Q
Q
オーディオと同じくらい部屋が好き。

マイルーム

A&Vのお部屋
A&Vのお部屋
借家(マンション) / その他 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~100型 / ~2ch
※引越したので現在は18帖の専用室です 部屋は24帖+α 構成はPC(LYNX AES16e)⇒DEVIALET800(AES/EBU入力)⇒THIEL CS6(WFBoard) …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

高雄國際Hi-End音響大展2019 その6 4階ブース

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月04日

はい次は4階。このフロアが部屋も広めで機材価格も高価。




熊快樂國際音響。定番のB&Wとか。B&Wは多分会場内で一番展示してた数が多かったブランドかな。あと、アンプは型番とかデザインで一瞬マッキンかなと思ったけど違う。ドイツのMCというブランド。



鈦孚音響。T+A。上階にも同ブランドの展示があったけど、ここは明らかに高レベル。展示の仕方も美しい。



仩益。ELACとか。このSP大きさの割にはあんまり派手な鳴らし方してなかった。



台笙貿易。AccuphaseとかFYNEとか。アキュもラックスも人多くて注目度は高い。



瑩聲國際。PMCとかAVM。別に書くけどここの展示の仕方も美しい。



笙凱實業。TIDALとか。遠くて見づらいけどこの真空管アンプは奥行62cmもありラックからはみ出す結構な大きさ。



文鴻貿易股份。KHARMAとかBOULDERとか。インテリアの色使いが渋いというか、濃ゆいけど諄くもなく、とても落ち着いた雰囲気が好印象。



極品音響。Estelonとか。分かりづらいけど左側にも黒いモデルを置いてある。音聴けなかったのは残念。



歐美國際音響。日本でも人気のAVALONとかJEFFとかMITとか。このモデルは九州のショーで既に聴いてるので特に言うことなし。



どうしても感じること、、、展示の仕方・インテリアの雰囲気・ケーブルの取り回しなどなど、どれも綺麗に纏めてあって美しい。いくつかの部屋にはディフューザーまであって思い思いに香りを出して雰囲気を演出している。

会場はそれなりのホテルというのもある、部屋の広さは限られているというのもある。でもやっぱり日本ではあまり見ない感性と美学。


それはなぜ?と考えたけど続きは次回へ。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする