takajun
takajun

マイルーム

マイ編集ルーム
マイ編集ルーム
私はオーディオマニアではありませんが、安い機材で、いい音が聴けたらと思っています。 最近は アナログレコードを VPI Super Scoutmaster と SME V-12 アームに取り…
所有製品

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気にいられユーザー

日記

FLAC と WAV で音が違う? (10) Network Player Coaxial Connect 画像分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年03月26日

Audio DiffMaker 差分比較はちょっと置いておいて、取りあえず波形分析をしてみます。

Network Player OPPO BDP-103 から Coaxial 192kHz 24bit PCM で Mackie onyx 400F に WAV と FLAC のデジタル録音を行った画像波形 Sound Forge Pro 01.jpg です。画像原寸ファイル と 192kHz 24bit で録音したファイルもこちらに ZIP で固めています。





お手数をおかけしますが、詳細はこちらをご覧ください。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. takajunさんはじめまして、こんにちは。

    各ファイルの差分は頭合わせをして、片方の位相をひっくり返せば
    得られます。フリーのDAWソフトでもできます。

    byserieril at2014-03-26 10:47

  2. serieril さん こんにちは。

    レスありがとうございます。手持ちの Sound Forge Pro でも Audio DiffMaker と同じことができることがわかりました。

    ただ、精密に差分を取ろうとすると頭出しをそろえるのが難しいですね。

    Audio DiffMaker には頭出しをしてくれる機能があるのかもしれません。

    次回に Sound Forge Pro で差分を取った結果をご報告できると思いますので宜しくお願い致します。

    bytakajun at2014-03-26 11:29

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする