takajun
takajun

マイルーム

マイ編集ルーム
マイ編集ルーム
私はオーディオマニアではありませんが、安い機材で、いい音が聴けたらと思っています。 最近は アナログレコードを VPI Super Scoutmaster と SME V-12 アームに取り…
所有製品

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気にいられユーザー

日記

FLAC と WAV で音が違う? (12) Network Player Coaxial Connect 結論 差分分析一致

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年03月29日

Network Player OPPO BDP-103 の Coaxial Connect から取り出した S/PDIF 192kHz 24bit と Mackie onyx 400F の クロックを同期させます。

OPPO BDP-103 に外部同信号が入れられれば良いのですが、まあ、安物なので当然ありません。そこで Mackie onyx 400F を Network Player OPPO BDP-103 の S/PDIF 192kHz 24bit 信号に同期させます。

Mackie onyx 400F の Consol Panel で Clock Source を Internal から S/PDIF に切り替えるだけです。OPPO BDP-103 は民生機ですので S/PDIF Format は Consumer に変更。( 画像 oppo-400f-lock1.jpg)



前回同様 WAV と FLAC の再生を 3 Takes 録音します。Sound Forge Pro 10で WAV と FLAC 部分を切り出します。( 画像 oppo-400f-lock2.jpg)

今回録音した oppo-SPDIF-192-lock.flac と原寸画像ファイルは自宅サーバにアップロードしています。

大変お手数をおかけしますが、ダウンロードしていただける方はこちらからお願い申し上げます。



差分を取り出します。( 画像 oppo-400f-lock3.jpg)



おお、今度は見事に差分ノイズがありません。( 画像 oppo-400f-lock4.jpg)



縦軸を限界値まで引き上げますが、差分ノイズはありません。( 最少目盛 -108.4dB )( 画像 oppo-400f-lock5.jpg)



少なくとも 安物の Network Player OPPO BDP-103 であっても S/PDIF 192kHz 24bit からは WAV も FLAC も同じ信号が出ていると断言できます。

アナログ再生時に Network Player OPPO BDP-103 で FLAC をわざわざ デジタル出力とは別のプロセスで解凍して WAV と異なる波形を出力する必要もないので、アナログ出力でも同じ出音であるという結論は暴論でしょうか?

念のため Network Player OPPO BDP-103 の S/PDIF 192kHz 24bit に同期させつつ、アナログ経由で 192kHz 24bit サンプリングした波形を次回に掲載させていただきます。


次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする