こよ
こよ
 オーディオ店でSANSUIの607MRに感激したのが始まり…かもしれず。  ピアノやってたり、小学校が音楽指定校だったり、吹奏楽部に入っていたりしたので音楽は結構好きです。  持ってるCDは数百…

マイルーム

本棚とオーディオの部屋
本棚とオーディオの部屋
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 8歳の少女と4歳の幼女が闊歩しており、また2歳の幼児もいたりして色々とどうにもなりません。テレビは光ファイバーからDENON DA-300USB、AU-α907NRA、XQ30とつないでなんとか…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

かないまる氏オススメSACD「音匠仕様」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年07月06日

かないまる氏オススメSACD「音匠仕様」
http://kanaimaru1.web.fc2.com/amazon/osusume.htm
ディスク一覧
http://www.sa-cdlab.com/news/08/080619.html
ニュース
http://blog.sa-cdlab.com/?eid=662686

かないまることSONYの金井隆氏のサイトより。

 なんか「音匠仕様」という緑色のインクをうんたらかんたらなディスクが出たようです。
理屈としては以下のよう、なのですがサイトに飛んでもいいと思います。

---
 ディスクには素材特有の振動モードがある。
 レーザーは散乱する。
 ディスクは振動する。
 振動して変形すると散乱光の明るさが変化する。


 しかし、振動の影響は、デジタル信号の数値データの読み出しには全く影響を与えない。


 読み出した光学信号をアナログ的に扱うサーボ系のノイズや駆動電力の状況が妨害される。
 ディスクを一定の速度で回転させるため、加減速電流をモータに注入する。

 この電流が電源やグラウンドに流れ込み、無駄な電位差を作り出し・・・

音が変わると。
素材によるものだとか。

 音匠仕様のディスクではこの散乱光を吸収する特殊な緑のインクを用いたので・・・
ディスクの素材固有の音がほとんど消える。
---
ということらしい。


 ガラスや別の素材のディスクについても触れられています。

詳しくはリンク先で。

------------
 散乱光ってことは、光学系以外のソースにすりゃこの問題は解決するってこと?
HDDはどうかとか書かれてないのでなんとも言えませんが・・・回転系なので何かしら影響は出るかも?
メモリーオーディオなら・・・?
------------

 少なくとも通常盤よりは音質改善効果があったということなのでしょう。
 あとは紹介されているソフトのジャンルが自分好みかとか、録音やマスタリングや演奏が好みかとか、そのへんも関係してくるかもしれません。
 総合的にはかないまる氏と音の好みが同じか、ということかな。

 ちょっと気になりますね。

 ところでSACD再生可能なPS3はまた出てこないのでしょうか。
あと、最近ものすごく暑いですね。
11-2月の氷河期も寒くて過ごしにくいですが、7-9月の地球温暖化の季節は暑くて大変です。
という間違った認識が生まれるぐらい暑いです。
------------

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. うう・・・
    バリ・ガムラン・ミュージック~スローライフへの誘い

    ・・・スローライフには全く興味が無いが・・・
    ケチャのDSD録音は、もんのすごーく気になる気になる気になる・・・

    ・・・

    と思ってたら、ポチってしまいました・・・。
    AMAZONで・・・。
    はうぁー!!
    ガルーダに乗っ取られてました。
    きっと。

    こよさまにアフィリエイトな座布団1枚ー(笑)

    by凛吏 at2008-07-07 09:37

  2.  実は、昨日大阪に行きまして、それで何枚か買ってきました。
    そうです。
    音匠仕様が本当に音がいいのかどうか試してみたかったからです。

    で、買ってきたのは以下の2枚。

    >M.Sasaji&L.A.Allstars/バードランド
    >バリ・ガムラン・ミュージック~スローライフへの誘い

     ビッグバンドジャズは楽しそうかなと思ったことと、ガムランの音っていいかなとか思ったためです。


     家にはSACDプレーヤーがないので店頭で試聴です。


    おお!!


    確かに違う!!



     ってなことになるはずもなく。
    音匠仕様でない方のディスクの音を聞いたことがないから当然と言えば当然です。
    試聴する前から分かっていましたが、企画倒れ、ってことでorz


     しかしながら、かないまる氏は「以前のディスクが残っているかもしれない」と言ってたので、探しました。

    するとありました。

    >M.Sasaji&L.A.Allstars/アフロ・ブルー

    のCDが(以前発売されたものはCDとSACDで別れているようです)。
    えええええ。
    俺が買ったのバードランドの方だよ。
    アフロ・ブルーのCDとアフロ・ブルーのハイブリッドSACDまで買ったらお財布的に厳しいよ。
    あと、比較して分かるのってSACDの方かもしんないじゃん。

     そんなわけで、以前のCDは買いませんでした。


     とりあえず方針をSACDとCDの違いの体感という方向に転換し、試聴続行。
    試聴機種等は以下のようです。

    ・プレーヤー:marantz SA-7S1
    ・アンプ:marantzのセパレート
    ・スピーカー:B&W 803S
    ・試聴曲:M.Sasaji&L.A.Allstars/バードランド の5曲目
    ・試聴環境:日曜日の騒々しい梅田ヨドバシカメラ

     何か色々と間違っているパラメータがあるような気がしないでもないですが続行です。
    CD:
    なんかドンドン鳴る低音に圧迫感がある
    SACD:
    低音がCDに比べて心地良い。柔らかいというか(ほわほわとかぼわぼわしているわけではない)。
    途中から鳴るサックス?の音がCDに比べるとややリアル

     おおーこの心地よさならSACDプレーヤーあってもいいかなとか思ったり思わなかったり。

     しかし、SA-7S1だとこう聞こえるのかもしれません。
    そこでSA-11S2やSA-13S1でも試聴。
    SA-11S2:鳴りませんでした
    SA-13S1:
    おお、やっぱり違うように聞こえる。
    そんな感じで、喜んでCDとSACDを切り替えて聞いていたのですが、途中からどっちの音か分からなくなり、あれれ?
    いやーどうなんでしょうね。
    プラシーボ比率が高いんでしょうかね。
    とほほ。

     やっぱりというかで、休日のヨドバシは騒々しすぎました。

    SACDP欲しいなぁ。

    byこよ at2008-07-07 21:42

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする