こよ
こよ
 オーディオ店でSANSUIの607MRに感激したのが始まり…かもしれず。  ピアノやってたり、小学校が音楽指定校だったり、吹奏楽部に入っていたりしたので音楽は結構好きです。  持ってるCDは数百…

マイルーム

本棚とオーディオの部屋
本棚とオーディオの部屋
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 8歳の少女と4歳の幼女が闊歩しており、また2歳の幼児もいたりして色々とどうにもなりません。テレビは光ファイバーからDENON DA-300USB、AU-α907NRA、XQ30とつないでなんとか…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

スピーカーユニット間の反応の遅れ(ステップレスポンス)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年07月26日



 stereophileのサイトにあったスピーカーのステップレスポンスのグラフを重ねてみました。
 グラフを重ねすぎてなんだかわからない部分もあります。
また、スタート地点が微妙にずれていたりするものもありますが、まあいいでしょう。
 上図に書かれているスピーカー名は右側につきでた出た線の順番です。下記の順番とは違いますが、まあいいかな?

 このグラフの見方としては、それぞれのユニットごとに、音がどのタイミングで出ているかっていうのを見る感じです。山が離れてるとそれぞれのユニットが結構バラバラに鳴ってる感じでしょうか。ツイーターが鳴り、スコーカーが鳴り、ウーハーが鳴り、と。立ち上がりが上か下かは正相か逆相かっていう違いで、ユニットが前に出て音が鳴るか、引っ込んで音が鳴るかという違いです。
 まあタイムドメインってやつですね。

 ところで実のところ詳しい見方を知りません。
スパンッと立ち上がって、なだらかに三角形に下がるのがいいようなことを聞いたのですがどうなんでしょ。
図にすると

|\

な感じ。
 どれぐらいが許容範囲なのかという話になるとよく分かりません。


紫・・・B&W nautirus 805 (2way2speaker frontBassReflex)
http://www.stereophile.com/standloudspeakers/168/index8.html


水色・・B&W 802D(3way4speaker?frontBassReflex)
http://www.stereophile.com/floorloudspeakers/1205bw/index4.html


緑・・・Pioneer S-1EX (4way4speaker? 3way? frontBassReflex) 同軸
http://www.stereophile.com/floorloudspeakers/307piosex/index4.html


赤・・・KEF Reference 201/2 (3way3speaker 上部BassReflex) 同軸
http://www.stereophile.com/standloudspeakers/708kef/index4.html


黒・・・KEF Reference 207/2(4way4speaker? 3way? frontBassReflex) 同軸
http://www.stereophile.com/floorloudspeakers/208kef/index4.html


 このなかで驚異的なのはノーチラス805。2wayだから?
 そして、多数のユニットを搭載した巨大フロアスタンディングスピーカーともなると位相を合わせるのは難しいのでしょうか。


 重ね合わせたグラフには入れていませんが(微妙に方眼のマスの間隔が違うので結構手間がかかる)、フルレンジ一発だとこんな感じになるようです。
富士通テン TD172z
http://www.stereophile.com/standloudspeakers/107fuj/index4.html


 実のところKEFの203/2がどうなのかが知りたいです。
まあその音の全てはタイムドメインだけではないとも思いますが・・・。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする