こよ
こよ
 オーディオ店でSANSUIの607MRに感激したのが始まり…かもしれず。  ピアノやってたり、小学校が音楽指定校だったり、吹奏楽部に入っていたりしたので音楽は結構好きです。  持ってるCDは数百…

マイルーム

本棚とオーディオの部屋
本棚とオーディオの部屋
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 8歳の少女と4歳の幼女が闊歩しており、また2歳の幼児もいたりして色々とどうにもなりません。テレビは光ファイバーからDENON DA-300USB、AU-α907NRA、XQ30とつないでなんとか…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

家を建てる件はどうなったのか。その4。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月23日

 ヘーベルハウスのインテリアカタログをパラパラとめくっていると(分厚くて詳しく見れてませんでした)「防音室仕様」なんてものを見つけました。

------インテリアカタログ P.108------
 防音室仕様
ピアノやオーディオを周囲に気がねなく楽しむための防音室仕様です。床、壁、天井の防音性能を高め、さらに窓には二重サッシ、出入口には防音ドアを使用します。床はカーペット仕上げ、天井は吸音ボード仕上げとなります。

※本仕様は、ピアノ室やオーディオルームといった、家庭内での一般的な使い方を想定しています。
 隣接して寝室がある場合や深夜に使用する場合、また専門的な防音室をご希望の場合などは、個別設計が必要となります。
-------------

 大音量派には全く性能が足りないと思いますが、自分ぐらいならなんとかなるかな?とも思ったのですが、カーペット仕上げで大丈夫なのかとか気になるところも。
 自分ぐらいなら、とか書きましたがテクノ系とかだと結構大きい音になるかも。それにしても爆音ではないと思いたいですが・・・。

 防音性能を高めた壁等が遮音間仕切り壁と何が違うのか聞いてみる必要がありそうです。
 天井の吸音ボード仕上げも気になるところ。いいの?
防音ドアはD-35でした。

------
●勾配天井

屋根勾配
http://www.asiapocket.net/research/yane1.htm

 6度以上と聞いているので(1寸 1.0/10 5.9006°)よりは上ってことでしょうか。1.5寸勾配だと8.5308°。

 フラッターエコー、定在波対策なんですね。
 モデル新大地(寄棟屋根)の隅っこの方にある自分の部屋。仮に勾配屋根を用いた勾配天井にできたとしても、2方向に勾配ができてしまいます。

 吊り天井に傾斜をつけられないのかと聞いてみましょう。
 天井高は2400㎜。
 6畳なので長辺約 915*4=3660mm 短辺約 915*3=2745mm。外壁や内壁の厚みがあるので実際はもっと小さいですがだいたいこんな感じです。

長辺側傾斜:3660㎜の場合、1寸勾配の場合366㎜下がることになります。
 2400-366=2034mm
天井が降りてきたとすると一番低いところで2034㎜。
 うーんどうなんでしょうね。

短辺側傾斜:274.5mm下がる
 2400-274.5=2125.5mm

 いやその前にできるかどうか、でしょうか。

---
●子供部屋をつなげようかと画策中

一部屋4.5~5.5帖と狭いので小さいころ(今)とだいぶ後々に広くできるようにと。
実家のLDみたく稼働間仕切り壁(だいたい開きっぱ)で、と思ったのですが現在その仕様はないようです。
 最近は子供部屋は小さく(4.5帖程度)っていう方向らしいですが、子供3人いる身としては4.5帖x3の部屋を後でどうするの?とか考えるとつなげときたい(つながるようにしときたい)なと。後で壁をぶち抜くとなるとやりそうにないので。
 壁が欲しいって言われたらDIYで木材枠+吸音材(グラスウール?)+遮音シート+壁紙で作りましょうか。そのためには天井にベニヤか何か入れておかないと。

 でも、どうなんでしょうね。完全に区切った方がいいんですかね。
何が正解か分かりません。
広い部屋だと引きこもってしまうとか聞きましたが、どうなんでしょ。
そもそも容積率的に広い部屋作れないんですが。

---
●エネファーム

 千里の住宅展示場にてトヨタホームのエネファームが稼働してました。
上部はHUGミュージアム(大阪ガスの施設)と同じような音が鳴っていましたが、下部が低周波(ファン?)出していることに気づきました。
 2~3m離れてからのペアガラス内(隣のヘーベルハウス内)ではあんまり気になりませんでしたが、果たして。
 ちょっと心配。

●アース
 近所のホームセンターでコンクリートハンマーを借りてきて出水電器みたく24m程度まで連結するかどうか。あのアース棒ってコンクリートハンマーに刺さるのかな、と思ったらアース棒アダプタ売ってました。いける!
その前に接地抵抗計持ってません。レンタルか、ヤフオクかどこかで調達?

---

 特に進展はありませんが、またしても色々分かりません。

---
別件:ダイワハウスの奏でる家

 千里の50軒程度ある巨大住宅展示場のダイワハウスにはコーナーチューンがついてる防音室がありませんでした。1軒は遮音ガラスが一重、2軒目は遮音ガラスが二重。遮音はできていましたが、室内で聞くとわりと低音ボワボワ。最初はプロジェクターだけから音が鳴っていたりしてどうなの?とも。
 なんばのはコーナーチューンがついてました。ここは電子ピアノだったので低音に関しては分からず。
 草津のは天井にコーナーチューンがついていました。でも真ん中に机があったりしてどうなのってあたりも。
 以上4軒程度まわって分かったことはオーディオに興味のある方、もしくは音に興味のある方がどうにも営業の方にあまりいなさそうというあたりです。詳しく説明できなさそうな印象です。
 草津の設計の方はある程度分かるかもしれません。というよりもどうやらオタ(オーオタかどうかまでは?)?

 オーディオチューンがついている住宅展示場はどこなのかとも思ったのですが、関西近郊の方は色々探すより奈良の研究所に見学に行き、ダイワハウス研究員である玄 晴夫さんの解説を聞いた方が良さそうです。
 奏でる家を注文すると玄さんが担当するようなことを聞いて大変だなと思ったのですが、むしろ玄さんがやらないとまずいような気がしました。

 へーベルハウスで建てるわけですが、研究所見学には行きたい感じだったりもします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは

    うちはヘーベルカタログの防音仕様です。床は強度優先でノーマルにしてますが、直下に居ても大きめの音量だと微かに何か鳴ってるかな?と言う程度で、1Fでテレビ見てたら一切気にならないです。

    隣室を寝室は明らかに無理で、うちの場合は家族の寝室との間に人が常駐しない用途の部屋を挟んでいます。防音ドアの効き目はそこそこと言う感じで、廊下にもう一枚普通のドア追加したら完璧だったかなぁと言うのが唯一の後悔です。

    byMSDK at2019-03-23 21:33

  2. おはようございます。
    傾斜天井や傾斜壁が難しければ、ホールでも使われるくの字の波型部材やログハウス風の丸太半切り部材もありえましょうか。

    昨日の地元オーディオオフ会のお宅がログハウス風壁材のこの方法でスクエアな部屋ながら、フラッターエコーから逃げておられました。
    拡散効果も影響しているようで、見事なルーム音響と感じました。

    最低域までの解像度もこれまで聴いた中では最上位でした。

    人工的な石膏ボード&クロス貼りと違って、叩いても頑丈で変な響きもなく、天然木で見た目も居心地も良かったです。

    by平蔵 at2019-03-24 06:24

  3. ●MSDK さん

     メッセージでも教えていただきありがとうございます。
    部屋が狭くなるのかどうかが気になるところですが、現在問い合わせ中です。(6帖なもので)狭くならなくて価格的に問題がなさそうであれば採用したいところです。
     三角屋根部分(Lハット?)もしくはキュービックの2階は夏場どうでしょうか。
     数十年前に建てた実家のヘーベルハウスの屋根裏は夏場灼熱であり、そのあたりやや気になります(今とは仕様がだいぶ違います)。へーベル板は多少の断熱はあるもののコンクリなので蓄熱素材の要素も持っているかなと思っております。ネオマフォームがあるとはいえ、どこまで有効なのかが未知数です。
     実家の自分の部屋(だったところ)は北側だったのであまり気にならなかったのですが、西日の当たる側はどうだったのかわからずな感じでした。1階は快適でした。


    ●平蔵 さん

     くの字の波型部材のイメージがピンと来ないのですが、ホール壁面にある三角柱みたいなのが並んだ、えーと
    http://www.sam-toyoshima.com/hall-index.html
    こんな感じでしょうか。
     ログハウス風も良さそう、とも思ったのですが丸太の太さによってはだいぶ壁面が前進してきそう。むむむ。


    ---
     何が問題かっていうと6帖なのがまず問題なのですが、容積率(80%)的に厳しいんです。とほほ。
    10帖ぐらい欲しい!

     子供部屋は稼働間仕切り収納っていうようなものがへーベルにもありました。必要になったときは、そいつで塞ごうかなと。

    byこよ at2019-03-27 17:07

  4. こよさん こんにちは。

    > ログハウス風の丸太半切り部材

    下記リンクご参考ください。スギやヒノキなら国産で比較的手に入りやすいです。

    https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E7%BE%BD%E7%9B%AE%E6%9D%BF+%E3%83%AD%E3%82%B0/


    天井裏と屋根野地の間に常識的な断熱の施された部屋で、エアコン完備でしたら勾配天井による暑さ/寒さの悪化は全く感じません。(エアコンの電気代も常識的な範囲で済んでいます。)

    半面、冷暖房のない屋根裏は夏は暑く冬は寒いです。勾配天井があろうがなかろうがエアコンは必要です。

    エアコンを使わないでOKというレベルの断熱は平蔵さんの音楽室くらいでしょう。

    byhigh speed at2019-03-27 18:11

  5. こよさん
    お家の計画順調そうでなによりです。

    当初、オーディオ無関係な家になりそうとおっしゃっていたのに、
    勾配天井に防音室とは羨ましい限りですw
    ご家族の理解が得られたようですね。
    おめでとうございます。

    bypharoah at2019-03-27 21:00

  6. ●high speed さん
     丸太半切り材のリンクありがとうございます。
     360mmで約13000円。
    6帖周囲で約1800*6=5400
    5400/360=15
    15*13000=195000円
    (価格的に)いけないこともないが、塵積案件が怖い。

    >勾配天井の暑さ
     えーと、これは通常の天井に勾配をつけるというイメージの場合でしょうか。それとも天井をぶち抜いて屋根で勾配?

    ●pharoah さん
     それがあまり順調でもありません。
    防音室は問い合わせ中であり、勾配天井は果たしてって感じです。
     家族の理解は価格と他の場所に侵食しないかで攻略可能です。と言いつつ敗色濃いですが。
     天井ぶち抜くと(ぶち抜けるかどうか問い合わせ中ではありますが)小屋裏収納減っちゃうよなぁとか思ってたりもします。

    byこよ at2019-03-28 00:58

  7. こよさん

    そうですね。こんな感じです。要は対抗面に平行面を作らず、合計6度以上の傾斜を設ければフラッタエコーは防止できるとされていますので。

    この手の後から貼り付けられる音響パネル類もありますが、大概お高いです。

    high speedが紹介いただけましたが、このような部材の方がはるかに安く、類似の拡散効果と平行面回避、ボーンボーン ボンボンの石膏ボード特有の音回避が出来ますね。

    by平蔵 at2019-03-28 14:25

  8. ●平蔵さん

    天井に傾斜をつけづらい場合は床を6度傾ければいいじゃん! あるいは合計6度ならOK! 自分天才!
    とか思ったのもつかの間、勢いだけでした。
    スキー場みたいな床になります。

     丸太半切り材がわりと近道なのかも。
    シルヴァンに似てる?
    とか思いつつも丸太半切り材の場合、天井と床はどうしよう。

    byこよ at2019-03-29 23:07

  9. 天井にも丸太半切り材にする!

    by平蔵 at2019-03-30 04:50

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする