こよ
こよ
 オーディオ店でSANSUIの607MRに感激したのが始まり…かもしれず。  ピアノやってたり、小学校が音楽指定校だったり、吹奏楽部に入っていたりしたので音楽は結構好きです。  持ってるCDは数百…

マイルーム

本棚とオーディオの部屋
本棚とオーディオの部屋
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 8歳の少女と4歳の幼女が闊歩しており、また2歳の幼児もいたりして色々とどうにもなりません。テレビは光ファイバーからDENON DA-300USB、AU-α907NRA、XQ30とつないでなんとか…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入り製品

日記

家を建てる件はどうなったのか。その5。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月12日

 ヘーベルハウスの防音室仕様が判明。

 残念ながら部屋が狭くなるようです。
狭くなる部分に入るのは内壁と外壁側で違うのですが、合板、遮音シート、石膏ボード(1もしくは2枚)。天井は吸音ボードとか。
壁が約3㎝ずつ、天井が4㎝、床がえーとあれ? まあとにかく狭くなります。
本格的防音室程狭くはなりませんが、6帖が5.3帖程度になるようです。

 外壁も内壁も壁内部に55mmのロックウールが入るとか。
遮音シートの外側のロックウールの効果はどうなんだろ。
 内側の合板+遮音シート+石膏ボードという構造は石膏ボード一枚よりも太鼓みたいにはならなさそうですが、6帖しか確保できなかった身としては、部屋が狭くなるのが難点。
 現時点では内壁のみトイレ用の遮音間仕切り壁です。ロックウールが入っているようですが何mmかは不明。

 壁内部に例えば壁掛けテレビ等を取り付けるためのベニヤ板を張り付けることもできるようですが、その場合に部屋が狭くなるのかというと、そうではないとのこと。下地パネルの内側というか隙間みたいなところに設置するようです。防音仕様の合板とはまた違う設置のしかたみたいです。

 防音室仕様は価格的には+30万。
さて、どうしましょうね。部屋が狭くならずにいい感じにできる方法ないかなと。防音どうこうよりも、石膏ボードが太鼓みたいに鳴らないかどうかが気になるところ。

>天井に勾配をつける方法その1

 2Fの天井も10㎝ほど折り上げ天井にできるとテクノロジーブックに書いてありました。
これを用いて傾斜をつけることは可能らしいのですが、6度もいかないようです。

細かく刻んで6度以上ずつを繰り返す
/|/|/|/|/|/|

こんな天井じゃ意味ないですよね・・・。


>キュービック(陸屋根モデル)の屋上上がり三角屋根パーツ(Lハット)を新大地(寄棟屋根モデル)につけるというか混合させることは可能なのか。

 楽しそうにそれはできませんって言われちゃいました。
まあそうですよね。だいたいビジュアル的にどうかなって思います。


> 160㎜階高アップして1F天井高2560㎜にするとまわり階段のまわり部分の段数が増えるので年老いたときにやや心配案件。
>じゃあ、2400㎜天井高用の階段を設置して2Fの床を一部下げて1段増やすとか、1Fの廊下に1段目を作って2400㎜天井高用の階段を1段上げたところから接地は可能かどうか。

 できないって。木造と違って鉄骨造は階段自体がパーツみたいになっていて大元が鉄で出来てます。鉄骨を160㎜足して階高アップする仕様ならいけるかなとか思っていたのですが、まあ無理ですよね。
 ヘーベルハウスで一番音がうるさいというか鳴り響くのはこの階段。
裏にカーオーディオで用いるブチル+アルミのデッドニング材貼ったらちょっとはましになるんじゃないの?とか思ってしまう案件。
 1階2400㎜天井高にするか、2560㎜天井高にするか。
とか考えてましたが、2400㎜に着地しそう。予算とかそこまでこだわりがないとか、そのあたりの理由。

>勝手口

 嫁から、勝手口使う予定ないからいらない、窓でいいと言われる。
 実家の勝手口見たら、使わなければ窓みたいなものかと思った。
 寒いから扉嫌だって言われた。

しかし、なんと勝手口も窓と同じ構造!ペアガラスで内側樹脂で外側アルミらしい。

 わりとすんなり採用。

>子供部屋
 一部屋一部屋が狭いし、稼働家具で間仕切るぐらいでいいんじゃ、という方向。もしくは後で壁DIY。

 南側3部屋になったりしました。

>2Fのトイレがキッチンの真上にあり、その音が階下に響くかどうかという騒音問題。

 壁排水で切り抜けるか、トイレを移動するかとか色々悩み考えていたのですが、音を聞く機会がありました。全然気になりません。
分からないレベルです。
実家のへーベルハウスと違って進歩してるのですね。

>窓
 ペアガラスに防音性能はほぼ期待できない。
3㎜+中空層+3㎜のペアガラスが3㎜一枚のガラスに(人の声の周波数帯において)負けるという現実。総合性能的にも1枚ガラスに負ける。
 家の外でくっちゃべってる人の声が、ってよりもテレビ見てたら外に筒抜けになりそう。

 防犯ガラスになると片側が2枚張り付けになるらしく、それなりに効果を感じた。通常使用はこれで良さそう。全てのガラスを防犯ガラスにしたい、とか考えるもサッシの密閉性も関係してきそうで、通常の引き違い窓でも防音を感じるのかどうかは不明。
 トリプルガラスの防音性能は不明。
防音性能的には二重サッシは最強。音響用途なら二重サッシ。
 窓がないのが防音どうこうに関しては一番なんだけど、窓がないと閉塞感がね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こよさん こんばんは。

    >細かく刻んで6度以上ずつを繰り返す
    /|/|/|/|/|/|

    こんな天井じゃ意味ないですよね・・・。

    そんなことありませんよ。

    自分も最後に残してある後ろ壁。
    現在石膏ボードの仮壁となっていますが、まさにお書きの仕組みのサーロジック社のMATRIX-404で仕上げる予定です。

    http://salogic.ocnk.net/product/830

    角度もさることながら、迷路板という仕組みで、低域のみを通過させて吸音、中高音は反射させるというスグレモノです。

    by平蔵 at2019-04-13 00:31

  2. 補足で壁構造 合板、遮音シート、石膏ボード(1もしくは2枚)にするにしても、どうせ現場は手を抜きます。

    それぞれ全面に接着剤を塗布して3枚を完全密着してもらえるかですね。

    メーカーハウスとなれば、予め工場のプレス機で3枚を完全接着していただければベストだと思います。

    さもないとせっかくの異なる板材の組み合わせも意味をなさずに太鼓壁になるおそれがあります。

    施工ミスからの経年劣化に伴う浮床の問題
    http://www.salogic.com/DesignGap/DesignGap.html

    1枚なら以前こちらで紹介した木材とコンクリートを練り合わせたこちらの壁、天井材なら太鼓壁にそもそもなっていませんでした。
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/1966/20190402/62145/

    by平蔵 at2019-04-13 16:44

  3. 難しい事は分かりません。 当のご本人が「ソレでok!」なら外野がガヤガヤ言ってはイケませんが・・・

     やっぱり リスニングルームは大きい方が。 6畳弱と成って仕舞っては う~~ん・・・ (*_*)  

    いっそうの事 リビングオーディオで良いんじゃないの?   拘りの小部屋より(笑) のびのび妥協の大部屋の方が楽しいと思いました。

     未来予想図に 第2回目の新築が描かれていれば別ですが 何をもってしても 体積の確保が望ましいかと・・・ 


     電源問題も器次第になりそーですよ。 

    こよさんの オーディオへの携わり方、現状が良く見えないモノの 家族を巻き込めば リビングオーディオでも楽しめると思いますよ。


    アコス。

    byアコスの住人 at2019-04-14 11:21

  4. ●平蔵さん

    >天井
     作ってくれるとしても石膏ボードでデコボコかなと。
    とりあえず平らにしておいてあとから何か張り付けるべきか否か。
    それとも折り上げ天井にすべきか。
    そもそも後から何か貼るなら結局狭くなるから最初から防音仕様にすべきなのか。
    とは言っても、この防音仕様で完成形かって言われると・・・?

     悩ましいです。

     壁内部は部屋が狭くならないから予算的問題さえクリアできれば採用したいところなんですけどね。
    部屋が狭くならずに、太鼓壁を避ける方法がないものか、なんですね。

     もしくはアコスの住人さんのアドバイスを全面的に採用してリビングオーディオ一本で行くか。
    リビングに定価96万(買値1/3ぐらい)のスピーカーが!!
    絶対コーン潰される!


    ●アコスの住人さん
     リビングオーディオは別でありますのでご安心を!
     比較的豪華なのはスピーカー(KEF XQ30)とアンプ(SANSUI AU-α907NRA)なので、ソースはHDDレコーダーとかそのへんと言いますか、まあこれはAV用途ですね。
    AV用途なのにピュアアンプがつながっているのは、余っていたからです。
    AVアンプの方が便利でしょうし、各種サラウンドも組めるんでしょうけど、アンプあるしなぁってヤツです。

    byこよ at2019-04-18 17:26

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする