kimura
kimura
京都市在住のオマニです。 WilsonAudio SYSTEM7とTHIEL CS7という2つのセブンを使っています。 よろしくお願いします。 ■現在の使用機器 ◆システム1 ●…

マイルーム

使用機器とオーディオ部屋
使用機器とオーディオ部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~4ch
京都市在住のオマニです。 WilsonAudio SYSTEM7とTHIEL CS7という2つのセブンを使っています。 部屋は12畳の専用ルームで簡易防音。 壁はダイケンのオトカベ、天井はオトテ…
所有製品
  • D-ILAプロジェクター
    VICTOR DLA-HD100
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ACCUPHASE DP-100
  • スピーカーシステム
    WILSON AUDIO SYSTEM-7
  • DAコンバーター
  • その他オーディオ関連機器

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

Rayさん宅に行ってきました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年01月14日

去る12日、Phile-webの重鎮Rayさん宅に、kimukouさん、京都のまつさんと一緒にお邪魔しました。


Rayさん宅は、何といってもオーディオルームが素晴らしいです。

28畳の半分をオーディオルームにされているのですが、30mm山西黒御影石をコンクリート基礎の上に直接敷いておられるので、床の強度が凄まじいです。


よってExclusive2402の40センチウーファーからは揺るぎない低域が出ていました。
その量感と滲みのなさは圧倒的です。



また天井が高く、2.7mから4.7mの斜め形状にされているためか、音の滲みが非常に少ないのが印象的でした。

まずCDから聴かせて頂きましたが、ジャズボーカルはしっとりとアダルトな雰囲気で、刺激的な音を丁寧に取り除いた大人の音です。
身を委ねて、リラックスしながら聴ける音だと思いました。
Rayさん曰く、「これはマッキントッシュの真空管パワーアンプの音」だそうで、「SONYのアンプでは、もっと高域のエッジが立った音になる」そうです。
意図的に明るさを落としたようなこの鳴り方は、ジャズボーカルに合っていると思いました。

次にクラシックですが、スケールが大きく、微動だにしない安定感があります。
部屋が広いためスピーカーと距離があり、良い意味でゆとりがありますので、時間を忘れて聴き入りました。
オケは積極的な描写で、ジャズボーカルとは違う表情を見せるのが面白いです。

次に、SACDのマルチチャンネルでクラシックを聴かせて頂きました。
厚みのある音場が広がり、さらにスケールも大きくなってSACDでしか聴けない世界が出現します。
思っていた以上に違和感は少なく、SACDマルチに熱心に取り組んでおられる方が多いのも納得です。
ただ、ソフト側の問題で、厚みと引き替えに少し混濁したり、響きが過剰になる曲もあり、難しいところもあると思いました。

最後にアナログですが、最も芳醇な音色だったのが意外でした。
また30年前のレコードでフュージョンを聴かせて頂きましたが、鮮度の高い音で驚きました。

午後1時半にお伺いして、午後6時まで聴かせて頂きましたが、もっともっと聴いていたかったです。
Rayさん、どうもありがとうございました。
大変、勉強になりました。
私もいつかRayさんのようなオーディオルームが欲しいです。

*********************************

帰宅したあとも、あの揺るぎない低域が忘れられず、早速セッティング変更です。

ウィルソンシステムは、量感よりもハイスピードな低域を目指していたのですが、あんな低域を聴かされたら、路線を変更せざるを得ません(笑
今までdCS Elgar plusのデジタルボリュームをプリアンプとして使っていたのですが、密度感や量感を出すにはプリアンプが必要だと直感しました。

都合が良いことに、THIELシステムでは、マーク・レヴィンソンのNo.38Lと、JEFF ROWLANDのコンチェルト・プリを使い分けていますので、どちらか一台をウィルソンシステムにあてることが可能です。
結局、No.38Lを移動させ、そこそこ満足が行く結果を得られたので、一安心です。
ということで、かなり影響を受けてしまいました(^_^;)

昨年は自宅オフ会が多かったのですが、今年は積極的に外へ出ていきたいと思っております(^_^)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 私も行ってみたいナンバー1のお宅の一つです。
    写真のみなんですが、いつ見てもさりげなく置いてある小物からしてセンスが良いですね。私の実用一点張りの味気ない部屋とは違います。

    後はやっぱりその音ですね。しっかりした床にきっちり置くという基本をふまえてセッティングされたスピーカーから素晴らしい音楽が流れ、部屋の雰囲気とともに幸せな気持ちになりそうです。玉と石のアンプをお持ちで、たまにはつなぎ換えて楽しんでいらっしゃるのでしょうか。

    scarさんもハイエンドなシステムをお持ちでしかもスピーカーを2系統とは・・・

    お宅訪問は自分の音を見つめ直す良い機会ですね。私も今年は頑張ってお宅訪問をしようと思っています。

    byMac_cel at2009-01-14 16:21

  2. Mac_celさん、こんばんは♪

    お部屋に置かれている物がどれも素敵なものばかりでしたが、高そうだったので何も触れませんでした(笑

    やはりコンクリート直の床は凄いですね!
    それと天井が高いのも羨ましいです。
    私もいつか石井式と思っております(^_^;)

    CDやSACDは玉のアンプ、アナログは石のアンプと使い分けをされていました。

    お宅訪問は良いですね!
    自分のシステムだけを聴いていると、好みが偏りがちになりますが、自らの出している音を客観的に分析することは、次への大きなステップアップに繋がると思います。

    bykimura at2009-01-14 19:14

  3. Ray邸のレポートありがとうございます。
    私も何時かは伺ってみたいお宅です。ジャズ、ボーカル、クラシックなど幅広いジャンルの音楽をお楽しみのようなので、音像やキレやリズム感が重要な音楽はステレオで!クラシックのような音場の重要な音楽はマルチで!とシステムの使い分けをうまく行われているようですね!

    >帰宅したあとも、あの揺るぎない低域が忘れられず、早速セッティング変更です。

    いいですね~、お宅訪問に行って、行った方としても何かを受取、刺激され自分の音にフィードバックする!これが、お宅訪問の醍醐味ですよね。

    次は、Rayさんをscar邸にお招きする番なのでしょうか。

    byヒジヤン at2009-01-14 21:31

  4. scarさん

     Rayさん宅で聴くと色々と影響されてしまいますね。

     拙宅なんて、先週来マルチ復活、低音いじりまくりで
    もうぐちゃぐちゃです。(笑)

    byHY at2009-01-14 21:36

  5. scarさんへ
    今晩は、omuraisuです。
    少しご無沙汰しております。

    Rayさん宅へ訪問されましたか。
    雄大で大人の雰囲気(音も環境も)バッチリのシステムですよね!
    あのウーハーから送り出される超低域や前後左右から包み込まれる
    マルチの誘惑。簡単に出来るシステムではなさそうですね!

    僕もあれから、
    scarさんやRayさんの音に憧れ、未だに四苦八苦しています。
    ■中年さんにレギュレーションを借りたり
    ■電源プラグを取っ替え引っ替え
    ■spケーブルを取っ替え引っ替え
    ■spボードの購入を検討したり

    また、
    長男の受験も今週末なので、2月前半にオフ会?を計画したいと
    思っております。

    以上、omuraisuより

    byomuraisu at2009-01-14 22:51

  6. scarさん こんばんは。
    Rayさんちへ行かれましたか.... あの強靭な床と豪華なシステム
    にさぞ驚かれたのではないでしょうか!!

    確かにscarさんとこの鳴り方とはやや違うところが
    ありますよねぇ~ 特に低域でしょうか??

    いずれにしてもウチのシステムはまだヒョッコです(-_-;)

    byのぶやん at2009-01-14 23:00

  7. ヒジヤンさん、こんばんは♪

    ジャズ、ボーカル、クラシックをそれぞれバランス良く鳴らしておられましたので、感心しました。
    またCD、SACDマルチ、アナログもバランス良く鳴らしておられましたので、かなり細かく調整をされているのだと思います。

    >お宅訪問に行って、行った方としても何かを受取、刺激され自分の音にフィードバックする!これが、お宅訪問の醍醐味ですよね。

    そうですね!
    オフ会はテクニックを盗む場ですので、いろいろ勉強してきました。
    おかげで昨日も今日もずっとセッティングを弄っていました(^_^;)

    bykimura at2009-01-14 23:19

  8. HYさん、こんばんは♪

    HYさんもいろいろ変更されているようですね!

    我が家はプリをレヴィンソンにしたり、JEFFにしたり、スピーカーケーブルを変えてみたり、パワーアンプの置き場所を変えてみたりと、久々にセッティングが熱いです(^_^;)

    bykimura at2009-01-14 23:22

  9. omuraisuさん、こんばんは♪

    ご無沙汰しております。
    喪中だったので新年のご挨拶ができず、すみませんでした。

    いろいろ変更されているようですね!
    2月前半を楽しみにしておきます。

    bykimura at2009-01-14 23:26

  10. scarさん こんばんわ
    Rayさん宅の非常に良くコントロールされた豊潤な音はなかなか出せないですよね。
    熟練の技のような感じです。
    拙宅とはあまりに違うので何をどうするというレベルにないのが残念です。

    bynaskor at2009-01-14 23:30

  11. のぶやんさん こんばんは♪
    文字通り、白亜の豪邸でした。
    写真よりも実物の方が素晴らしく、キョロキョロしてしまいました(笑

    この前、ウィルソンシステムをのぶやんさんに聴いて頂いたとき、デジタルイコライザーの設定を間違えていまして、一番低域が出ない設定になっていました(涙
    なので、またお誘いしますねm(_ _)m

    今年は、いろいろと出掛けて聴かせて頂きたいので、よろしくお願いします。

    bykimura at2009-01-14 23:38

  12. naskorさん、こんばんは♪

    いつもそうですが、今回も「音は人なり」ということを強く感じました。
    私もRayさんのような音は出せませんので、自分の音で頑張ります(^_^)

    bykimura at2009-01-14 23:45

  13. scarさん 今晩ワ

    お忙しい中、わざわざ拙宅までお越しいただき、また過分な日記のアップ有難うございました。
    scarさん、kimukouさん、京都のまつさん、それに過日はHYさん、Tさんと京都にお住まいの大御所の皆様にお越し頂き、いろいろお教えをこい、また勉強させられました。
    各人ともに羨ましい程の素晴らしい機器を導入され、それらから奏でられる音楽も個性が光る、示唆に富む、非常に蘊蓄のあるものでは無いかと思っております。これらを是非お聴かせ頂き、参考にしたく思っております。その節にはよろしくお願いいたします。

    また、皆様がお持ち頂くいろいろな分野のソフト(音楽的に素晴らしいもの、音的に興味が湧くもの)にもおおいに刺激を受け、また勉強にもなり、ポチらせて頂きました。有難うございました。

    低域の量感の件ですが、やはり部屋の扉を無しにして、一階全部を音響空間として利用している所にあるのでは無いかと思っています。
    30年目にしてやっと2402が生きてきたかなと思っております。

    小生も以前、プリを使用せずにDACの音量調節でSPを駆動していた時期があったのですが、エネルギー感は感じられるものの音の深み、厚さではもう一つと言う感がぬぐえず、ML326sを導入した経緯があります。
    また、このプリのSSPを使っている事が、マルチにも生きてきているのかなと思っています。

    >意図的に明るさを落としたようなこの鳴り方は、ジャズボーカルに合っていると思いました。

    さすが、scarさんですネ。現在の拙宅の音はDiana KrallのLove Scenesをリファレンスとして調節してきた結果です。見抜かれました。
    あとバイオリンとギターを中心に安心出来る音を目指して調節してきました。

    ピアノ再生は非常に難しく、今は少しあきらめの境地です。なかなか適正な残響の録音盤に巡り会いません。

    アナログに関してはCDにはない安心感を覚えています。これを聴く事で本当に心の安らぎを感じています。

    僅か5時間くらいの試聴でしたが、ここまで見抜かれるscarさんの洞察力には感服いたします。

    是非今度はscar邸のすばらしい音楽をお聴かせ下さいね。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    byRay at2009-01-15 00:07

  14. Rayさん、こんばんは♪
    先日はお忙しい中、お招き頂きありがとうございました。
    いろいろと勉強になり、大変実りの多い一日になりました!

    部屋の扉をなしにして、一階全部を音響空間にするというのは良いアイディアですね!
    また、それを実現されたのが素晴らしいです。

    ジャズボーカルでは「いぶし銀」のような鳴り方だったのが、クラシックでは中庸なバランスで、よく調整されたシステムだと驚きました。
    またお聴かせ下さい!

    我が家は2月にはお誘いできると思いますので、その時はよろしくお願い致しますm(_ _)m

    bykimura at2009-01-15 18:19

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする