kimura
kimura
京都市在住のオマニです。 WilsonAudio SYSTEM7とTHIEL CS7という2つのセブンを使っています。 よろしくお願いします。 ■現在の使用機器 ◆システム1 ●…

マイルーム

使用機器とオーディオ部屋
使用機器とオーディオ部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~4ch
京都市在住のオマニです。 WilsonAudio SYSTEM7とTHIEL CS7という2つのセブンを使っています。 部屋は12畳の専用ルームで簡易防音。 壁はダイケンのオトカベ、天井はオトテ…
所有製品
  • D-ILAプロジェクター
    VICTOR DLA-HD100
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ACCUPHASE DP-100
  • スピーカーシステム
    WILSON AUDIO SYSTEM-7
  • DAコンバーター
  • その他オーディオ関連機器

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

某MAスタジオの音

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年12月28日

今日は、いつも仕事でお世話になっている某MAスタジオのラージモニターで音楽を聴かせて頂きました。

CDPはSTUDER D730で、スピーカーはジェネレックの3ウェイラージモニター、アンプは専用のマルチアンプドライブです。


部屋は20畳くらいで、その形はソロバン玉のような六角形、反響はややデッドです。

早速聴かせて頂きましたが、スピーカーが壁の少し高いところに埋め込んでありますので、音源が高く、慣れるまでに十数秒かかりました。

しかし音像がちょうど良い場所にビタッ!!と定位しますので、すぐに違和感はなくなりました。

家庭用のオーディオとの一番の違いは、低域のスピードの速さだと思います。

量感と引き替えにブーミーになりがちな家庭用に比べて、見えるような低域というか、引き締まっていて反応がクイックです。

そして次に気付いたのが、充実した中域や耳あたりの良い高域です。

高域は伸びていて繊細なんですが、刺激的なイヤな音は一切出しません。
これなら長時間のモニターも可能でしょう。

エンジニアの方が手塩にかけて、調整に調整を重ねたシステムだということで、無駄な音が一切せず、すべての音がきちんとコントロールされていました。
それでいて演奏者の情感がダイレクトに伝わってきます。
正直、今までジェネリックのスピーカーはダメダメだと思っていたのですが、認識を改めないといけないようです(汗
やっぱり使いこなしが大事だということで・・・。(それとも部屋が良いのかも?)

スタジオの音というともっと無機質な音をイメージしていましたが、その声には少し湿り気があり、とても浸透力がありました。

エンジニアの方いわく、「いろいろなスタジオの音を聴いているが、ここの音は結構いい線いってるよ」とのことでした。
実際、非常にハイレベルな再生音で、以前、「業務用オーディオショウ」にも行ったことがあるのですが、雲泥の差がありました。

また「これは検聴用のシステムなので、一般的なオーディオの音とは違いますよ」と謙遜されていましたが、全く違和感はなかったです。
それどころか、ここまで正確で、心躍るサウンドはなかなか聴けないと思いました。

良い体験ができました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. scarさん、お久しぶりです。
    MAスタジオのジェネレック(ジェネリックと覚えてました(^^;)の大型モニタですか・・・興味一杯に読ませていただきました(^^;
    素晴らしい再生だったようですね・・・一番小さいと思われる、2ウェイのパワードタイプを2回ほど聞いたんですが、無理なく広い帯域で、トランジェントも良く中高音の厚みや抜けも良くて、いいSPだなと思ってたんですが・・・
    大型マルチでも似た傾向見たいですね・・・ますます興味が高まりました(^^;

    byMt.T2 at2009-12-28 03:34

  2. Mt.T2さん、ご無沙汰しております!

    私はMt.T2さんとは逆で、ジェネレックの小型2ウェイを聴いた時の印象が非常に悪かったです。
    レンジが狭く、抜けが悪くて・・・。
    なので今回はいい意味で予想を裏切られました!

    やはり使いこなしが大事なのでしょう(^o^)

    bykimura at2009-12-28 17:26

  3. タイガーマス君さん、こんばんは!

    D730は初代のようでした。

    A730やD730は古典的な低域で反応がイマイチと聞いていたのですが、全然そんなことはありませんでした。
    謎です・・・。

    私も欲しいのですが、なかなか良いコンディションの物がなく、そして高いですよね~。

    bykimura at2009-12-28 17:31

  4. scarさん ご無沙汰です
    お忙しいのに合い変らず熱心ですね。

    スタジオモニターの音も使う人間で変るんですね!
    コンシューマーオーディオと同じということですか。

    CDプレーヤーのD730は友人が使用しておりますが
    これしか出ない音がありますね。
    友人もこれに嵌って抜け出せないようです。

    また、SONYの方の感想も待っております。

    bynaskor at2009-12-29 11:00

  5. naskorさん、こんにちは♪

    >スタジオモニターの音も使う人間で変るんですね!
    >コンシューマーオーディオと同じということですか。

    以前、「業務用オーディオショウ」に行きましたが、残念な音ばかりで失望したことがあったのですが、今回は良かったです。
    やはり厳密に調整しないと本領を発揮しないのは、プロ用もコンシューマー用も同じようです。

    >また、SONYの方の感想も待っております。

    SONYはWILSONやTHIELに比べると神経質ではないので、少し食い足りないところはあるのですが、録音の良し悪しにあまり左右されないので、安心して音楽が聴けます。
    オーディオマニア用というより、音楽ファン用という感じで、やはり日本で販売されていたSS-1EDとは音造りが違うようです。

    bykimura at2009-12-29 12:31

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする