CDバカ
CDバカ
最初にオーディオに目覚めたのは80年代前半。 598スピーカーと798アンプが市場を席捲、物量投入&重量競争の最盛期でした。 社会人になっての寮生活とその後のワンルームマンション生活の10数年は完…

マイルーム

オーディオ三昧
オーディオ三昧
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
一人暮らしの気ままさゆえ、寝室を除く3部屋にオーディオ機器(新旧とりまぜ)を設置して、 各部屋で音楽を聴きながら好きなことをしています。(引きこもってはいません) メインシステムは2階のLDKに設…
所有製品
  • フォノイコライザー
    ACCUPHASE C-27
  • ADプレーヤー
    YAMAHA GT-2000
  • プリメインアンプ
    DENON PMA-S10II
  • ADプレーヤー
    YAMAHA GT-2000X
  • スピーカーシステム
    DIATONE DS-1000ZX

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

日記

アコースティックリヴァイヴ社製 各種アクセサリ試聴会参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年06月28日

本日午後、都内のオーディオショップでアコースティックリヴァイヴ社のアクセサリ
をとっかえひっかえしながら、その効果を確認するという試聴会に参加しました。
オーディオ評論家の福田さんが進行&解説を行い、アコースティックリヴァイヴ社の
社長と社員の方が、実際にアクセサリ類の変更、装着をしながらその前後で音の変化
を確認していくということを行っていきました。
対象アクセサリは次の通り。これらを、ひとつずつ順番に装着前と装着後ということ
を丁寧に繰り返して全体を進行させていました。全体で2時間タップリコースでした。
順番は間違っているかも知れません。

1.音響パネル
2.電源ケーブル
3.電源コンセントベース
4.デジタルケーブル
5.RCAケーブル/KLRケーブル
6.ショートピン
7.仮想アース
8.電磁波キャンセラー
9.水晶インシュレータ
10.ケーブルインシュレータ
11.ディスク消磁器
12.マイナスイオン発生器

で、結果なのですが、私は正直「??」です。
解説の福田さんは、一つ一つ交換しながら聴き直す度に「激変しましたね」と仰る
のですが、どこが激変したのか分かりませんでした。
一つのアクセサリの装着前の音を聴いてから、アクセサリの装着に5~6分以上の
時間がかかり、その間福田さんが良く通る声で色々なお話をしているので、アクセ
サリ変更前の音の記憶は無くなってしまいます。
その状態で装着後の音を聴かされても、どこがどう変化したのか分かりません。
福田さんは自分の聴き慣れたソフトで、音の特徴を認識されていから、間が空いて
も変更前の音の状態を記憶できているのだと思います。
こういう試聴会ではもっと変更前後の時間を短くする工夫が必要であることと、
解説者の方があらかじめ、「この演奏のこの楽器のこの余韻の響き方を注意してお
いて下さい」というように、変化のポイントになる箇所をちゃんと明示してから聴
かせるような工夫が必要ではないかと思いました。
又、変更前と後の間の解説はかえって変更前の音の記憶を邪魔することなので、で
きるだけ静かにしてもらって、変更後に思いっきり解説してもらうのが良いと思い
ました。
こんな中で、私にも違いを感じることのできたアクセサリがありました。
デジタルケーブルの変更と、仮想アースの装着、そしてケーブルインシュレータです。
かなり大きなボリュームで聴かせていたので、結構、ノイズ感やざらつき感を感じる
ことができたのですが、アクセサリの装着後はノイジーさが薄れ、音がクッキリとし
たことに驚きました。
まあ、これも気のせいかも知れません。
ですが、家でじっくり聴いてみたいと思わせてくれたのは事実です。

色々改善の余地を感じさせる試聴会でしたが、ここまで丁寧にアクセサリの変更/装着
効果を確認させてくれる試聴会は始めてでしたので、2時間は短く感じました。
もし又機会があれば参加したいと思いました。



次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. CDバカさん
    はじめまして、omuraisuと言います

     私も先週、オヤイデ社の各ケーブルをはじめ、オーディオ評論家:福田雅光氏の経験豊富な解説付きの試聴会に参加が出来ました。

     進行は、以下内容でのケーブルが主体でしたが、百聞は一見に・・・と言った言葉通り、とても良い経験が出来ました。

     また、CDバカさんが参加された試聴会の以下3点に興味がありますね!
    1.音響パネル
    7.仮想アース
    9.水晶インシュレータ

    以上、omuraisuより

    byomuraisu at2008-06-28 21:55

  2. CDバカさん、こんばんわ。
    お初です。

    孤独なオーディオファンと申します。
    今後とも、よろしくお願いします。

    以前、私もギタリスト『荒谷みつる』さんを交える
    試聴会に参加したことがありました。

    そのときは、荒谷さんの演奏をその場で録音してアクセサリの有無を比較して聞いてみるという趣向の凝ったものでした。

    効果のほどは、私がギターの曲をあまり聴かないこともあり、
    ???な部分もありましたが、楽しませていただきました。

    後日、レゾナンスチップみたいなものを参加賞としていただきました。いまも大切に使わしていただいています。
    ↓これです!
    http://www.acoustic-revive.com/japanese/qr8/qr8_01.html


    >....ケーブルインシュレータ...
    ケーブルインシュレータという商品があること自体はじめて知りました。ケーブルからノイズをとるというのは珍しいですね。

    >家でじっくり聴いてみたいと思わせてくれたのは事実です。
    多分、説明会でもあったと思いますが無料貸し出しをやっていますよ。
    http://www.acoustic-revive.com/japanese/index.html

    by孤独なオーディオファン at2008-06-28 22:18

  3. omuraisuさん、初めまして。
    私もオヤイデのケーブル類には非常に興味があります。
    使ったことはないです。
    omuraisuさんが興味を持たれたアクセサリですが、私の感想は次の通りです。
    音響パネルは最初なしの状態で再生し、次に3枚のパネルをスピーカー斜め後方と、スピーカー間の後方に立てました。計3枚です。
    響きがきれいになったような気はしましたが、正直、気のせい?という感じです。もう一回無い状態に戻してもらえたら、自信を持って違いを感じることができたかも知れません。
    仮想アースは、RGC-24という型番の物で、コースター状のものに、コードが着いた感じです。コードをアース端子に繋いで、コースター状のものをプリアンプの下に差込んでました。
    これは音がスッキリした感じ(ノイジーさが消えた感じ)になりました。
    水晶インシュレーターは直径5センチ、厚さ1センチの水晶製の円盤です。最初はこれを各機器の足と、スピーカーに敷こうとしましたが、スピーカーが大きすぎてうまく乗せられず、結局CDトランポートの足にだけ敷いた形になりました。音に変化を感じることは出来ませんでした。

    byCDバカ at2008-06-28 23:16

  4. 孤独なオーデオィオファンさん、初めまして。
    良い名前ですね。本当にその通りと思います。
    アクセサリの類って、効果が分かる分からないはありますが、結構興味があるので、実物の有無の違いを実際に聴かせてもらえるだけでも、非常に面白いと思っています。
    レゾナンスチップですが、今回も対象に入ってました。
    私の書き漏れです。
    今回は電源コードのプラグに貼りました。違いは勿論、全く分かりませんでした。
    ケーブルインシュレータは木製の凹型製品で、電源ケーブルやスピーカーケーブルのように床に直接這わせるものを床から浮かせることで床からの振動を制御するというものです。
    見た目は最もありがたみのない製品の一つでしたが、これを実際にはさみこんだ状態で聴いた音にはスッキリした感じになったと思いました。私が試してみたいと思った製品の一つです。
    無料貸し出しの件は、最後に社長さんが宣伝してました。
    ありがとうございす。

    byCDバカ at2008-06-28 23:29

  5. coiさん、こんにちは。
    スピーカーにインシュレータをかまそうとして出来なかったり、結構段取りの悪さが目立ちました。
    事前のリハーサルとか全くないのでしょうね。
    スピーカー(アヴァロン アイシス:約1000万円)を倒しやしないかと、見ているこちらをハラハラさせてくれました。
    福田さんの話は非常に分かりやすく、声もとても通る聴きやすい声でした。
    全体として、とても面白い試みだったと思いますので、お近くで開催される時には是非参加して見てください。

    byCDバカ at2008-06-29 20:13

  6. こんにちは。私もこの福田屋試聴会に参加しましたよ。途中後半から入っていったのですが、ちょうど仮想アースの実験をするところからでした。これは複数の評論家の方が絶賛されておりますが、実際使用されている方の声の中には、「よく効果がわからない」というのを何かの雑誌か忘れましたがあったように記憶しております。私もそれを読んで「ちょっと眉唾なのでは」と思っておりました。

    この日は、C-2410のプリの下に置きましたね。結果、確かに音が変化しました。その後のアクセサリーと比較しても、この仮想アースの変化が一番大きなものだったように思います。音離れが良くなって、S/N向上、透明感が際立ったと思います。ただ、逆に低域のエネルギー密度みたいのが少し減じられ、音が痩せたという言い方も出来ないでしょうか?アクセサリーは功罪両面あるように感じました。

    byアキュマニア at2008-06-29 23:32

  7. アキュマニアさん、こんにちは。
    参加されていたのですね。
    私も仮想アースには正直驚きました。今回、効果に興味を持てた数少ないアクセサリの一つでした。低域の音やせについては、残念ながら私には全く認識出来ませんでした。
    アクセサリはそれを何のためにに使うのかということを認識してかからないと、音が変わっただけで終わってしまうかも知れませんね。とにかく音の変化を楽しむということも一つの面白みかもしれませんが。

    byCDバカ at2008-06-30 19:10

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする