CDバカ
CDバカ
最初にオーディオに目覚めたのは80年代前半。 598スピーカーと798アンプが市場を席捲、物量投入&重量競争の最盛期でした。 社会人になっての寮生活とその後のワンルームマンション生活の10数年は完…

マイルーム

オーディオ三昧
オーディオ三昧
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
一人暮らしの気ままさゆえ、寝室を除く3部屋にオーディオ機器(新旧とりまぜ)を設置して、 各部屋で音楽を聴きながら好きなことをしています。(引きこもってはいません) メインシステムは2階のLDKに設…
所有製品
  • フォノイコライザー
    ACCUPHASE C-27
  • ADプレーヤー
    YAMAHA GT-2000
  • プリメインアンプ
    DENON PMA-S10II
  • ADプレーヤー
    YAMAHA GT-2000X
  • スピーカーシステム
    DIATONE DS-1000ZX

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

光フレッツ開通。地デジだけではなく、オーディオ環境にも影響が...

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月25日

先週火曜日に光フレッツ工事が行われ、拙宅もようやく人並みに地デジ環境が整い
ちょうど一週間目を迎えました。
地デジ対応はアンテナか、光フレッツかで悩んでいましたが、光にして大正解と改
めて思っています。
初期費用は約3万円(でも実質無料に近い)、月額のネット費用もこれまでに比べて、
約2千円アップですが、その費用に見合った効果が実感出来たことでの満足感です。
もしお迷い中の方があれば、私は光をお勧めしたいと思います。
勿論、工事費用や、接続したいテレビ台数や、屋内の信号経路など色々条件がある
ので一概には言えませんが...。色んなところで色んなキャンペーンがあるような
ので、要チェックです。
簡単ですが、光フレッツ導入の良かった点を拙ブログにアップしました。
この写真は、良かった点の一つを物語っています。
よろしければご覧くだ

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは、CDバカさん。

    全線開通おめでとうございます。

    ちなみに私は、13年前に新築した折、BS/UHF/BSスカパ-の3種のアンテナを設備用ブ-ス-タ-(配電盤のようになっている)で家の各部屋に分配してまして、2年前にPDPを入れた折、
    BSアンテナをBS/e2スカパ-対応に自分で交換しただけで(実質キャシュバックで無料)おまけにUHFがそのまま地デジに対応だったのでいとも簡単に導入できました。
    私の近所は、新型TVを買っても今までのアンテナですぐ地デジが見えると言うラッキ-環境です。

    いろいろとアンテナ環境が違う地域は大変だなあと思いました。

    by 音楽大好中年 at2010-01-25 21:22

  2. 音楽大好中年さん、コメントありがとうございます。
    本当に、家の立地条件でアンテナの条件も変わるので、電波って面倒ですね。
    13年前にそこまで視聴環境を整えてしまっているのもさすがですね。
    私は、映像の方は疎かにする性質でしたので、今回も、地上アナログ波の強制
    終了さえなければ、何もしなかったと思います。
    実際にディジタルに変わってみると、本当に映像もはっきりと綺麗だし、BSの
    番組にも面白そうなものもあるしで、より快適なAVライフになりそうです。
    強制されて良かったなと思っています。

    byCDバカ at2010-01-25 22:57

  3. クロさん、こんばんは。
    FM放送、久々に聴きましたが、良いですねえ。
    アナウンサーの喋りのリアル感が良いですね。
    FMアンテナ頑張って立てて下さい。
    私も昔(学生時代)、マスプロの超遠隔用の10素子アンテナを立てました。
    アンテナは、ラジカセのロッドアンテナ、コンポ付属のフィーダー線、パイオニア
    のF-120を購入したときにおまけで付けてもらったトンボアンテナ、初めて
    自力で立てた八木式5素子アンテナと、アンテナ経歴はなかなかのものです。
    そのトリを飾ったが10素子アンテナです。八木の8素子パラスタックにするかどう
    かで迷った結果でマスプロの10素子にしました。
    大きかったです。立てる途中でくじけそうになりました。
    でも受信性能はすごかった。
    FM放送でかけるレコードのスクラッチノイズが、ホワイトノイズに埋もれずに
    聞こえるほどのSNの良さでした。
    この時のチューナーが、ケンウッドのKT-2020です。
    今日現在まで、よくぞ劣化もせずに(私が感じないだけ?)ちゃんと良い音を出し
    てくれているなあと、ケンウッドに感謝です。
    私が学生時代に購入し、社会人なって20年以上経過した今でも使っているオー
    ディオ機器は、このチューナーと、アナログプレーヤーのパイオニアPL-7L
    だけです。最後までこのまま使い続けると思います。

    byCDバカ at2010-01-25 22:59

  4. クロさんも、8素子立てましたか。しかもローテーター付き。
    私はローテーターに憧れた口でした。
    ただ、地方で放送局は一つなので、ローテーターに意味がなく、付けませんでした。
    私は東北の福島で、当時の民放FM局はFM仙台だけでしたので、仙台めがけて北
    に向けていました。NHKも仙台放送局を受信していました。
    一度反対方向に向けたら、FM東京が受信出来、驚いたことを覚えています。
    本当に、あの頃はFM受信に夢中でした。
    プレーヤーよりも、チューナーとカセットデッキに投資してました。
    そしてテープは90分がメイン。
    今でも、その当時に録音したテープでしか聴けない物があり、大事にしています。
    時々テープも聴いたりしています。

    byCDバカ at2010-01-25 23:30

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする