CDバカ
CDバカ
最初にオーディオに目覚めたのは80年代前半。 598スピーカーと798アンプが市場を席捲、物量投入&重量競争の最盛期でした。 社会人になっての寮生活とその後のワンルームマンション生活の10数年は完…

マイルーム

オーディオ三昧
オーディオ三昧
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
一人暮らしの気ままさゆえ、寝室を除く3部屋にオーディオ機器(新旧とりまぜ)を設置して、 各部屋で音楽を聴きながら好きなことをしています。(引きこもってはいません) メインシステムは2階のLDKに設…
所有製品
  • フォノイコライザー
    ACCUPHASE C-27
  • ADプレーヤー
    YAMAHA GT-2000
  • プリメインアンプ
    DENON PMA-S10II
  • ADプレーヤー
    YAMAHA GT-2000X
  • スピーカーシステム
    DIATONE DS-1000ZX

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

プリ・アンプ TAD‐C600待望の到着です!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年01月29日

前々回の日記(昨年12月25日)で書きました、プリ・アンプのTAD‐C600が無事に搬入されました。
CDプレーヤー TAD‐D600とペアとなるデザインコンセプトも魅力十分で、二つ並べた姿はまるでロボットのようで、実に格好良いです。
まだ導入して2日しか経過していませんので、本領発揮にはほど遠いはずですが、やはりこの機種は化け物のようです。
聴きなれたCDから、新たな驚きと感動を早くも味わわせてくれました。
詳細を拙ブログにアップしましたので、よろしければご覧下さい。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. CDバカさん、こんばんは。
    TAD-C600のご導入おめでとうございます!
    これで鬼に金棒ですねw
    そのうちTAD-M600もシステムに加わるんじゃかいかと?
    とワクワクしております。

    byブルル at2012-01-30 00:47

  2. おはようございます CDバカさん。

    C-600納品されたのですね。

    拙宅でいい結果が出た強制エージングをおすすめします。

    C-600だけ電源を入れっぱなしでヴォリュームをMAX90で3日間ぐらい放置するとあーら不思議、たんぽぽの綿毛のように音が柔らかくなりました。

    byascii_jp at2012-01-30 06:14

  3. CDバカさん、おはようございます。

    TAD-C600ご導入おめでとうございます。
    D600同様バケモノ機のようですね。
    オーディオショーなどで試聴しました時にその凄まじさを体感しました。
    私の求めている音とは方向性が違いましたが、日本が誇る銘機の一つだと思います。

    こうなるとS-1EXだと荷が重くなってくるんじゃないですか?
    TAD-E1が導入される事を期待しています(笑)

    まずはC600をじっくり可愛がってあげて下さい。

    byちょびの飼い主 at2012-01-30 09:15

  4. CDバカさん、こんにちは。
    とうとう待望のC600が来たようですね。
    ブログも見ましたが、素晴らしい音で鳴ってるようで安心しました。
    やはりD600のポテンシャルを100%引き出すにはC600ですね。とくにSACDの音の良さは特筆すべきものがあります。
    まだまだよくなりますので、エージング楽しんでください。

    by葉隠 at2012-01-30 17:40

  5. CDバカさん こんにちは。

    いやー ガンダムですか それともゲッターロボ、鉄人28号かもしれません(これは少し古すぎましたね(笑))!それにしてもメカニカルな面容です。ご購入 おめでとうございます。

    どんな音がするんですか?いやー聴いてみたいですね。

    ちょびの飼い主さんが言うように次はTAD-E1ですか!

    byキタサン at2012-01-30 18:29

  6. CDバカさん 納品おめでとうございます。

    一日千秋の思いだったんじゃないでしょうか。
    正直言って、このシリーズの見た目は好みではありませんが、絶賛のコメントに興味が募ります。

    これで完成とはこれっぽっちも思っていませんが、価格が価格ですからね。
    しばら~く楽しんで英気を養って《all》を目指して頂きたいと思っています。

    byラクマニア at2012-01-30 19:32

  7. ブルルさん、コメントありがとうございます。
    仰って頂いた通り、これで入力系は鬼に金棒、ケンシロウに北斗神拳です。
    でも、TAD‐M600の導入は想像もつきません。貧弱な拙宅では床が抜けてしまいそうです。
    ワクワクして頂いて恐縮です。
    でも、私の最後の野望は出力系であることは間違いないようです。

    byCDバカ at2012-01-30 20:58

  8. ascii_jp さん、コメントありがとうございます。
    予定通り、無事に納品されました。
    基調なアドバイス情報ありがとうございます。
    実践させて頂きたいと思います。

    byCDバカ at2012-01-30 20:59

  9. ちょびの飼い主さん、コメントありがとうございます。
    本当に色々な意味で、C600は化け物だと思います。
    しっかりと可愛がらせて頂きます。
    TAD‐E1、ご期待頂き恐縮です。
    私も気になっているスピーカーでして、実は、C600の納品時に、お運び頂いたパイオニアの方に、率直に疑問をぶつけてみました。
    「TAD‐E1は、キャビネットこそS‐1EXと異なるけど、ユニット構成等、中身は同等ではないのですか?」と。
    答えは、明確に「別物です」という内容でした。
    特にウーハーは新規開発だそうです。
    又、キャビネットは、TAD‐R1の作りを継承していて、とても複雑なものということでした。
    なるほどと思いましたが、私の感想としては、S‐1EXのフロントバッフルのカーブ形状等のとんでもないこだわりこそが、正にTADのこだわりの遺伝子そのものではないかと思ったりしています。
    S‐1EXの限界はまだまだですよ、と思っています。

    byCDバカ at2012-01-30 20:59

  10. 葉隠 さん、コメントありがとうございます。
    エージング完了後の本領発揮の音を楽しみにしています。
    毎日楽しく音楽を聴き続けて行きたいと思います。

    byCDバカ at2012-01-30 20:59

  11. キタサン さんコメントありがとうございます。
    このメカニックな顔が私には本当にツボです。
    パイオニアの遺伝子なのかもしれませんね。
    洗練よりも無骨なメカニックさ。
    古くは、アナログレコードプレーヤーの PL‐7Lの全方向インシュレーション機構の足、最近では、スピーカーS‐1EXの優雅さのかけらもないぶっとい足。
    デザインに対する賛否両論を知っているくせに、あえてこういう無骨さ、メカニカルさを前面に出したデザインで勝負してくるとことが、私は大好きです。
    TAD‐E1については、ちょびの飼い主さんへのレスにも書きました通り、当分はS‐1EXに拘っていきたいと思います。

    byCDバカ at2012-01-30 21:00

  12. ラクマニアさん、コメントありがとうございます。
    仰る通り、こんなに長い一ヶ月を経験したのは本当に何十年振りかという感じです。
    ラクマニさん、是非目をつぶってお聴き下さい。
    目を開けたときには、このデザインが好きになってしまうかもしれませんよ。
    それにしても、またまた煽って頂き、ありがとうございます。
    でも、「ALL」はまだまだ現実の外です。
    特にパワー・アンプは有り得ません。
    もし、ステレオ仕様で、600シリーズで登場したりしたら、心は大きくざわつきそうで怖いです。

    byCDバカ at2012-01-30 21:03

  13. 以前からM-600には食いつきがイマイチですね。
    見た目は一番カッコいいと思うんですが(ベース除く)
    やはり500万円は正気の沙汰ではありませんか。

    とはいえ、CDP+プリに575万円つぎ込めるCDバカさんですから、価格的にはあり得なくはないと外野は思うのですが、そこまで音の良さは感じていないんでしょうか?
    モノーラルですから一個250万円と考えればあら不思議、600シリーズの中ではお買い得に感じなくもないこともなくはない(笑)

    将来280~300万円でステレオアンプが出るかもしれませんね。
    超高額の買い物のあとですから、それまで他社に浮気することなく体制を整える、というのも良案ですね。

    byラクマニア at2012-01-30 22:04

  14. うわあ~、ラクマニさん、見抜いていますね。
    仰る通りで、TAD‐M600には本当に食いつき悪いです。
    同様に、TAD‐R1にも基本的に食いついていないです。
    理由の第一は勿論価格です。
    ペアで500万円とか、600万円は、欲しいという感情すら湧いて来ません。
    単品で250とか300と思えば、ん~、なるほど、そう思えば、普通の価格に見えてくる...
    いやいや、そんな手には乗りません。全く安く見えませんよ。残念でした。
    せめて、ステレオ仕様でこの価格でないと、意欲は湧いて来ません。
    そして、もし価格がこの何分の一だったとしても、やはり食いつかないと思います。
    その最大の理由は、一般の木造家屋に設置することが全く考えられていないとしか思えない重量です。
    拙宅のようなやわな木造家屋の二階の床に設置することには恐怖すら感じます。
    ラクマニアさんも書かれているように、ステレオ仕様で価格が300万円位のものが600番シリーズで出ることを期待する気持ちもあり、その時には、大いに揺らぎたいと思います。重量もせいぜい50キロ位に抑えてあると良いのですが。
    それまでは、現用のA‐65でS‐1EXをドライブし続けたいと思います。
    あと、M600のデザインですが、実はこのデザインにはピンと来ていないのです。
    只の真四角な金属の塊に足が生えただけ、という風にしか見えず、いわゆる無骨さとはちょっと違うように感じるのです。
    デザイン自体にメカニカルな主張が見えないのです。
    まあ、パワー・アンプにメカがないので、無理かもしれませんが、何かひと工夫欲しいなあと思うところです。

    byCDバカ at2012-01-30 23:19

  15. CDバカさんこんにちは!

    C600導入おめでとうございます。
    ブログ、拝見させていただきました。
    この世界に片足踏み入れたばかりの自分にとっては、とても夢のある導入記事でありまして、数年後には自分もステップアップしていきたいという素敵な刺激をいただきました。

    今後のレビュー等も楽しみにしております。

    bydsuke at2012-01-31 17:49

  16. dsukeさん、コメントありがとうございます。
    是非、お仲間に。お待ちしております。
    レビューはエージング完了が実感出来た暁にはアップしたいなあと思っています。

    byCDバカ at2012-01-31 20:29

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする