pharoah
pharoah
田舎もの。 レコードジャンキーです。 オーディオど素人です。 教えて下さい。

マイルーム

別名体育館
別名体育館
持ち家(戸建) / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン130型以上 / ~5.1ch
ダイワハウス製住宅の2階寝室兼オーディオルーム兼ホームシアターの20畳部屋で楽しんでいます。 入居前には「体育館みた~い」と揶揄された自室も、いまではオーディオとレコードでごっちゃがえて狭苦しく…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

アナログプレーヤー物色中

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月04日

アナログプレーヤーはテクニクスのDJ用を学生時代からずっとつかっているのですが、ようやく、ちゃんとしたものに変えなければ!と思い立ち、いろいろ物色しているものの、あまり情報がなく、LP12かノッティンガムスペースデッキのどちらがいいか決まらない・・。
将来ダブルアームにするならスペースデッキか・・? いやいやレコードかけ替えるの面倒そうだし利便性ならLP12か・・?実際、音はどっちがいいんだろう・・?

実際に両方使ってみたことのある方いないでしょうか?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. pharoahさん、こんばんは。

    アナログプレーヤーの音質評価、特にターンテーブルの評価は難しいですね。

    私は、最近4種類のプレーヤーを比較しましたが、カートリッジを色々交換したりアームの調整を変えてみたりしているうちに、やっとターンテーブルの音質傾向が見えてきたような気がします。

    ノッティンガムは残念ながら聴いたことがないので、手元にある初期のLP12について書いてみます。

    LP12はバルハラ電源とSME3009Impを装備していますが、音色傾向は静かでスッと音が出て低音もしっかりしていますが、わずかに暗い傾向があると思います。

    ただし、LP12はアップグレードキットが色々用意されていて、これを使うと音質も大きく変わるそうなので、高価ではありますが交換して楽しめるというメリット?もありますね。

    参考にしてください。

    byED at2019-11-05 22:33

  2. pharoahさん初めまして。

    LP12を使用して35年以上経過しましたが、最大の特徴はメーカーが40年も生産し続けていることです。今でもメンテナンス部品は、全て現役品が手に入りますし、メーカーは不断にアップグレードをし続けています。

    LP12はいじっては駄目という都市伝説がありますが、ご自分で積極的に関わるおつもりがあれば、音は自分でいくらでも作れます。

    調整可能な箇所が無数とは云いませんが、たくさんありますし、メーカー品だけで無く、市場に出ている相当なパーツを使って、自分オリジナルのプレーヤーも作ることが可能です。

    スペースデッキは、直接音は聞いたことがありませんが、構造が簡単で、すごくよく出来ているプレーヤーだと思います。

    どちらを買われても失敗は無いと思いますが、アナログプレーヤーはセッティング次第なので、研究して良い音で鳴らせるように頑張ってください。

    by山田野案山子 at2019-11-06 05:28

  3. pharoahさん、こんにちは。
    Spacedeck HDを使っていますfukuです。

    LP12は聴いたことはありますが使ったことがありませんけれども、どちらも良いプレーヤーだと思います。
    それぞれにやはり特徴はありますからそれが自分の嗜好や使用条件に合っているかが大事ですね。

    比較されているのはおそらくノーマルのSpacedeckとMajik LP12だろうと思います。
    私がこの二つを比較した場合はSpacedeckにします。
    これは音質云々ではなく、Majik LP12は33回転専用のプレーヤーだからです。
    ただし、Spacedeckにはカートリッジが付属しておりませんので、その分追加で費用がかかります。
    まあ、買い換えの場合なら手持ちがおありでしょうから、大きな問題にはならないでしょうけれども。

    Majik LP12は上級機と基本部品は全く同じですから、アップグレードパスが多すぎるくらい用意されていますし、半世紀近く販売されてきていますから、そういったパーツも新品・中古ともに潤沢に供給されています。
    そういう意味ではアナログの道を突き詰めていくのであればLP12の方が楽しめるのでないでしょうか?
    ちなみに、Majik LP12を別売りの電源に交換すれば45回転にも対応しますが、その時点でSpacedeck HDの値段を超えます(汗)

    音質については、Spacedeckは低域の充実したピラミッド型のバランスですこし穏やかめな感じですね。
    スピード感を出すのは少し苦手な方かもしれません。
    LP12については比較するとフラットバランス寄りですが、最低域の支えはほんの少し弱めな感じがします。

    両機ともセッティングしだいでいくらでも音は変わりますが、共通するのは穏やかでジェントルな感じを基調とする音ですね。

    実際に使われている方のシステムで聴いてみるのが一番いいとは思うのですが…
    あせらずに選ばれることをお勧めいたします。

    byfuku at2019-11-06 10:42

  4. 初めまして。

    spacedeckは所有したことはないのですが、私だったらこちらを選びます。
    構造的な大きな違いはその見た目からも想像出来る様に、LP12はフローティング、spacedeckはリジッドです。
    ターンテーブルがフワフワ動くのが(私の様に)耐えられない方はリジッド命だと思います。

    byジュン at2019-11-06 13:50

  5. ED様レスありがとうございます。
    たしかに、リン製品はアップデートしながら、使い続けられるところが魅力的ですね。

    山田野案山子様レスありがとうございます
    セッティング・・・自信はないのですが、がんばってみます!

    fuku様レスありがとうございます。
    LP12は33回転のみですか・・それはしりませんでした。
    45回転も多数所有している身としてはつらいです・・。
    ノッティンガムの、33→45へのベルトかけ替え作業が
    どの程度の手間なのかが気になるところではありますが、45回転盤が聴けないよりはいいですね。

    ジュン様レスありがとうございます。
    フワフワですか・・LP12はスタンダードで扱いやすい系のプレーヤー0とおもいこんでいました・・。

    みなさん、いろいろなご意見をありがとうございました!
    田舎住まいで現物がみられない小生にはとても参考になりました!

    bypharoah at2019-11-06 20:27

  6. こんにちは、遅ればせながら。
    私はSpacedeck HDを使ってます。 手で回して止めるという操作は全然面倒ではありません。
    回転数のベルト移動もベルトがターンテーブル外周むき出しなので簡単です。
    でも日本で購入すると33.3/45切り替えスイッチ付きの電源がついてきたりしませんか? わからないけど。
    私は米国で購入したので外付け電源なしで買いましたが後に別メーカーの電源を買い足しました。
    これです。
    Music Hall Cruise Control 2.0
    https://musichallaudio.com/product/cruise-control-2-0/
    60Hz用なのでもし50Hzの地域に住んでいたら使えませんが。 参考まで。
    多分同様なほかにもあると思います。
    でもベルト移動は簡単なので買う必要はないと思います。


    LP12は使ったことないから何とも言えませんが、フローティングの様子を映したビデオがYoutubeにあります。
    https://www.youtube.com/watch?v=uMtL8vOnQcg
    ふらふらしてますね。
    演奏中にあんなに揺らしたらスタティックバランスのアームだったら針圧が変わりそうです。

    byBI1961 at2019-11-07 06:49

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする