葉隠
葉隠
数年前にオーディオ機器で音が変わる事に気づいて以来、 高級機器に散財しまくっています。(^^; 普段はアニメのサントラなどを中心に音楽を聴いています。 好きなアーチストは、ICHIKO、Ma…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

日記

PLAYBACKのDAコンバータ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年02月14日



久しぶりにお店に遊びに行ったら、PLAYBACK DESIGN のDAC
MPD-5が置いてあったので、聞かせて貰いました。
このDAC自体にはボタンが無く、この機械自体ではアップコンバート
はできないようです。トランスポート側で176khzにアップして出力して
やると、DAC側でロックするようです。

以前、オーディオフェアやショップでSACDと一体型の奴を聞きましたが、
その時はワイドレンジで普通にいい音だな、という感想でしたが、
それほど衝撃は受けませんでした。
今回はP-05をトランスポートとして聞きましたが、このDACでは
SACDが機能制限のため、残念ながら出力できず、CDしか聞けませんでしたが、
CDの音が思ったより良くなるので驚きました。

たまたま持ってきていた鈴宮ハルヒのOP「冒険でしょでしょ」などは
コンプが強くて、普通のCDでは音がきつく出やすく聞きづらいのですが、
このプレイバックのDACでは非常になめらかで聞きやすく、かつエッジの立った
ボーカルの目立つ鮮やかな音が出ました。
超電磁砲のOPや、水樹奈々のCDもってくれば良かったな、と、ちょっと後悔。
おそらくいい音で鳴るはずです。(^^;

以前に雑誌で80年代の野暮ったいCDが素晴らしい音で鳴ると言われていた
評論家の方がいましたが、こういうことかと納得しました。

普通のハイエンドCDは、良い録音のCDは素晴らしく、悪い録音のCDは悪く
出ることが多いのですが、このDACはアップサンプリングに独自の音色脚色
アルゴリズムを持っているようで、昔のややもさっとしたCDの音がエッジの立った
聞きやすいワイドレンジな音に変わるようです。
ちなみにアップコンバートせず、44.1khzで出すと、録音が悪いのがわかる音が
出たので、176khzでアップコンバートしてこそのDACですね。
いい録音のCDはそれなりに、駄目な録音のCDはかなり聞けるようになると思います。

好みはそれぞれでしょうが、個人的にはKLIMAX-DSよりも好みな音色でした。
非常に高価ですが、録音の悪い音のCDで好きな曲が多い方はPLAYBACKを導入
されると、少し幸せになるかもしれません。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. クロ大好きさん、こんばんは。

    PLAYBACKはツートンカラーですね。
    高さは10cmぐらいあります。
    たぶん、レベッカもけっこう良い感じで鳴ると思います。
    機会があれば、購入関係なく聞いてみると驚きますよ。

    自分もせめて値段が半額なら、購入したいんですけどね。
    さすがに高すぎる。

    by葉隠 at2010-02-16 22:38

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする