4706
4706
小さい機器や薄い機器(1U)がどちらかといえば好みです。 アンプはGOLDMUND、Orpheus、47研、Nmode、Stone Age マラプロ、FLYINGMOLE(基板)を使ってます。

マイルーム

4706のマイルーム
4706のマイルーム
持ち家(戸建) / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~5.1ch
4畳半+6畳と繋がっている構成です。 4畳半は狭いながらニアフィールドと5.1ch 6畳はピュア(プロジェクター)という環境です。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

BELDEN 89272とオヤイデのハンダ SS-47

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年04月30日

BELDEN 89272を使って XLRケーブルを自作しました。
長さは6mとやや長尺です。



ハンダは新しく買ってみたオヤイデのSS-47を使って
みました。

オヤイデハンダですがコテ温度を370℃で作成してるの
ですが、もちもちとしたねばりがあって弟はハンダが
し難いとやや不評です。

ところで、このオヤイデのハンダを使って気づいたのですが
匂い、もちもち感、ハンダ処理の光沢感(Pbフリーの割には
白くなっていない)とかから、「日本スペリア SN100C」に
似てると弟は言っています。

昔、秋月でSN100Cを買ったことがあるんですが、家の環境だと
今ひとつで、これはメインではちょっとなぁと弟との協議で
2軍オチにしたことがありました。

で、2時間ぐらいエージングしているのですが、SN100Cとは
また音は違うものの、高解像度な音とちょっと違うかなと
感じましたが、このハンダを使用した方、どうでしょうか?

今時点ではアルミットをもう少し大人しくしたような感じかなと
思いました。

もうしばらくエージング進めてみます。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 自己レスです。

    エージングが結構進みました。

    お陰で音のヌルさはかなり改善しました。
    このままだったらどうしようかと思ってましたがこれで安心です。

    ただ、高域の冴えが今よく使っているハンダと比べると
    もう一つかな?とうちの環境下では感じました。

    (ムンドルフやエコソルダーのほうが自分は好みでした)

    XLRケーブルなので、物は試しで別なケーブルを連結したら
    ちゃんとその音が出たので、連結して音を改善するのも
    ありかなとも思いました。

    by4706 at2009-05-04 08:59

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする