ジュン
ジュン
レコード音楽と車が大好きなおじさんです。

マイルーム

マイルーム
マイルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / その他 / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
狭い部屋ですが、3セット組んであります。
所有製品
  • プリメインアンプ
    ESOTERIC F-07
  • スピーカーシステム
  • センタースピーカー
    CABASSE CABRERA
  • CDプレーヤー/トランスポート
    TECHNICS SL-C700
  • プリメインアンプ
    TECHNICS SU-C700

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

日記

チェンバロを弾いた人々 その1 ブーニン編

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年04月29日

「ブーニンがチェンバロを弾くらしい。」
そんな話が流れてきたのは1991年になって直の頃。
知らなかったが、ブーニンは洗足学園大学の客員教授となり、一戸建て!に住んでいるとか。
一体何を弾くんだ。イタリア協奏曲かそれともクープランとか(まさか)。
ふたをあけてみれば、大学のオケの弾き振りでブランデンブルク協奏曲第5番とのこと。
納得、なぜならばこの曲、1楽章の最後にチェンバロのかっこいいソロがある。
しかし、かのブーニン教授、一戸建てに練習用のチェンバロを運び込んだりしても、なかなか本番(大学構内にある前田ホールと当時お茶の水にあったカザルスホール)をチェンバロでやるかピアノでやるか決まらなかった。
結局、チェンバロでやることに決心。そして迎えた初練習の日、調律を終えて待っているとブーニン登場、しばし一人で練習。
通訳(何故かドイツ語)を介して楽器の状態はどうか、何か気になることはないか訊いてもらったらなにやら困った様子(ん、、まずい)。云ったことは、
「音が小さい」「、、、、、、」
そして本番なんですけど、本番のことはほとんど覚えていません。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. >「音が小さい」「、、、、、、」

    アハハハ

    オチャメなブーニンさん

    byさめちん at2013-10-08 12:25

  2. 初めまして。

    「ブーニン」で検索してみたら、妻は日本人で家も日本にあるそうです(まさか今でもあの家?)。

    余程、日本が気に入ったみたいです。

    まあ、あれだけ好待遇すればさもありなんでしょう。

    彼が初来日した時、アンコールで「英雄ポロネーズ」を引き出したら客席から悲鳴があがったのを思い出しました。

    byジュン at2013-10-08 15:46

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする