ジュン
ジュン
レコード音楽と車が大好きなおじさんです。

マイルーム

マイルーム
マイルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / その他 / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
狭い部屋ですが、3セット組んであります。
所有製品
  • プリメインアンプ
    ESOTERIC F-07
  • スピーカーシステム
  • センタースピーカー
    CABASSE CABRERA
  • CDプレーヤー/トランスポート
    TECHNICS SL-C700
  • プリメインアンプ
    TECHNICS SU-C700

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

日記

美しいチェンバロ曲

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月23日

チェンバロの音というと、何やら「ジャリンジャリン!」といった所謂モダンチェンバロの音を思い浮かべるかもしれませんが、ヒストリカルチェンバロの音は決してそのようなことはありません。例えば、

ラモー作曲「アルマンド」
ここで弾いている楽器は芸大所有のW.Dowd製作のフレンチ2段モデル。
このモデルは弦が3列張ってあり、一つの鍵盤で最大3本の弦を同時に鳴らすことができますが、上記の演奏では聴いてお分かりの様に1本しか鳴らしていません。
調律方法は1/6ピタゴラス(ヴァロッティ-ヤング)。
因みに録音機器は「DENON DTR-100P」+「audio-technica AT-9450」。


バード作曲「The nynth pavian」
楽器は同じく芸大所有のR.Schutze製作のイタリアン1段モデル。
2列弦が張っていますが、この演奏も単音使用です。
因みにここでの調律は当時の調律法「ミーントーン」に依っています。

個人的にはレジスターを全部入れてジャリジャリ弾く曲はあまり好きではないのでした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ジュンさん

    おはようございます。朝一でラモーのこの演奏、1日が良い感じで始められます。漫然と聴いていたチェンバロですが、調律とか鳴らす弦のコントロールとか色々あるのですね。

    これは深掘りしたくなってきました。

    byパグ太郎 at2018-04-24 07:32

  2. 古くは黒澤の映画から、そしてテレビのサスペンスドラマなどでのチェンバロはおどろおどろしい場面に使われていたりして、あの「ジャリーン」といったイメージが多いと思います。
    件のラモーですが、客席で聴いている時後半の高い音域に移って行く時は昇天するかと思いました。

    byジュン at2018-04-24 13:32

  3. こんばんは

    寺村朋子さんの「お気に召すまま (Capriccio) 」というハイレゾ音源(DSD2.8)をこの頃愛聴しています。

    WAONレコードのいわゆるDVDオーディオで、何年も前に買い求めたものですがなかなか満足のいく再生ができませんでした。やはりジャラジャラとうるさいのです。それが、このごろようやくうっとりと聴き入るようになりました。チェンバロのハイレゾ再生ではやはりDACの威力ということをまざまざと知りました。

    byベルウッド at2018-04-24 23:53

  4. おはようございます。

    関係ないですけど、車は絶対マニュアル車でなければダメな私は昨今のデジタル何とかは、のめり込むと大変になりそうなので踏み入らないようにしております。
    しばらくはレコードとCDだけにしておくつもりです。

    寺村さんの「クロマティックファンタジー」。
    芸大生時の卒業演奏会の音源がありましたので、日記にアップしました。ここぞ!というときに4フィートを入れてかっこいいです。
    尚、使用楽器及び調律方法は上記ラモーと同じです。

    byジュン at2018-04-25 10:30

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする