てるてる
てるてる
最近は頭の中の半分はオーディオで締められています。 危険水域に入ってきている感じです。 その割には、知識がいつまで経っても素人の域を 抜けない状況です。 悩み相談を受けて下さい。

マイルーム

工事中
工事中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
工事中
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

行ってきました、花の東京。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月31日

行ってきました、東京へ。
富士山きれい。


じっくりと3つのプレーヤー
Entry No.1 Playback Designs MPS-5(税別\2,500,000.)

Entry No.2 emm Labs XDS1 (税別\2,852,000.)

Entry No.3 TAD D600 (税別\2,500,000.)


で、オールハワイアンのHB-1+クライテリオン+クレルのパワーで聴いてきました。
PlaybackDesignsのMPS-5も自宅で聴いたときよりもずっといいのです。
さすが、環境が違う。


クライテリオンです。これを待って待って待って待ち続けたのですが
ついに手にいれることは叶いませんでした。
もう少し早く出ていれば、違った道を進めたはずです。

そのあとのEVENTでは、それはそれは強烈なTADのCR1を3つのプレーヤーで聴かせてもらいました。

HB-1が広間で聴いてみたいスモールスピーカーならば
CR1は講堂で聴いてみたいスモールスピーカーですね。
不覚にもあまりの強烈な音に「腹は下ってくるは」「頭痛はするは」で
すばらしい選曲を十分に消化できませんでした。
でも、いい曲ばかりなので、無断借用ですが
掲載します。

■Best Of Fourplay (1997年 Warner Bros.)の5. Chantから3. Higher Ground
http://www.fourplayjazz.com/
http://www.universal-music.co.jp/jazz/artist/fourplay/index.html
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/BV/FOURPLAY/index.html

■Grieg - Holberg Suite (BIS-SACD-1491)より Op.40 1. I. Prelude
Bergen Philharmonic Orchestra, orchestra
Ole Kristian Ruud, conductor
http://www.bis.se/index.php?sokTyp=cdnr&sokText=1491&Skicka=Search%21

■Rodrigo Y Gabriela 「11:11」1‘Hanuman’ inspired by Carlos Santana
http://www.rodgab.com/

■ラフマニノフ:交響曲第2番|ヴォカリーズ/第二楽章
http://www.super-audiocd.com/software/disc.php?dno=3204061239

■Cheryl Bentyne「コール・ポーター ソング・ブック」より
 ⑪ビギン・ザ・ビギン ☆伴奏はパーカッションだけという曲です。
http://www.kingrecords.co.jp/cherylbentyne/index.html

■Rameau: Une symphonie imaginaire ☆冒頭1トラックより
Les Musiciens du Louvre / Marc Minkowski
http://www2.deutschegrammophon.com/special/?ID=minkowski-rameau

■Bjork Gudmundsdottir 6.Frosti(フロスティ)  ☆オルゴールです。
http://www.super-audiocd.com/software/disc.php?dno=3204010966

■THRILLER/MICHAEL JACKSON(ESGA-503) 6.Billie Jean
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/ES/MichaelJackson/ESGA-5
03/index.html

■ブルックナー/交響曲第7番 スダーン&東京交響楽団/第三楽章
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3680467
http://www.super-audiocd.com/software/disc.php?dno=7109100001

■ジュリア・ミゲネス(Julia Migenes) with マイケル・ケイメン 1.SMILE
  廃番なのですが(WPCR-156)で検索してみて下さい。


で、3つのプレーヤーのご報告をしなければならないのですが
まあ、あまりのハイレベルで迷いますね。お値段にも。
3つとも、大音響で聴いても破綻しない。大きい音であればあるほどより克明に音楽を表現する。
XDS1とD600は対照的な音ですね、ふわっとしたXDSに対して精緻なD600。 MPS-5はウエット。
駄耳ですので怪しい批評ですが、しばらく、迷ってみます。
いや、意中のものはあるのですがお値段が。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. てるてる様  こんにちワ!  (^O^)/  アコスです。

     上京(死語?)されたんですネ。    富士山はキレイですよね~~   ワタシは、週一程度で埼玉に行くのですが、朝方運転中に目の前に見える富士山は・・・  思わず「拝んで」しまいます。  


     同価格帯の CD/SACDプレーヤーの競演ですね。   価格がどれも 250万円オーバーですから \(◎o◎)/!  一般人にはなかなか・・・  未知の世界としか言いようがありませんが。

     その中でも、TADが光っていますね。   実物はどれも拝んだ事が無いのですが (T_T)  写真を見ただけでも TADは高級感が漂っています。   音を聴かずにして選べ!! と、言われれば間違いなく TADの選択でしょうね。   

     いいえね~、音を聴いて、その音が気に入ってしまえば 姿・形は見えなくなるのですが・・・  って、言うか その姿・形さへ カッコ良く見えてきてしまう。 (今までの経験から・・・ アッハッハッハ。)


     しかし、TADには「何が入っているの?」ってクライでかいですね。    片手でさへ持てるプレーヤーがごろごろしている現在でも、同じディスクを聴かせるにも、コレだけの物量を投入する事が嬉しいです  ヽ(^o^)丿    絶対! イイ音聴かせてくれそうですもんネ。  


      >>  「3つとも、大音響で聴いても破綻しない。大きい音であればあるほどより克明に音楽を表現する・・・」

     ホッホ--。  こんな小さい(大変、高価ですが・・)スピーカーでも イケているんですね。  ますます、聴いてみたくなってしまいますね。    フォー・プレイの chant(7階の氏の定番ですよね)ですか!!   出だしで 空気が震えましたね  ヽ(^o^)丿    アレが 破綻しなければ 大抵はOK!   あんなに小さなスピーカーなのに・・・・・  ((+_+))    大スピーカーは不要なのか!!・・???   次期は何を狙うべきなのか・・・   (-_-メ)     悩ましくもアリ、楽しい悩みです。

    byアコスの住人 at2010-01-31 09:58

  2. アコスさん、レスありがとうございます。

    まだまだ私には「上京」です、花の東京。もっとも京都人らしく
    「帰洛」という言葉も使いますが。

    chantは定番なのですか。
    実は、このChantで私は体調に異変をきたしました。
    みなさんは聴きなれているのですね。
    私にもそんな日がくるのでしょうか。
    「11:11」と「ラフマニノフ」はいつも聴いているものでしたが、とにかく「凄かった」ですよ。
    7Fが狭すぎます。顔に風が当たる感じでした。120dBはあったのではないでしょうか。失神しそうでした。
    この音量で音楽を楽しむ環境を持っている人がいるのでしょうか。
    周りの方はみんな平気な顔をされていたので、いるのでしょうね。
    EVENTが始まる前の小さく鳴らしている音も絶品でしたので
    小音量でも聴いてみたいものです。

    わたしにスタジオのような部屋を与えてもらえるのなら
    いまのところ第一候補ですね。
    でも今の部屋ではHB-1が最適です。

    byてるてる at2010-01-31 10:54

  3. てるてるさんこんにちは

    このイベントは昨日の土曜にあったものでしょうか
    昨日ちょうどイベント開始直前にこの部屋に入りHB1を眺めてあまりの小ささに驚いて
    部屋を出たところイベント待ちの方々が沢山いました。
    という事でニアミスですね(^O^)

    HB1は非常に自然ないい音でした

    byushi at2010-01-31 11:29

  4. ushi さん こんにちは。レスありがとうございます。

    午前中からおりました。
    他の方にも「てるてるさんですね」と言われて恐縮しておりました。試聴会には14名もの方が参加されていて
    たぶん常連の方ばかりだったでしょうに
    正面に座ってしまい脂汗ものでした。
    他の方々の評価をお訊きしたいところです。

    HB-1はほんとうに小さいですよね。
    たぶん常人には10分の1のおねだんでも信じられないでしょうね。
    それが小さな音よりも大きな音を得意とすると言うのですから
    まか不思議。我が家では2mちょっとしか間隔が開けられませんが
    HALでは3m以上あって、それがちょうどいいのもまた不思議。
    3000時間経過のマホガニーを聞きそびれました。我が家のHB-1を熟せさせて行きたいと思います。

    byてるてる at2010-01-31 12:05

  5. クロ大好きさん、こんばんは
    レスありがとうございます。

    いや~、もともとがさしたる音楽ファンでもないので
    勉強になります。
    許容範囲を度はずれた音量をどう処理していいのか脳が分からないらしいのです。
    失神記念にfourplayのCDを買い漁ろうかと思います。
    これでHB-1を鍛えまくります。

    ただ、未だに後遺症が残っているようで明日働けるかな~?
    (勤労意欲はもともとありません。)

    byてるてる at2010-01-31 18:42

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする