てるてる
てるてる
最近は頭の中の半分はオーディオで締められています。 危険水域に入ってきている感じです。 その割には、知識がいつまで経っても素人の域を 抜けない状況です。 悩み相談を受けて下さい。

マイルーム

工事中
工事中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
工事中
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

お気に入り製品

日記

TADから変わった贈り物

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年02月28日

HB-1の鳴らし込みはなかなか進んでいません。
リビングの占有権がこちらにやってきません。
で、しかたがないのでPCの前に座っています。

そこで、トラウトマン大佐さんがHB-1を導入されたときに
バナナプラグでターミナルの真ん中から接続しているのを見まして、
我が家でもさっそく試してもみたのです。
ビフォアー

アフター

ところが、キャッチング機能がZONOTONEのケーブルにはには付いていないためか
うまく挟めません。
ケーブルの先の十字の切れ込みを開いてみました。

でも、今ひとつですね。



そうそう、宅急便が送られてきまして。
送り主は「テクニカルオーディオデバイス」どこかで聞いたことはあるのですが
中身はこれ

何だTAD(タッド)じゃないですか。


その中身はこれ、

また、たいそうな入れ物に入っているCDだなと思ってつかんでみると
あれっ?
D600のトレイに乗せるときに「カチッ」と音がしたので、はっきり分かりました。

「ガラス製」 です。

聴いてみました。マリンバとピアノトリオですかね。(修正しておきます。ピアノはありませんね。ベースといろんなパーカッションです。)
もう、我が家では今まで聴いたことのないレベルの音です。
マリンバの音が深い。不思議な打楽器の高音がこれまたリアル。
これなら、世の中のすべてのCDをガラス製にして欲しいと思いました。
7曲しか入っていません。あまり録音できないのかも?
もっと聴いていたい。
ちなみにガラス製はCDとしての認識です。SACDではありません。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 早速のレス誠にありがとうございます。

    中古をお店でみかけて買ったものですので
    最初からスピーカー側はバナナプラグだったんです。
    最初の写真は、バナナプラグをサイドの穴に差し込んでとりつけたものです。
    HB-1はそれはそれは強烈な粘着性のあるゲル状のものでひっついていますので、たぶん大丈夫です。
    ZONOTONEはたしかに太いですね。普通でしたら小さなスーピカーは転げてしまいそうですね。


    そうなんですか。ガラス製のCDって、そんな高いんですか?(@@)

    byてるてる at2010-02-28 15:09

  2. マンドリンではなくてマリンバでした。修正しました。

    そういえば、カラヤンのCDが出たときも一騒ぎありましたね。
    いい音ですよ。「クリスタル~」って感じです。

    byてるてる at2010-02-28 17:28

  3. てるてるさん、はじめまして。

    このガラスCD、聴いたことがありますよ! 友人が、TADからもらったものだそうです。
    > いい音ですよ。「クリスタル~」って感じです。
    その通りですね! 透明ですごいリアリティです。
    HQCD盤との比較もしましたが、圧倒的にガラスCDが勝っていました。
    一応、HQCD盤はここ↓から入手しました。普通に聴けばこれだけでもいい音なのですが・・・
    http://tad-labs.com/jp/ahrs_01.html

    byGreece7 at2010-03-03 14:47

  4. こんなところまでレス誠にありがとうございます。
    こちらこそ、はじめまして。

    マリンバの音の深さはちょっと経験したことがありませんね。
    まだまだCDにも発展の可能性があるのかもしれませんね。

    byてるてる at2010-03-03 22:26

  5. てるてるさん、こんばんは

    HB-1で、日記検索をしたらたまたま辿り着きました。
    ちなみに、このガラスCDを持っている友人はTAD-R1ユーザです。

    ところで、Ayreをお使いなんですね。私も一応、Ayreユーザです。QB-9だけですが・・・
    実は、QB-9を導入したのはこのガラスCDの音を聴いたことがきっかけなんです。(詳細は、近々日記に書くつもりです)

    では、今後ともよろしくお願いいたします。

    byGreece7 at2010-03-04 01:05

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする