ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
今は大分変っているので、削除しました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ルームチューン変更!【天井からの反射】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年02月18日

スピーカーの位置を大幅に見直してから初めて、気合いを入れてルームチューンの見直しを行いました。理由は、先日小林悟朗さんが見えられて指摘をもらったからです。

指摘内容
・スピーカーと試聴位置の距離に対して左右SPの距離が離れているので バイノーラル効果がやや強調されて、大きなヘッドフォンのように 耳元に近いところで音が鳴ってパノラミックに左右に広く 音場が展開する。 オーケストラ再生では自分の好みからすると、ややスピーカーが存在を主張しすぎて センターが薄いと思う。(悟朗さんの日記からの抜粋)

◇指摘が難しい・・・そこで、当日の会話を振り返ってキーワードを探すと以下です。

指摘                原因予測
1、音の中心が高すぎる。・・・上からの反射が強すぎる。
2、ヘッドフォンのよう。 ・・・耳横の反射が強すぎる。
3、中心が薄い。     ・・・左右に広げ過ぎ。

◇もちろん言われたから、直すわけではありません。自分でもそう思うから直すことにしました。

天井ルームチューンの見直し
1)旧スピーカー位置の時の天井響きが強すぎた。

2)現在のスピーカー位置での天井上記の指摘を受けた。自分でも思った。

3)だから変えた。変更後の天井自分では①②③の対策を実施した。つもり。
もともと、スピーカーの位置を変えたので見直しが必要だった。だからすぐやった。

変更内容
①リスニングポイント最前方の横目の4枚は、1次反射部の音の拡散が狙い。反射の影響を弱くするため横目で使用している。・・・1次反射部に位置を移動した。
②①の後ろの縦目の2枚が上からの反射と耳横の反射に影響が大きかったのではずした。
③でも、上からの反射音が好きなので、頭上に横目と縦目で設置した。これは、トライ&エラーで決めた。原則は、耳の前の反射を増やしたら、耳の後ろの反射も増やすことである。経験的に一方だけ増やすと、解像度が落ちた印象になる。両方やるとすっきるする。

1、2を対策したら、3も改善した。バランスが整ったようだ。
取りあえず、この状態で聴き込みを続けてみます。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは。
    だいぶ変わりましたね。
    私も、つい最近天井のルームチューンやりましたが・・・
    何が大変って、設置自体が非常にやりづらいですよね(^^;)

    効果は非常に大きいですが作業性に難ありですよね。

    byヘリポン at2009-02-19 00:46

  2. ヒジヤンばんわ。
    やっとりますな~!
    ヒジヤンならではのこだわりのチューンということですね(^^;

    少々沈黙気味だったので、わたしゃてっきり⑤をやっとると思っとりましたが・・・・

    そうは行かないところがヒジヤンの拘りってことですね(^^;

    さて、この先どう展開していくんでしょうか?楽しみです\(^^)/
    頑張ってください!

    byMt.T2 at2009-02-19 00:51

  3. ヘリポンさん レスありがとうございます。

    いや~本当です。私も脚立で設置をやりましたが、左右対称に付けるのに非常に苦労しました。以前は、基準線のテープを貼ってから取組みましたが、今回はぶっつけ本番でした。ですから、何度もやり直しをしたんです。最初の1枚が決まると基準が出来るので後は順調でした。

    天井はほとんど見えないので、基準線を薄く書いてしまうのがいいかも知れません。(笑)

    byヒジヤン at2009-02-19 01:17

  4. テツさん レスおおきに!

    ヤッとりますよ~、勢いがキーワードなのでこれに恥じぬよう、ガンバリマス!ってとこですかね。

    ⑤???なんでしょうか?・・・あぁ!あれですね、あれ!
    これから考えろってことですかね。
    それとも、あれ・・・ですね。

    う~ん、何時やろうかな。
    その前に、一回聴きに来て下さいな。
    客観的な感想が聞きたいです。

    byヒジヤン at2009-02-19 01:26

  5. 早速実行に移すところがさすがに行動派のヒジヤンさんですね。
    実際にどのように変わったのか聴いてみたい気がします。

    今年の二月号のステレオ誌にルームチューンの特集が出ていました。参考になると思います。その中に出ていた記事に、一般の石膏ボードにビニールクロス張りの部屋では、壁・天井全体が太鼓のように共振して(大音量で再生中に触ってみるとわかります)音に大きく影響すると言うことです。この共振を止めないといくら反射板等で調整しても雑共振による音の濁りはとれないようです。
    共振を止めるのになんと突っ張りポールで押さえるという方法をとっていました。

    byMac_cel at2009-02-19 01:30

  6. Mac_celさん アドバイスありがとうございます。

    そうなんですね、一般の部屋は壁と天井が非常に弱いようです。ここが共振して、低音の濁りを生み出したり、ブーミングを起こしたり大変なようです。

    ウチが若干救われたのは、ツーバイフォー工法の家なので、外壁壁は構造体なので少しはしっかりしている点です。ですが、仕切り壁はベコベコなので、家具と板で押さえ付けています。(爆)ですが、大音量時はこんなものでは振動は止まりませんね。本当のリスニングルームが欲しいです。

    近くに来られることがあったら聴いてみて下さい。きっと変化に驚かれると思いま・・・私にしかわからないかも知れません。(笑)

    byヒジヤン at2009-02-19 01:47

  7. ヒジヤンさんおはようございます。

    凄い行動力です。

    部屋の調整は音叉と聴診器があれば楽です。

    壁を指で叩いてAの音に近いかを判断して木のリブで止めて行きます。

    見た目も良いです。

    木のリブは木のハンガーでネジが切られています。

    by音無館 at2009-02-19 05:01

  8. 音無館さん レスありがとうございます。

    そうですね。次か・次の次か・その後位に、部屋の共振対策をやってみます。ウチでは、部屋自体へのテコ入れは接着かピン止めまでが許されている範囲などで工夫が必要ですが、アドバイスありがとうございました。

    昔、色々やられたのでしょうね。ハンガーを使うとは・・・今まで思いもつきませんでした。

    byヒジヤン at2009-02-19 08:55

  9. ヒジヤンさん おはようございます。

    相変わらずすばらしい行動力ですね。
    ヒジヤンさんの行動力を「真っ当なオーディオ」としたら、
    私のなどはさしずめ「繋いだだけオーディオ」みたいな物で、
    本当に恥ずかしい限りです。
    ヒジヤンさんがごらんになったら何と言われる事やら(鬱)・・・

    ヒジヤンさんの日記を読んでいるだけで、自分がやるべき方向性も
    見えてくる気がします。拙宅にこられたときには、どしどし指摘を
    いただければ幸いです。

    byたくみ@深川 at2009-02-19 09:33

  10. ヒジヤンさん やってますね。

    指摘内容から行くと私には見当違いな事をやられている様に思います。
    システムの基本(基礎)が弱いから発せられた指摘の様に思います。
    たかが8畳の部屋でそのような対策が要るのか? 疑問です。
    20㎝のウーハーを使ったシステムでも十分な音量とバランスがとれる部屋です。
    私も8畳の部屋でオリンパスを使っていますがそのような事は
    一切やっていません。

    根本的な問題(情報量不足)が有るのではないでしょうか?

    byしき at2009-02-19 11:43

  11. 魔女さん お久しぶりです。

    まだ、調子が完全ではないようですね。十分体を休め下さい。

    SPの位置は、前に出したばかりなのでこの位置でやれるだけやってみます。魔女さんが来られた時は2.4mの正三角形だったのが、今は2.0mの正三角形になっています。

    ランダム・・・ウ~ム、男は一本勝負で!

    byヒジヤン at2009-02-19 12:05

  12. たくみさん こんにちわ!

    ご謙遜を~,正月からの日記を拝見させていただいてます。相当なマニアの方だと思います。どちらかと言うと、音楽系(ソフトより)に興味が強いのかな~などと感じております。

    たくみ邸の訪問は楽しみにしています。自分では気がつかない点を発見し合うのがオフ会の魅力でもありますよね。セッティングがまとまった所でお招きくださいね。

    byヒジヤン at2009-02-19 12:12

  13. しきさん レスありがとうございます。

    しきさんも前から言われているとおり、目的を達成するためのアプローチの仕方は色々あります。私は、ルームチューニングマニアなんです。反射音のコントロールにより、音場や周波数特性も弄っている(つもり)のです。

    部屋の広さは関係なく、いや狭い部屋で広い部屋に感じさせる(ホールの感覚)ためには、ルームチューニングは必要不可欠とも思っていますが、これは私の拘りなんです。

    小林さんからは、情報量出すぎじゃないか・・・と言われましたが・・・更にアップさせて、音場コントロールに使いたいと思っております。

    人それぞれのアプローチの仕方なんで、暖かく見守って下さいませ。

    byヒジヤン at2009-02-19 12:20

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする