ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
今は大分変っているので、削除しました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

A&Vフェスタ2009で気になったもの!【音響関連】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年02月23日

今日は、室内楽フェスティバルで横浜みなとみらいホールに行く予定にしていました。ヤマテツはA&Vフェスタ2009にパシフィコ横浜に行く予定だとか。それじゃあ、2人で両方行こう!と言うことになり、前半はA&Vフェスタ2009、後半はみなとみらいアマチュア室内楽フェスティバルに行って来ました。

この日記では、A&Vフェスタ2009で気になったものについて記しておくことにします。

ViV lab完全エッジレス・ダンパーレスの「evanui signature」
このスピーカーは凄いです。トランジェント(立ち上がり、立ち下がり)が、従来スピーカーとは別格とも言えるほど早かったです。そして、フルレンジの点音源と相まって非常に自然な音を奏でていました。ただ残念なのが、低音はバックロードホーンとなっていますが、質感が異なる点です。中音以上をこのフルレンジのユニットを使用して、このスピード感に合わせる低音が組み合わさったら、従来の再生音の枠を飛び越えるのではないかと思いました。

②出水電器の新分電盤とALIONのアンプ
1)新分電盤は、オーディオ専用電源を実現する場合に容易に実施できるように小型化したもの。写真では、2タップの4口となっていますが、3タップの6口まで増加が可能だとのことでした。ブレーカー他の完全非磁性体化や電磁波防止構造、制振構造などは、従来の大型配電盤の構造は継続して、マンション等でも手軽にオーディオ専用電源を実施できるように小型化したものだそうです。写真下のものです。2)ALIONのプリメインアンプ写真の上の機材です。オーディオアクセサリーの最新号に試聴記が載っているそうです。Phile-webコミュでも話題となっている、出川式電源の採用とヒューズレス方式の採用を実施されているのだとか。

③DEQX calibrated(DAC+プリアンプ+SP補正+定在波補正の機能)写真の下にあるのが機材で、最終的な補正はパソコンで実施可能なようになっているとのことです。DACとプリアンプの機能に加えて、スピーカー単体の周波数、位相、時間補正の実施を行うと共に、リスニングポイントの定在波補正を実施して、その後イコライザー機能による好みに応じた最終調整が可能だとのことです。これは、説明を受けただけなので今週末に出水電器の試聴室で試聴会が行われるとのことなので、興味のある方は参加してみる価値があると思いました。私も予定が合えば参加しようと思っています。

日東紡音響エンジニアリング:Acoustic Grove System(AGS室内の音響拡散材ですが、リンク内の技術紹介に室内音響を考える上での参考情報が数多くありますので、ご参考まで。

私もこれまで、円柱の反射の周波数特性は知りませんでしたが、平面と比較して下記となるとのことでした。

平面の幅:a 円柱の直径:A とすると、 a=3/8πAとなるのだそうです。
なので、8000Hz以上を平面で反射させたい場合は21mmとなるのですが円柱では、
  21=3/8πA → A≒Φ18mm となるそうです。

◇沢山気になったものはあったのですが、私的に特に気になったものを記しました。
◇遅くなってしまったので、みなとみらいアマチュア室内楽フェスティバルのことは明日記しておくことにします。室内楽で様々な楽器の演奏を聴くことが出来たので、とても楽しかったです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ヒジヤン、ばんわ・・・気がついたらまたこの時間・・・ヤバイ寝ないと(^^;

    冒頭3行の通り、一日楽しかったです。
    A&Vフェスタの内容メモはほとんど同じになっちゃいますね(^^
    σ(^^;は、DTSへの苦情と、TADの残念と、Ge3のことくらいですかね(^^;

    それよりアマフェスの方が断然有意義で楽しかった!ありがとう(^^;

    byMt.T2 at2009-02-23 05:34

  2. ヒジヤンさんおはようございます

    DEQX calibrated のデモ 結構気になるところではありますが、
    たしかこのコミュのオフ会と重なっているのですよね 残念です。

    byたくみ@深川 at2009-02-23 07:55

  3. ヒジヤンさん お早うございます。

    昨日は遅くまで楽しい思いをされた様ですね。

    巨大醤油注し「evanui signature」は一度聴いて見たいSPです。
    デザインが奇抜で聴いてみたくなります。

    東京方面はこの様な催し物が多くて羨ましいです。

    byしき at2009-02-23 10:31

  4. テツさん 会社のコンピューターのサーバーダウンで仕事にならずレスします。

    >ヤバイ寝ないと!   ってもう朝ジャン。
    趣味に没頭するのも良いが、少しは体のことをお考えなしゃいませ。

    アマフェスはアットホームで楽しかったですね。
    また行きましょう。

    byヒジヤン at2009-02-23 11:25

  5. たくみさん こんにちわ!

    イベントで顔を合わせるなんて、何かの縁?! それともただのスキモノ同士?! 自己認識してしまいますね。

    DEQX calibrated のデモの件は、興味がおありなら土曜日は都合が悪そうなので、別の日を聞いてみますがいかがですか。私も興味があるので、個別試聴会が出来ないか聞いてみますが。
    いかが致しましょうか。

    byヒジヤン at2009-02-23 11:30

  6. しきさん こんにちわ!

    巨大醤油注しは注目に値しますね。
    8cmのマグネシウム振動版のフルレンジとのことですが、浮遊させているとのことで、バネ・ダンパー・フリクションが限りなく小さいのだそうです。出てくる音は、従来品とは愕然と違うものでした。

    残念だったのは、
    ①低音とのつながり、②パワーを入れると歪んでいた(100dB倶楽部は使えない)点です。ですが、まだ出始めの製品なのでこれからどんどん改良されるのだと思います。

    しかし、この浮遊振動板は驚異です。ウファーの振動板も浮遊させることが出来たらどんなに凄いんだろうと思いました。重い大口径振動板を浮遊させる方法は?

    マグネットじゃ磁気ひずみが出そうだし。何か良い方法はないものでしょうか。

    byヒジヤン at2009-02-23 12:09

  7. ヒジヤンさん ご配慮有り難うございます。

    DEQX calibrated 機会があれば是非どんな物か聴いてみたいですね。
    とても購入を検討できるお値段ではありませんが。
    その効果のほどはとても関心があります。
    よろしくお願いいたします。

    byたくみ@深川 at2009-02-23 15:15

  8. たくみさん 他皆様へ

    DEQX calibrated(DAC+プリアンプ+SP補正+定在波補正の機能)試聴会
    の件、確認結果をご連絡します。

    ①DEQX calibrated試聴会

    日時: 2月28日(土) 午後6時~  出水電器蒲田試聴室


    ②時間が合わない場合、①の調整時に参加が可能とのことです。

    日時: 2月28日(土) 午後3時~5時位 出水電器蒲田試聴室


    ③①②共にNGの場合、別途試聴会が開催される・・・とのことでした。
    実施日は、未定とのことです。

    ◆興味のある方は、是非どうぞ。

    byヒジヤン at2009-02-23 16:26

  9. ヒジヤン 今晩ワ
    A&Vフェスタ2009記 お疲れさま。
    evanui signatureは発売された時からあの斬新な形が気になっていました。
    中高域の早さに見合う低域の早さを作るのは難しそうですね。

    DEQX calibrated(DAC+プリアンプ+SP補正+定在波補正の機能)は2年程前から例のクボッテクのSPを鳴らすのに使われていた手法と同じみたいですね
    今回クボテックも出品されていたみたいですが、何故か SPはすべてコブリになっているような。
    大きくては音とのC/Pが合わないのでしょうかね。

    byRay at2009-02-23 21:21

  10. Rayさん レスありがとうございます。

    流石に早いですね。evanui signatureもDEQX calibratedも前々からご存知でしたか。

    evanui signatureは、今後の成熟で必ずや他ではまねの出来ない製品に成熟していくと思います。あのような音は普通は出さないものでした。機会がありましたら聴いてみて下さいませ。あっ、低音は聴かない方が良いと思いますが・・・(笑)

    DEQX calibratedの方は、どのような効果を示すのか興味がありますので、週末の調整段階から立ち会わせてもらおうと思います。効果が良いものでしたら、日記で紹介したいと思います。何も出てこなかったら、ムムム・・・と言うことかも知れません。(笑)

    クボテックはすべてコブリになっていました。前のような大きさでは、おけるご家庭はほとんどなかったためではないでしょうか。Ray邸でしたら、楽々置けるのでしょうが・・・。

    新製品でも個性のあるものは見ているだけでも楽しいです。

    byヒジヤン at2009-02-23 21:40

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする