ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
今は大分変っているので、削除しました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

PAA3で音響特性を測って見た!【周波数特性、残響時間】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年03月06日

今週届いたPAA3で早速、我が家の周波数特性と残響時間を測ってみました。PAA3は、USB端子付きなので簡単にパソコンと繋ぐことが可能です。本体でも、後ろのパソコンでも操作が可能です。

椅子の背もたれの上のPAA3。31バンドの周波数特性と音圧も同時に出せます。

パソコン上の画面。パソコンではグラフだけでなく、31バンドの数値も表示が可能です。

早速測って見た、周波数特性と残響時間
まず、残響時間は平均で0.33秒でした。解説書によると20回測って平均することを推奨していたので、そのとおり実施しました。

次に周波数特性です。
まずは、スピーカー軸上1mでの特性から。反射や定在波の影響を出来るだけ受けないように、クローゼットや扉を開放して測定。部屋の中なので、反射や定在波の影響も受けているはずですが、かなりフラットな特性です。(当然ですよね。)

次に、リスニングポイントです。低音が高く、右肩下がりの周波数特性でした。40~50Hzのピークは、部屋の1次の定在波の影響で最大音圧を示します。100Hz付近のディップも定在波の節の影響でしょう。ですが、この低域の伝送特性はルームチューニング前に一度だけ測ったことがあるのですが、暴れがかなり抑えられてなだらかなカーブになったとの印象があります。中域はほぼフラットで、3KHz付近にディップが出来ています。近接音の特性を見ると、もともとのスピーカーの影響も多少あるのかも知れません。この点は、うるさく感じる部分が下がっているのは、私には好みの傾向なのだろうと思います。そして10KHz以降はだら下がりです。

この結果をどう見たらいいのかと思い、ステサンの168号のイコライザー特集を見てみました。どうしても自分に都合の良い所に目が行ってしまいます。ふむふむ、「いい音のする特性:1KHzを境に、それより下の特性を持ち上げ、それより上の帯域を下げ全体に右肩下がりの特性」お~いいじゃない。柳沢さんの目標カーブ。なんかウチのカーブとよう似とる。

自画自賛しちゃってすみません。測った特性と記事の中の良いと言われていることが一致したので・・・。
もし、このような特性の読める方は、コメントなど頂けるとありがたいです。

まずは、現状把握ってことで。さて、これからどのように活用していくことが出来るのか!楽しみです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 石井さんのそれたぶん間違いだと思う。笑

    bySongbird at2009-03-06 22:19

  2. Songbirdさん レスありがとうございます。

    そうですか、やっぱり間違い!(笑)

    Songbirdさんもひと通り測ったんですよね。公開してくれませんか。
    皆で見せっこしましょう。(爆)

    byヒジヤン at2009-03-06 22:26

  3. おぉ、早速使われてますね~。
    ワタシも早く手元に届いて欲しいです~。

    ウチも届いたら、公開しますよ~。
    見せっこ、良いですね~w

    byさもえど at2009-03-07 01:20

  4. さもえどさん 早く来るといいですね。

    皆で見せっこしながら、弄って見て活きた使い方までに発展出来たら楽しいと思うんです。
    楽しみ、楽しみです。

    byヒジヤン at2009-03-07 02:16

  5. さすがは行動派のヒジヤン!
    さっそく残響時間や周波数特性測定の実践されてますね。
    小手調べという感触でしょうか。

    再現性ということを考慮すると、できれば、PAA3の設定条件や信号は何をどのように使ったかをメモしてもらうとありがたいのですが・・・(笑)

    私は今日の午前中は時間があるので、特にRAEと対比しながら残響時間測定と周波数特性のデータを録ってみたいと思います。
    いろいろな組み合わせが考えられますので、時間が許す限りいろいろな観点で比較してみたいと思います。
    また、AC電圧計としての使用方法もありますので、これもボチボチ紹介してみましょう。(笑)
    本日、データをまとめてアップできるかどうかわかりませんが、期待していてください。

    byかつどん at2009-03-07 05:59

  6. かつどんさん おはようございます。

    測定条件の件は、きっとかつどんさんに言われるだろうなと思いつつ、文章を簡略化するために記載を省いてしまいました。(笑)ですから、測定基準を複数設定する場合は、Aパターン、Bパターン・・・などの一言で表現できる基準がいいかも知れません。

    追記として、測定条件を記載しておきます。(最大音圧レベルの時のかつどんさんの基準と対比できるように記載しました。)

    ①最大音圧レベル・・・かつどんさんのレスより
    SETTINGメニューのうち、
    (1)レスポンスタイムは35ms
    (2)weightingタイプはFLAT
    (3)LEVEL RANGEは50-110dBSPL
    測定位置は、
    (4)PAA3のマイク高さはリスニングポジションのほぼ耳の位置
    (5)PAA3は水平保持でマイク角度は最大角(45度斜め)(取説写真図)

    ②残響時間:意味があるかどうかわからないものも記載した。
    SETTINGメニューのうち、
    (1)レスポンスタイムは35ms
    (2)weightingタイプはFLAT
    (3)LEVEL RANGEは30-90dBSPL(中々計測が始まらなかったので、レベルを下げました。)
    測定位置は、
    (4)PAA3のマイク高さはリスニングポジションのほぼ耳の位置
    (5)PAA3は水平保持でマイク角度は最大角(45度斜め)(取説写真図)
    (掲載写真の通りで測定しました。)
    (6)音源は、「アッ」という自分の発声。SPからのノイズでは、中々起動しなかったので、ハンドクラップや発声など試したが、一番安定したタイムが出た発声とした。測定する500Hz付近のスペクトルが多い音源が良さそうだと思いました。
    ⇒このやり方で、何度測定してもほぼ同じ数値が出るようになりました。

    ③周波数特性:近接音、リスポジ共に同一
    SETTINGメニューのうち、
    (1)レスポンスタイムは250ms(測定結果にバラツキが大きいので、多少平均化されるように、PAA3推奨の250msとしました。)
    (2)weightingタイプはFLAT
    (3)LEVEL RANGEは50-110dBSPL
    測定位置は、
    (4)PAA3のマイク高さはリスニングポジションのほぼ耳の位置
    (5)PAA3は水平保持でマイク角度は最大角(45度斜め)(取説写真図)
    (かがみこんで、頭の上にPAA3を置き、左右の耳位置間をゆっくりと移動する感じで測定した。バラツキ抑えと、定在波の影響を平均化するため。)
    (6)音源は、ピンクノイズ
    ⇒これは、まだまだバラツキが大きいと感じています。人間の効果(吸音)もあると思ったので、自分も座って測りました。測定方法検討要。

    こんな所です。やはり、測定方法は難しくそれだけで一つの日記になるようです。(笑)

    かつどんさんの出番ですよ~!!!

    byヒジヤン at2009-03-07 07:30

  7. ヒジヤンさん

    早速測定していますね。
    リスニングポイントでの周波数特性に関しては、
    「上級に進むたねもオーディオ再生技術/加銅鉄平」では、
    120Hz以下では±5dB以内
    120Hz以上では±3dB以内で、
    2kHz以上では-3dB/oct (つまり20Kzで約10dB減)
    となっていました。(P168 図3)

    高域の減少に関しては、
    「下降特性は間接音の影響や、空気中の高音の減衰によるものです。」
    とのことです。

    byカノン5D at2009-03-07 08:37

  8. カノン5Dさん レスありがとうございます。

    フラットを良しとする指標に照らし合わせると、低域・中域共に暴れが多いようですね。(笑)

    この辺りは、イコライザーで変化させて見て、色々な特性を比較してみるのが良さそうですが、持たざる状況です。(残念)測定のバラツキがかなりあるため、ルームチューンでの変化程度では、周波数特性の変化まで掴むのは難しいですよね。

    したがって、人間の聴感への影響はこのような静的な特性だけでなく、動的な特性が重要になってくることが良く分かりますね。時々刻々変化する音楽と音響特性と聴感の関係について、カノン5Dさんはこの先が長いので研究してみてはどうでしょうか。もちろん私も微力ながら、実行してみます。

    直接音と間接音/聴感の関係は色々な実験で結構分かってきていますが、客観的なデータとしては、まったくなしなのです。これではいけませんね。

    今後も情報交換しましょう。

    byヒジヤン at2009-03-07 08:55

  9. ヒジヤンさん 早速やってますね。

    私はあまり測定器を信用しませんが面白そうですね。
    楽しんで「行動」につなげてください。

    byしき at2009-03-07 17:34

  10. しきさん レスありがとうございます。

    >私はあまり測定器を信用しませんが面白そうですね。

    測定は客観的な情報であることは確かなことだと思います。そのデータと主観が感じる部分の共通項を見出すことが出来れば、役に立つデータ(活きた情報)になるのだと思います。

    計測結果至上主義ではきっとダメなのでしょうね。
    楽しめることだけは確かなことです。(笑)

    byヒジヤン at2009-03-07 20:19

  11. うさぎ仮面さんから読み取り結果をもらったので、参考まで公開しておきます。

    私なりに診断(笑)一言で言いますと。ローブーストハイオチのF特ですね。10Kすぎあたりからのなだらかな下降はこれはいいと思いますが、2~3K付近の落ち込みはなんとかしたいところです。しかし、ここの落ち込みは大音量でもうるさくないということに貢献してる可能性もあります。逆に小音量では物足りないかもしれません。このグラフを見るぶんには、かなりマイルドな音かなあ・・・という印象です。あとは40~50HZ付近の盛り上がりかなあ(笑)
    平均値から10dbはブーストされてます。トーンコントロールでさえ、最大+6dbなんて感じなんでかなりのブースト量です。大音量にするといかがでしょうか?楽器によっては耳につかないでしょうか。ポップス向きともいえる調整かもしれません。ポップスだとここのブーストがパンチを与えることがあるんで。

    byヒジヤン at2009-03-07 23:04

  12. 早速の測定ご苦労様です。

    測定結果ですが、私が伺ったときに感じた聴感と一致しています。やはりローブーストハイ落ちなんですね。一度フラットに調整した音をお聞きになった方がいいと思います。10DBブーストはやはりちょっと行き過ぎかと思います。

    まあ最終的には自分の好みに調整するのが一番ですが、客観的な視点で見ることも重要です。

    ちなみにうちの特性はAVアンプで視聴位置にてほぼフラットになるように調整してあります。PAA3が到着した暁には同条件で測定しようと思います。

    byMac_cel at2009-03-08 02:16

  13. Mac_celさん

    この周波数特性は、定常入力(ピンクノイズ一定)の場合の周波数特性ですね。まあ、ローブーストハイ落ちに変わりはないのですが、動的にはどのようになるのかが興味があります。

    イコライザーがあれば色々試してみるのですが、残念~状態です。
    まあ、なければないで色々やってみますね。

    byヒジヤン at2009-03-08 07:15

  14. かつどんさん推奨のPhile-web計測基準

    ①最大音圧レベルの測定
    (1)レスポンスタイムは250ms
    (2)weightingタイプはFLAT
    (3)LEVEL RANGEは50-110dBSPL
    測定位置は、
    (4)PAA3のマイク高さはリスニングポジションのほぼ耳の位置
    (5)PAA3は水平保持でマイク角度は最大角(45度斜め)(取説写真図)


    ②周波数特性の測定
    1)レスポンスタイムは1s(1000ms)
    (2)weightingタイプはFLAT
    (3)LEVEL RANGEは50-110dBSPL
    測定位置は、
    (4)PAA3のマイク高さはリスニングポジションのほぼ耳の位置
    (5)PAA3は水平保持でマイク角度は最大角(45度斜め)(取説写真図)
    (6)音源はピンクノイズとする。


    ③残響時間の測定
    (1)weightingタイプはAとする。(生活ノイズが入り難くする。)
    (2)音源はピンクノイズとする。


    ◇ご意見がある場合は、かつどんさんかヒジヤンまでご一報下さい。

    byヒジヤン at2009-03-14 09:03

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする