ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
今は大分変っているので、削除しました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

コンサートの音はどんな音!【音圧レベル、周波数特性】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年03月07日

今日はテツと一緒に、クラシックとジャズのコンサートに行った。この時に、PAA3を使って音圧レベルと周波数特性を測って見ました。先日のオフ会での最大音圧レベルとの比較を中心に実施してみました。

場所は、鎌倉芸術館です。
最初にクラシックのフルオケによるコンサートを大ホールで聴きました。着座位置はいつもの最前列中央席です。どの程度の音圧レベルとなるか。周波数特性はいかに。
測定条件は、かつどんさんモードです。

①静かめの曲の場合:ルロイ・アンダーソンの代表曲
最大音圧レベルは98.2dBでした。

②交響曲:ベートーヴェン 5番「運命」第1楽章/最前列中央
最大音圧レベルは106.7dBでした。すべてのグラフで、低いレベルの棒グラフはスイッチオフ時の暗騒音を示します。

さてこのベト5の時には、テツはホールの中央に座りました。最前列中央との違いを比較で見ていただくと違いが良くわかるかも知れません。
③交響曲:ベートーヴェン 5番「運命」第1楽章/中央席
最大音圧レベルは89.9dBでした。音量といい、周波数特性といい最前列と中央席では大きく特性が異なるのが分かります。


次はジャズコンサートです。同じ鎌倉芸術館の小ホール。ここは、立ち見で前から5列目あたりの右サイドでした。

④ビックバンド:ザ・サイドワインダー
最大音圧レベルは105.0dBでした。

⑤ビックバンド:キャラバン
最大音圧レベルは105.3dBでした。

いや~さすがにコンサートホールの前側では105dB超えの最大音圧レベルでした。
同じぐらいの音圧を狭いオフ会の部屋で出したらちょっとね!て反省した次第です。

次は、何を測ってみいようか思案中であります。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは~
    電車や街中で測定が以外に楽しいですよ。
    電車内でガタン~ゴトンが何ヘルツだとか
    会社でちょっと声の高いおじさんの…
    まあ、白い眼で見られない程度にw頑張りましょうw

    byamber at2009-03-07 23:54

  2. amberさん 何でも測ってみよう団

    楽しそうですよね~!
    ウチのオクが怒った時の声の大きさを測ったら怒られるだろうな~。(笑)

    何でも測ってみると面白そうですね~。

    byヒジヤン at2009-03-08 00:08

  3. 何だか、色々遊んでらっしゃいますね~。w

    それにしても、なんて恐ろしい測定を計画してらっしゃるのやら・・・ < ウチのオクが怒った時の声の大きさ
    是非やってみて下さい。(爆)

    byさもえど at2009-03-08 00:19

  4. こんばんは。rikyuともうします。
    面白いですね~ベートーヴェンの5番はまだ編成がそんなに大きくないですが、私はヴェルディのレクイエムを最前列で聴いたことがあるんですが、あの曲は余計なこと考えずに大音量出していい箇所がありますからね、もう大変で(笑)。大太鼓や合唱入る曲とか機会があったらお願いします。

    byrikyu at2009-03-08 00:33

  5. さもえどさん

    怖い話に反応されましたな。
    オクの声は・・・・・・恐ろしい!!!こんなことやったら、また1週間は・・・・かもしれません。

    オクの声の大きさコンテスト!こんな企画はどうでしょうか。

    byヒジヤン at2009-03-08 00:35

  6. rikyuさん お初です。

    今日のプログラムの中の話なんですが、オッフェンバックの「天国と地獄」のラストに入る大太鼓の部分は107.7dBでした。この時はデータをメモリーし忘れちゃって載せられませんでした。

    私は、音圧が来ないとダメなんで何時も最前列なんです。だから人間アナライザ的に推定すると最大音圧は110dBくらいかと思いますね。

    機会があったら、また測ってみますね。

    byヒジヤン at2009-03-08 00:42

  7. これはおもしろいですね。
    でも計る方に心がいってしまって肝心の音楽が楽しめなかったんではないですか。

    最大音圧は110db程度なんですね。うちならなんとか同音圧程度はいけそうですが、A級アンプにはちょっときついかもしれません。この上のアンプを望むとそれこそ数百万円はかかってしまうのでなかなか・・・

    私もPAA3の到着が楽しみです。

    byMac_cel at2009-03-08 02:40

  8. 奥の声、●●dB倶楽部ですか…。
    でも一番怖いのは、低くて小さい声のときですよね…。
    諤諤。

    byamber at2009-03-08 06:05

  9. ヒジヤン、おっは~!
    うたた寝交じりで、ようやく今日のお話を書きました・・・(^^;
    メモしてなかったのでなかなか思い出せなくて・・・(^^;

    今日(昨日)は、楽しい時間をありがとうございました。

    新ヒジヤン邸の音、楽しませてもらいました。
    若干見上げるステージ、前回より多目の回り込み?横、後ろからの響き?が再現し、中央の密度感、広がり感の両立も見事実現されていましたね!

    音量の実験で感じたままを今日のコンサートで感じました。
    フロントセンターは、もろヒジヤンちの通常の音、ホールセンターは、実験でσ(^^;がやった音(目盛り69ってなんdB?)の印象そのままの感じでした。

    うさぎ仮面さんのところでσ(^^;の好みが85dB程度と計ってもらいましたが、興奮によるのか?実際に自宅で計ると、深夜なら平均60dBあたり、昼間で70dBあたりで充分の小音量再生が好み・・・・サイレンと倶楽部員でした(^^;

    byMt.T2 at2009-03-08 06:10

  10. 今回のレスは、ホールの音測定と、オクの声測定に2分しましたね。どちらも私は興味がありますが、どちらもハラハラします。

    ホールでは、無断録音しているのに間違えられるのではないかとハハラハラしました。最前列ですし丸見えでした。

    オクの声は、まだ測ったことないですけど、スイッチ入れて置いて置くしかないですね。まさか怒っている時にマイク向けられませんし。(笑)


    Mac_celさん

    PAA3の反応を見ていると、音圧は低音に凄く反応します。やはり、低音のエネルギーの大きさを表すものだと感じました。


    amberさん

    確かに。低くて小さい声、これが出たらジエンド!かもしれませんね。大きさだけでなく、周波数特性も測ることにしましょう。


    ヤマテツさん

    今日は楽しかった。
    弄ったウチの音も聴いてもらい、定点観測してもらったので非常に参考になりました。

    ホールで、同じ曲を席を離して測定。これは有意義ですね。前がいい、中央がいいは客観データで、好みの問題であることがはっきりしますね。風景・音圧・周波数共にこれだけ違いという客観データが取れました。

    サイレント倶楽部のテツの好みは、観る視点からも中央席。

    大音量派のヒジヤンの好みは、最前列席。

    まあ、難しい議論もあるようですが、好みの音圧レベルなんて言うものが支配的なのかも知れません。あっ、それより支配的なのは視覚だと思いますね。テツと話をしていて良く分かりました。

    昨日は有意義でした。ありがとう。

    byヒジヤン at2009-03-08 07:44

  11. ヒジヤンさん 情報集めが面白くなって来ましたね。

    計測器は所詮計測器である事を忘れないでお役立てください。

    計ったから「音が良くなる」訳ではないので「本質」を見失わない様にしないと思わぬ回り道をしてしまいます。

    計測値は「都合のよい数値」しか出さない事も記憶していてください。

    byしき at2009-03-08 13:27

  12. しきさん レスありがとうございます。

    >計ったから「音が良くなる」訳ではないので「本質」を見失わない様にしないと思わぬ回り道をしてしまいます。

    その通りですよね。
    ですが、客観は大事なことだと思います。自分一人でやっていると自己満足のスパイラルに陥りがちだと思うんです。それでも、自分が満足していればそれでいいとも思いますが、多くに方と話をする場合は、客観データは重要だと思います。ですが、計測が追いついていない部分は数多くあるとも思っています。現在、聴感に勝る計測器がないのも事実なのでしょうが、独りよがりは危険です。著名なオーディオ機器メーカーも計測で基本は作り上げ、最終的な音決めは耳でやっているのようですね。

    このことは、自動車の開発も同じです。測定で判断できることと、出来ないことがあります。味付けの部分はここにあたるでしょう。私も開発技術者の端くれですので、そのようなことは承知しているつもりですので。

    それよりも、客観的な(皆が同じ土俵で話が出来る)データで楽しんだ方が良いと思っています。

    byヒジヤン at2009-03-08 13:48

  13. 鎌倉芸術館 すばらしいホールみたいですね。
    高松は多目的ホールばかりなので
    いい音がするホールは 一カ所しかありません。

    こんないいホールで聴くクラシックは
    気持ちのいい音がするでしょうね。
    一度聴いてみたいものです。
    PAA3は録音機器みたいなので使用するのは
    かなり気が引けますね。勇気がいりますね。
    たいしたものです。

    byモモンガ at2009-03-08 13:53

  14. モモンガさん お見通しですね。

    本当に、録音しているのと間違われないかヒヤヒヤしました。ですが、調べてもらえばわかることだと割り切って実行しましたが、やはり周りの目は気になるものです。特に最前列でしたので、演奏者の方の目線が気になりました。(笑)

    ソロ演奏などは、周波数の動きを見ていると面白かったです。今回のコンサートは、音楽を聴きに行くというよりは、計測を楽しみに行ったようでした。(爆)

    今度、モモンガ邸にも測りに行きましょうか!

    byヒジヤン at2009-03-08 14:04

  15. かつどんさん推奨のPhile-web計測基準

    ①最大音圧レベルの測定
    (1)レスポンスタイムは250ms
    (2)weightingタイプはFLAT
    (3)LEVEL RANGEは50-110dBSPL
    測定位置は、
    (4)PAA3のマイク高さはリスニングポジションのほぼ耳の位置
    (5)PAA3は水平保持でマイク角度は最大角(45度斜め)(取説写真図)


    ②周波数特性の測定
    1)レスポンスタイムは1s(1000ms)
    (2)weightingタイプはFLAT
    (3)LEVEL RANGEは50-110dBSPL
    測定位置は、
    (4)PAA3のマイク高さはリスニングポジションのほぼ耳の位置
    (5)PAA3は水平保持でマイク角度は最大角(45度斜め)(取説写真図)
    (6)音源はピンクノイズとする。


    ③残響時間の測定
    (1)weightingタイプはAとする。(生活ノイズが入り難くする。)
    (2)音源はピンクノイズとする。


    ◇ご意見がある場合は、かつどんさんかヒジヤンまでご一報下さい。

    byヒジヤン at2009-03-14 09:02

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする