ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
今は大分変っているので、削除しました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

こだわる所が同じかも!【hades邸へ訪問】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年04月18日

今日は、マイ○○のhadesさんと互いの家を相互訪問しました。
きっかけは、hadesさんが別のマイ○○さんの友達だったので、私から声を掛けたらPhile-webのコミュで知ってました・・・と言うことで速攻で相互訪問の話がまとまったためです。さらに、互いの家が非常に近かったので、1日の中で相互訪問をやろうと言うことになったんです。

最初は、言いだしっぺの私がhades邸を訪問しました。
まず、第1の特徴は、入口のドアが写真の左SPの後ろにあり、体を横にしないと部屋の中に入れないことです。更に、中に入るためにはドデカイアンプをまたがなければ、入れないことですね。驚きです!そして、リスニングルームは変形8畳(3m×4m)で私と同じ広さでした。

使用されている機材は、SPがアバロンのAscent2 アンプはViolaのBRAVOとSPIRITO CDTは、GOLDMUND EIDOS38ME DACは、MarkLevinson No30.6L ケーブルは、銀単線が主体でした。そして、シアターも併用されていました。

hadesさんの聴かれる音楽は、ボーカルやJPOPが多く、映画音楽なども聴かせていただきました。
最初の1曲目は、サラブライトマンのボーカルですが、かかった直後から思ったことは、空間表現が良いことです。もちろんスピーカーの存在感はありませんでしたし、音場は部屋中に広がっています。そして、ボーカルが立つ位置がスピーカーの後ろの壁の少し前で、拙宅とほぼ同じ位置でした。

次々とソフトを聴かせていただきましたが、全体にわたって空間表現がよく、やさしい音の、密閉型SP特有の量感はそれほど多くはないのだけれど、しまった低音だな~と感じました。その中でも、映画音楽のパイレーツ・オブ・カリビアンは、低音の押し出しも強く、空間全体で鳴り響いていて、音量も大きかったので「映画館みたい!」のコメントを思わずしてしまいました。
その時の最大音圧レベルは、105.5dBでした!かなり大きいです。

その後に、私が持ち込んだCDを聴かせていただきました。ボーカル、ロックのライブ、クラシックの小編成、クラシックの大編成ものです。そして、この感想は・・・・・・

「持ち込みディスクがまったく違和感無く聴ける」「聴かせていただいたディスクよりも音が良く感じる」「クラシックが一番しっくりくる」と言うものだったんです。こんなことは初めてです。何時もは、そのお宅で聴かせていただくディスクは、やはり鳴らし込んだディスクでそのお宅の特徴を感じるし、良い音楽を聴かせていただける・・・・
しかし、持ち込みディスクは少なからず違和感を感じることが多いし、やはり荒が見えてくるものだと感じていました。しかし、今回はそれがなかったんです。これは、たぶんこだわる所が同じで、音づくりも似ているからだと思いました。

その後、シアターも見せていただき、映像込みでの楽しさを堪能させていただきました。

そして、最後の仕上げは測定です。実は音源ソフトを忘れてしまったので次回にでも・・・と思ったのですが、hadesさんもチェック用のソフトでピンクノイズをお持ちだったんで測定しちゃったんです。

右のスピーカーの軸上50cmの周波数特性からいいですね~、非常にフラットです。

左のスピーカー軸上50cmは、右に比べると若干でこぼこしているかな~。壁の位置が近いので反射の影響を受けているのだと思います。

最後はリスニングポイントです。響きのある部屋なので60Hz付近に大きなディップがありますが後はフラットですね。高域のだら下がりは仕方のない所です。特筆すべきは、低域の伸びではないでしょうか。密閉のアバロンのAscent2とViolaのBRAVOが織りなす業なのだと思います。

hades邸はここまでで、その後に昼食に出かけて、拙宅に向かいました・・・・・・

今回のお宅は、こだわっている所が同じなのか、初めて聴いてもまったく違和感のない好みの音楽を聴かせていただくことが出来ました。
hadesさん、楽しかったです。また遊びましょう。

そして、1ヶ月後に訪問させてもらった時は印象が大きく変わっていました。
簡単に言うと、
空間表現がよく、やさしい音・・・加えて
明瞭で、怒涛の力感を感じました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 凄いシステムですね。
    感心しました。
    アバロンのスピーカーは、鳴らすのが
    難しいみたいですけど(私は聴いたことがありませんが)
    うまく鳴らしているみたいですね。

    大変うらやましいシステムですね。
    部屋は狭そうですが 空間表現が
    すばらしそうです。
    一度は聴いてみたいものです。

    byモモンガ at2009-04-18 23:41

  2. モモンガさん

    浮気はいけませんね~、まずウチからですよ、ウチから!

    でも、hades邸までは車で20分程度なので、もしモモンガさんが来られた時は、一緒に御邪魔させてもらいましょう。神奈川では、そんなに広い部屋で鳴らしているお宅は少ないのですが、そんな環境の中でこだわる所が少しずつ変わるのかも知れません。

    モモンガさんと私とどちらが早いか競争ですね!
    どっちがうさぎで、どっちがカメか・・・楽しみです。

    byヒジヤン at2009-04-18 23:48

  3. 良い出会いだったようですね。
    なかなか、持ち込んだCDが違和感なく聴けるお宅・・・って言うのは珍しいと思います。(^^♪

    ”鳴らない”と言われるAvalonでも、BLAVOならガッシリと捕まえてくれそうですし、特性もなかなか・・・。
    ホント、上手く調整してらっしゃいますね~~。

    byさもえど at2009-04-19 00:45

  4. さもえどさん

    そうなんです、好みの感覚が近かったのでしょうね。
    持ち込みディスクに違和感がない!そうあることではありませんね。

    アバロンは鳴らすのが難しいんですか~、だからこんなに大きなアンプが必要なのでしょうかね。

    byヒジヤン at2009-04-19 01:35

  5. おはようございます。

    hadesさん宅は、私も一度お邪魔したことがあります。
    持ち込みディスクに違和感がない、っていうご感想でしたが、
    実は私もそう思いました。さらには、リスニングルームの雰囲気
    自体違和感がなく、システム的には全然違うのに不思議でした。

    良く調整されていて且つ、シビアでなくどこか優しさを感じさせる
    のが印象的でした。

    byOQ at2009-04-19 07:27

  6. OQさん

    hades邸に行かれたことがあるのですね。
    本当に、持ち込みのディスクで聴かせていただいても違和感なし!さらに本家のオフ会ディスクよりも良く聴こえたんでビックリだったんです。こんなことは初めてでした。

    通常は、本家のディスクは素晴らしいのだが、持ち込んだものには違和感が・・・・

    これが、普通だと思うんです。でも、違和感がない!私は、好みが似ているからだと思いましたが、もしかすると別の理由があるのかもしれませんね。

    >良く調整されていて且つ、シビアでなくどこか優しさを感じさせるのが印象的でした。

    同感です。

    byヒジヤン at2009-04-19 07:38

  7. 自分の愛聴盤を掛けさせて貰って殆ど違和感を感じないというのは、そんなにないですよね~
    お二人の着眼点が相当近いのでしょうね。
    hades邸にお邪魔したのは2年以上前なので、今のViolaになってからの音は知らないですが、
    ヒジヤン邸と親戚の音かぁ~と想像しておきますw

    ヒジヤンさんの所からそんな近かったんですね!
    今度はしごでお邪魔したいですね~w

    byKTER at2009-04-19 07:49

  8. ヒジヤン様   オハヨウございます (^_^)v   アコスです。

     hades様邸  錚々たるシステムの揃い踏みですね  (^o^)丿   超~~密閉型(超にアマリ意味はありませんが・・)で、どちらかと言うと 鳴らし難い部類の アバロンを ヒジヤン様の お目(耳)に掛かる位に 鳴らされている hades様の 「手腕」も相当なものなのでしょうね・・・  !(^^)!   

     アバロンと「大音量」はアマリ結び付かないのですが 100dBオーバーだなんて・・・ それも 8畳と言う 決して広いとは言えない空間で 納得の音を出されているとは・・・ やはり「凄腕」の持ち主なのでしょうネ。  凄い凄い!!・・・

    byアコスの住人 at2009-04-19 07:51

  9. KTERさん

    本当、本当!まれに見る体験でした。(書いていて思いましたが、なぜ「まれに見る」と言うのでしょうね。「まれに聴く」とは言わないですね・・・)

    >ヒジヤン邸と親戚の音かぁ~と想像しておきますw

    これは、今日m○x○の方で感想をもらったら、はっきりして来るかも知れませんね。先ほどまでは、私もそうだと思い込んでいたのですが、OQさんも同じことを感じられたようなので、もしかすると違うのかも・・・との思いも芽生え始めました。

    面白いので、hadesさんがOKならm○x○で感想をもらってから、分析してみましょうかね。

    はしご!いいですね。KTERさんに客観的に聴き比べてもらうのも違った角度からの解明の糸口になりますね。是非お越しください。hadesさんは、5月から忙しくなると言うことなので、早い方が良いかも知れません。

    byヒジヤン at2009-04-19 08:52

  10. アコスさん

    レスありがとうございます。
    皆さん、密閉のアバロンは難しいと言われていますね。私は、その辺を良く知らなかったので、デザインが良くて・空間表現の良いスピーカーだと思っていました。

    100dBオーバーも決して煩い音ではなく、迫力のサウンドでした。

    以上から考えると、皆さんがhadesさんに対してのコメントである、「凄腕」は間違いないようです。拙宅でのコメントも鋭いものだったです。どんな感想が出てくるのか・・・・・

    見取る力があると言うことは、アコスさんも凄腕なのでしょうね!

    byヒジヤン at2009-04-19 09:00

  11. どひゃー 超々ハイエンドシステムではないですかー
    うらやましー

    ヒジヤンさんも連日の口福ならぬ耳福状態でうらやましい限りです。
    やはりヒジヤンさんの絶え間ないサウンド向上に向けての努力は、
    こういった方々からの刺激あってのことも大きいのでしょうね。

    byたくみ@深川 at2009-04-19 22:07

  12. たくみさん

    そうですね、凄いシステムでした。アンプは、密閉型のアバロンを鳴らしきるために必要なのでしょうね。

    私が動き回る理由なのですが
    音楽を感じる、音を感じる・・・生演奏が一番ですね
    人との交流を楽しむ   ・・・やはりオフ会ですね。楽しいです。
    新しい発見をする    ・・・イベントですかね。
    それと、オフ会はたくみさんが言われるように、色々な意味での刺激がありますね。
    6/15は、全ての要素を取り入れた企画なんですが・・・開催できるか・・・

    byヒジヤン at2009-04-19 23:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする