ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
今は大分変っているので、削除しました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

2つのセッティングのつづき【後ろから!】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年05月31日

昨日ボーカルやロック向けとクラシック向けの2つのセッティングの日記を書きましたが、その続きです。昨日から今日にかけて、何処にも出かけずこの2つのセッティングで楽しんでいたのですが、以前から感じている後ろからの反射音のことが気になりだしました。この後ろの反射音のチューニングの件です。前のスピーカーの位置により、後ろも適正な状態が変わるようです。

これまで、ボーカル・ロック合わせのセッティングでは、左右の竹は5本としてすべてを隙間のない状態で使っていました。横から見るとこんな感じです。この状態で、前から来る音と後ろからの反射音がバランスして、前のフォーカスが合うように思っていました。(これは、竹がない方が全然良いと言う人もいるので、個人的感想ですが・・・)この状態で、前のスピーカーをクラシック向きの回り込む音を増やしたセッティングにすると後ろからの音が少ないように感じました。そこで、5本の竹をおのおのの間隔が開くように膨らまして配置すると、音場が更に広がり、見通しが良くなるんです。同じ角度から見るとこんな感じです。竹を開いて配置することにより、後ろからの反射音を増やすチューニングなんですが、これで本当に効くんです。まるでオカルトですよね。

この状態で、ボーカル・ロック向きの配置にすると、後ろからの反射音が強すぎるようで、エコーが前から後ろに響くような音が聴こえなくなります。やはりこの状態では、竹は閉じた方が良いようなんです。(笑)自分で書いていても笑いが出るほど怪しいのですが、本当に私にはそう感じられて・・・。黙っておこうかなとも思いましたが、誰かに伝えたくて書いています。

話を整理すると下記です。

ボーカル、ロック向きのセッティングでは、
前は、スピーカーを壁から離して、直接音を多めにする配置が良かった。この状態では、後ろからの反射音は竹を閉じた少なめの方が、前の臨場感が出て、エコーが流れる様子が感じられる。この時の後ろの様子。竹は閉じた状態。

クラシック向きのセッティングでは、
前は、スピーカーを壁に寄せて、壁や天井から回り込む音を増やす配置が良かった。この状態では、後ろからの反射音は竹を開いた多めの方が音場が広がり見通しも良くなる。この時の後ろの様子。竹を開いた状態。

今日の日記は、オカルトチックで殆ど信用されないと思いますが、拙宅に来られることがありましたら体験コーナーを設けますので検聴してみて下さい。
今日の所はこんなものでも笑って許して下さいね。(汗)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ヒジヤンさん 今晩は

    この現象オカルトでもないと思いますよ!

    後壁の、竹の設置位置は、一次反射点位置にかなり近いのでその影響が出たのだと思います
    天井を含めて一次反射点の探してみると良いと思います
    センターパネルがあるので、もしかすると12点以上有るかもしれません
    (センターパネルの方が奥でしたら12点です)

    ウーハーが縦並びなので、左右の指向性が強く出ているはずなので、反射位置の特定後、対策が有効だと思われます

    あと考えられるのが、竹の共振です
    第二のスピーカーになっている可能性があります

    それでは

    bylin lin at2009-05-31 21:40

  2. lin linさん

    第2のスピーカーは、反射面全てがそうだと思いますが・・・。
    室内音響にあたり、前側からの直接音と反射音に対して、後ろからや横からのの反射音のバランスが重要なのは、しごく当然としても私がオカルトチックだと言っているのは、後ろの竹を開いたり閉じたりすることで大きく変わることを言っているのです。

    1次反射点とは、スピーカーから出た音が1回の反射で耳に届く音を言います。スピーカーから出る音は、特にB&WのようなSPでは球面派となるので、仮想的に点で表すことは良いかも知れませんが、基本は面です。特に拙宅では、拡散反射面を多く設けていますので、無数にあると考えた方が良いでしょう。

    byヒジヤン at2009-05-31 21:51

  3. こんばんは
    いつも研究熱心で
    頭が下がります。
    私もこれくらい 熱かったら
    音も良くなると思いますが
    私には到底出来そうにありません。

    以前サーロジック自宅試聴の時
    聞く後ろにサーロジックのパネルを
    いろいろ置いたことがありますが
    音が激変しました。

    後ろの反射も非常に大事だと
    痛感した次第です。
    Kin-yaさんのところも後ろにサーロジックの
    パネルを置いていました。

    byモモンガ at2009-05-31 22:08

  4. モモンガさん どうもです。

    研究熱心と言っていただければ嬉しいのですが、少々おバカの領域に入っていると自覚しています。(笑)

    そうなんですよね、拙宅では特に後ろの壁が近いのでそのままだと圧迫感が出てしまいます。最初は、後ろに開放感を持たせたいと思い始めた後面の拡散反射ですが、色々変わって来ました。前にモモンガさんが言われていた、椅子の背を低くしたら音が良くなった件、これも後方からの反射音が耳に直接届くようになったからだと推察いたします。ウチの場合は逆でした。ハイバックにしたら音が悪くなった!この経験から、後ろからの反射音の重要性を認識した次第です。(笑)

    でも、この竹の開いたり閉じたりはちょっと人には言えません。




    言ってるっての。(汗)

    byヒジヤン at2009-05-31 22:33

  5. ヒジヤンさん再び登場しました

    前にも書きましたが、理論的に説明できるのでオカルトチックではないと思いますよ

    ヒジヤン邸に説明に参ります



    ヒジヤンさんが思われる、ヒジヤン邸における一時反射面を教えてください

    もしかすると、私の考えるものと異なる可能性はあります
    天井は大変なので、左右壁と前後壁、ここからここまでの面と
    いってもらうと助かります

    車で行けば、それほど遠くないので確認に行きますよ
    そうすれば納得できると思います

    近頃の土日は、ソフトラック制作していたり、反射板設置していたりなので、いつでもほっぽっていけます

    夜間も、言ってもらえれば、参上できる可能性もあります

    スリムタワー 2本ありますので持参も可能です

    連絡お待ちしていります

    それでは

    bylin lin at2009-06-01 03:34

  6. lin linさん

    了解しました。
    私の方は、理論的に説明は出来ませんが、現象はご説明できますので後日メッセージでご連絡いたします。ただあくまでこの日記では、5本の竹の配置を出来るだけ1本にまとめるか、開き気味に隙間を開けて配置するかの違いのことを言っていますので、その点はご理解ください。

    では後ほど、よろしくお願いいたします。

    byヒジヤン at2009-06-01 06:27

  7. ヒジヤンさん。こんにちは。

    私もこれはルームチューニングで,オカルトでもなんでもなくしっかりとした,セッティングだと思います。

    部屋のセッティングで音は激変しますので,とても大切な事だと思います。
    しかし手間暇かかるので,そこまでなかなか出来ないのが現実です。

    うちでは場所の制限もあるので,そこまでやりたくても出来ないのが実情ですが・゚・(つД`)・゚・。

    いつか聴きにお伺いさせてくださいね(´¬`*)

    bySilovia at2009-06-01 11:25

  8. Siloviaさん どうもです。

    >私もこれはルームチューニングで,オカルトでもなんでもなくしっかりとした,セッティングだと思います。

    このように言っていただけると、少し安心します。この日記は、書こうか書くまいか、少し悩みました。私は基本的に自分で自由になる○○が乏しいので、このような事で楽しんでいるんです。(笑)

    私は楽しい系のオフ会が好きですが、互いのためになることも求めています。ちかじか、是非お越しください。そしてこの奇妙(?)な現象もご確認くださいね。

    byヒジヤン at2009-06-01 12:24

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする