ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
今は大分変っているので、削除しました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

恐るべしマルチ【gfy邸訪問】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年05月05日

この訪問記は、昨日のlinn207邸訪問の続きです。今回はlinn邸訪問の帰りに立ち寄った訪問だったので、簡単に感じたことをメモしておくことにします。

linn邸から車で20分ほど行った所に、gfy邸はありました。
リスニングルームは、和室の2間続き(12+6畳?)のリビング兼用スペースにマルチシステムが、理想的な配置で設置されていました。このシステムは、ある方から譲り受けたと言われる曰くつきのものだとのことです。スピーカーはビクターのSX500DEが5本、サブウーファーは○○○(エクリプスかな?、すみません聞きませんでした)です。前段は、SONYのマルチプレーヤーとPS3、SONYのAVアンプでした。

時間もないので、到着直後から試聴に入ります。そしてなんと、最初の曲がティルソントーマスのマーラー3番です。いきなりクライマックスを迎えた感じでした。感想は、広大な立体音場が素晴らしい。マルチのポテンシャルとセッティングの妙の相乗効果で信じられないような空間を再生していました。ただ、やはり再生機材のポテンシャルは音数の多いオーケストラものでは現れてしまい、出てくる個々の音のクォリティはそれほど高いものではなかったことを補足しておきます。それにしても、マルチのポテンシャルの高さを感じたものでした。ステレオでは絶対にまねの出来ない部分だと思います。

その後、マーラーの2番、小編成もの、ボーカルと聴かせていただきました。私の感想としては、ボーカルが一番まとまっていたと思いました。そして、linnさんがボリュームに煩いこと。これは師匠の影響もあるのだと思いますが、非常にボリュームの位置にこだわられていてボリュームの位置について、gfyさんと協議されていてとても楽しそうでした。

gfyさんは、他にもご自分のリスニングルーム(8畳洋室)でSP:B&W、AMPはゴールドムンド、CDPはエソの豪華なシステムもお使いなのですが、こちらは不調と言うことでほとんど聴いておられないのだとか。(もったえない)帰る前に少しだけ聴かせてもらいましたが、全然悪くない、これから育てていくのが楽しみなシステムだと思いました。そしてココでも、linnさんとgfyさんのボリューム協議が始まったのでした・・・。

感想をまとめると、第1にマルチシステムのポテンシャルの高さを感じさせていただきました。第2はこれから育てていくステレオシステムの楽しさの予感を感じました。gfyさんこれからがオーディオの楽しいところですよね。

今回の訪問は、立ち寄らせていただいた程度のものでしたが、自分と同じSPを同じ広さの部屋で鳴らされている興味もありますし、またじっくりと訪問させていただこうと思っています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. あらま!昨日に引き続き、ご推薦の方のところで、素晴らしい体験を重ねているわけですね!
    うらやまし~!
    百姓があるので、身動き取れない~!・・・代わりに実家を実験室にしてますが(^^;

    和室はどうでしたか?・・・σ(^^;は、以前話してたように、実家の筒抜けが好きなようですね・・・・時間があれば追加実験やって見ますが・・・(^^;

    ヒジヤンも連休の残り時間をめいっぱい楽しんでね~!

    byMt.T2 at2009-05-05 10:12

  2. テツさん 田植えお疲れ様です。
    実家の実験室は羨ましい。こちらは、自由が利く部屋はひと部屋しかないので何時もここばかり。でも、ワイも今日は音響実験してたんや。そしたら、結構面白い結果なんです。本当は午後から出かける予定を急遽変更して、今日はオーディオ三昧にしま~す。

    なぜならば、GWは今日で終わりだから!(泣)

    byヒジヤン at2009-05-05 11:48

  3. ヒジヤン 今日は

    マルチはやはり同じSPで構築するのが基本なんですね。
    拙宅等はホーンとバッフルの組み合わせと言う異端児です。

    でもコレはコレで気に入っていますが。

    byRay at2009-05-05 14:41

  4. ヒジヤンさん、お久しぶりです。

    マルチやります?802Dがメインですから、物凄いマルチシステムが構築できそうですね。クラシックをお聴きになるのでしたが、是非マルチやってみてください。

    ちなみにマルチのホームページの原稿はほぼできたのですが、何せ時間がありません。出来上がったらご報告しますね。

    byMagicDragon at2009-05-05 15:19

  5. Rayさん レスありがとうございます。
    このマルチは、小林悟朗さんが構築したマルチシステムなんです。だから、基本に忠実、お手本通りのセッティングだと思います。このような廉価なシステムでも音場再生においては、相当の実力を見せてくれました。複数のシステムを同時にお使いの場合は、どのような音楽(映画)を聴き、どのように聴きたいかでセッティングは変わってくると思いますが、やはり基本に忠実は良いものだと思いました。

    byヒジヤン at2009-05-05 16:36

  6. MagicDragonさん 
    アメリカに行かれたんじゃなかったのですか。
    きちっとセッティングされたマルチを聴いたのは3回目ですが、このレベルのシステムでも、相当の実力を持つと思いました。やはり、オーケストラ再生はステレオでは歯が立ちません。

    ですが、世の中にあるソフトや手持ちのソフトはステレオ録音が基本なので、悩みましたが今はマルチはやらないことにしました。部屋が狭いのも決める要因です。このお宅も18畳(?)をフルに使って理想的なセッティングとされていました。ステレオもマルチも調整次第だと思います。

    でも、ポテンシャルの高さは十分にわかりました。MagicDragonさんは、この凄いシステムを世に広めて、音楽ファンやオーディオファンを増やすことにご尽力ください。

    byヒジヤン at2009-05-05 16:45

  7. アメリカですよ~
    どこにいても変わらず参加できるので、ネットって素晴らしいですね。

    マルチはスピーカーを多く揃えないといけないので、一般には敷居が高すぎますね。だからこそマルチは本当の意味でのハイエンドの規格なんだと思います。55年前の規格であるステレオ、30年前の規格であるCD、そこからやっと進化したマルチという規格ですから、より多くの2チャンネル拘泥派にその良さを知って欲しいと思います。

    byMagicDragon at2009-05-05 17:31

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする