ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
今は大分変っているので、削除しました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

サロンの報告とコンサートのお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月04日

音楽愛好家とダンス愛好家のサロンも無事に終わりました。こちらのコミュからも参加してくれた方はおられました。

18世紀頃にヨーロッパで盛んに行われたと聞くサロンを模した形での音楽愛好家とダンス愛好家の交流会です。参加してくれた方がセンスよく写真をまとめてくれたので掲載しておきます。全員で41名でした。

わたくしめは回るワルツは出来ませんので、マツコと同じ左右ステップで回しておりました(笑)

さて、本題はコンサートのお知らせです。
今回は歌曲にピアノ演奏にオペラ アンサンブル&アリアです。オーディオファンも生音に触れる機会でもありますし、少しばかりですが、お酒やつまみも用意した懇親会も実施致します。

1、日時:2019年7月6日(土)開演16時30分(開場16時)
2、場所:大田区民プラザ小ホール
(東急多摩川線「下丸子駅」下車すぐ)
3、内容:・歌曲、・ピアノ演奏、・オペラ アンサンブル&アリア 
※詳細はチラシに記載
4、入場料:1,000円(懇親会費込み)
自分は、フィガロの結婚とドン・ジョヴァンニのミニミニハイライトとイル・トロヴァトーレからのアンサンブルを実施します。

出演者情報は下記となります

オーディオ愛好家と音楽愛好家の交流も実施したく、参加をお待ちしています。レスからでもメッセージでもヒジヤンまでお伝え下さい。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 単身赴任時代なら、間違いなく突撃する公演です(笑)

    オペラ歌手が身体全体をキャビネットにして歌う様をオーディオで再現するのは中々難しいですが、この連休中はプッチーニやベルディなどのイタリア歌劇やワーグナーの楽劇を続けて聴いています。

    by椀方 at2019-05-04 19:55

  2. 椀方さん、レスありがとうございます。

    そう言えば、椀方さんが関東に単身赴任時代によくアマオケの無料公演に行きましたね。椀方さんは音楽を聴きに、ヒジはオーディオのために(笑)それが今では、音楽を演奏することになっています(^^;

    このコンサートは懇親会で、飲み物(酒類、ソフトドリンク)と簡単な食べものをご用意するので入場料をいただいています。前回は500円でしたが、今回は1000円。値上げの理由は、当日のアンケートで「値上げしてもいいから懇親会を充実して欲しい!」という意見をいただいたからです。お酒がすぐに無くなってしまい、量が足りなかったと反省しました。それと今回はお腹のすく時間帯ですからね。

    関西からは、そうそう来れないと思いますがタイミングの合うときがありましたら是非お越し下さい。オーディオと同じで、毎回の進化や退化を聴いてもらいたいという気持ちもあります。

    byヒジヤン at2019-05-04 21:05

  3. ヒジヤンさん

    先日はありがとうございました。
    不器用で運動神経の鈍い私は、ウィンナワルツの講習では、どうも1、2、3の次の4拍目の足の踏み出しを間違えてしまい苦戦しました。横ステップはうまくごまかせるので楽しくなりました。


    ヒジヤンさんの「奥様女中」は、前回は都合が合わず遅刻して見過ごしてしまったので、今回観ることができてよかったです。楽しそうに歌ったり演技したり、客席をぐるっと周回する工夫なんかがあって(まるで披露宴のテーブル燭台の点火みたい)楽しさ満点でした。

    やっぱりアマチュアの気合いとか、自分で楽しむ雰囲気は気持ちが伝わるのでプロとは違った楽しさがあります。何よりもナマを間近で体感できるのはオーディオ耳を鍛える意味でも絶好の機会ですね。

    次回もぜひお伺いしたいです。

    byベルウッド at2019-05-04 21:16

  4. ベルウッドさん、ありがとうございます。

    思い起こせば10年前、ベルウッドさんとの初オフ会の時は拙宅にお招きしてからミューザ川崎に東京交響楽団のオーケストラ公演を聴きに行きましたね。自分の意図は、ミューザ川崎の音響のよさを味わってもらいたかったのですが、ベルウッドさんは音楽を楽しみ、ヒジは自宅でのオーディオ・オフ会の疲れでウトウトしてしまいました(笑)

    オーディオも声楽も、努力した結果を聴いてもらいたいと言う気持ちは同じですね。サロンの奥様女中でも、相手役の女中:セルピーナに凄耳で世界中のオペラを鑑賞しているクラシック通の人が来る、と話したら顔をこわばらせて緊張していました。楽しかったという感想をもらったと話したら、とても喜ぶと思います。

    >まるで披露宴のテーブル燭台の点火みたい

    お恥ずかしい限りですが、子供の頃にフォークダンスは照れくさくて出来なかったことが今はワルツも楽しめます。結婚式の時に緊張して顔が硬かったのが今は笑顔になれます。進化なのか退化なのかわかりませんが、歳をおうことで変わりますね。

    オーディオ耳でのご批評も是非いただきたいと思っております。今回もセルピーナ役を演じた佐藤美砂さんも一緒に出演します。出演者一同でお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。


    追伸
    前回のジョイント・コンサートで早々にシャンパンが無くなってしまったのは、ベルウッドさんが全部飲んでしまわれたからでしょうか?

    byヒジヤン at2019-05-04 21:45

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする