ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
今は大分変っているので、削除しました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

音質追求も紆余曲折 - ステンレスたわしアース4

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月25日

音質追求モードに移行するはずだった金属たわしを活用したアースの作りこみも思うようには進まずに紆余曲折した。

ウルトラ級のコストパフォーマンスと感じた、ステンレスたわしとマグカップのアースをベースに、多少コストをかけてでも更なる音質向上と見栄えの向上が図れないかと考えてアルミケースを使うことにした。
小型アンプ用のアルミケースにステンレスたわしを入れて、アース線をつなげば出来上がりのはずだった。狙いは以下だ。

1、ケースの容量を約2倍とし熱変換能力の増加
2、ケースの材質をアルミにすることによりたわしへの通電性向上
3、ケースの質量を倍以上にすることで電気容量の増加

組上がったアースを従来品と交換して音を比較してもよくない。おかしいな、と思っていたところ、写真のケースはアルマイト加工がされているので通電しないものだと教えてもらった。

とんだミスをやってしまったと思ったが、アース線はアルミケース内を這わせていたのでたわしへの通電はしている。これで一つの検証が出来た。(ステンレスマグカップ仕様との比較)

検証1:ステンレスたわしをシールドし、たわしのみの通電
結果:音の力強さが減り、細身の音となった
反省:ケース自体への通電が必要

そこで、テスターで通電チェックをしてみたところねじ部を通じてケースの内部は通電する。表面のアルマイト部分だけが絶縁されてしまうようだった。

そこで悩んだのが、アルマイトを剥がすか否かだった。
アルマイト加工がされているので綺麗な箱だ。剥がすと黒ずんだ薄汚いケースになってしまう。だから剥がすのは止めて、アース線をつなぐために切り起こした部分のみをアルミの地肌にすることにした。これで、ケース内部は通電し、ケースの表面は通電しないことになる。たわしへの通電は、ケース内に這わせたアース線でやればいいだろうと考えた。

これでどうだと試してみたが、ステンレスマグカップの時と比較して、ややSNがよいが、力強さがやや劣る印象だった。

検証2:ケース通電とたわし通電を別々に実施
結果:マグカップ仕様と同等の効果
反省:たわし全体を包み込むような通電が必要

であるなら、これは初心に戻ってせんべい式のアルミホイルを使う手だと思った。たわしをアルミホイルで包み込めばまんべんなくたわしへの通電が出来る。これで、当初の狙い通りの仕様となり、ケースの美観も保てる。

今度こそと思い機器につなぐと手ごたえがあった。マグカップ仕様に比較して、こちらの方がSNが向上する。

検証3:ケース通電とたわしを包み込む通電を同時に実施
結果:マグカップ仕様と比較してややSNが向上する

音質追求をしようと思って取り組んだが簡単ではない。マグカップ仕様でもほぼ同等の効果があり、コストパフォーマンスを求めるならこちらがお勧めだ。
@330+α

オーディオ機器らしい外観と若干のSNの向上を求めるならアルミケースだ。
@2110+α

ちなみに拙宅では、ステンレス マグカップ仕様4個とアルミケース仕様1個を全部つなげている。数を増やせば効果は上がる。質より量かも。

あなたならどっちを選ぶ?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ヒジヤンさん、検証ありがとうございました。
    大変参考になりました。
    僕の実験結果とも合わせて、自分なりの考えをまとめてみたいと思います。まとまったら実験してみます。

    byせんべい at2019-10-25 18:10

  2. せんべいさん、存分に楽しませてもらいました。

    金属たわしでアースするアイデアはとってもよいですね。最初は低抵抗で大地アースを取っているので効かないだろうとたかをくくっていたのですが、試してみたら効くじゃないですか。それも数を増やしていけば増やすほど効果が増すのでビックリです。今では5個もぶら下がっているんですよ。しかもアースループの心配なしです(笑)

    自分はこれまでのアース実験で積み上げてきた考え方をベースにして、いろいろと試してきました。

    1、オーディオにおけるアースの機能は2種類ある
    A;電位基準の安定化・・・シャシアースの金属隗の増加
    B;アース電流の除電・・・不要な電気を外部へ逃がす

    2、上記の2種類は音への影響が異なる
    A;電位基準の安定化⇒音の力強さを上げる
    B;アース電流の除電⇒ノイズを減らす

    ですが、レスをもらう中でいろいろな考え方があるものだ、と思いました。せんべいさんの考えを聞かせてもらい、最終的にどのような仕様に落ち着かれるのかを楽しみにしています。

    多くの方の考え方と実験結果を教えてもらえると、よりよいものに繋がりそうですね。こちらも合わせて楽しみです。

    byヒジヤン at2019-10-25 19:30

  3. こんばんわ。ヒジヤンさん。Reviath です。

    ヒジヤンさんの実験でも、仮想アースにシールドは良くなかった様ですね。
    自分的には、コレでひとつ方向性は見えたかな、な感じです。

    それで、アルミケースにタワシを入れた写真を見て感じたのですが、タワシの密度はどれくらいでしょう?。

    ワタシはかなりギュウギュウ詰めにしたところ、非常にソリッドで力強い音になったのですが。

    振動がかなり音に影響するなら密度も関係するハズです。

    ご教示いただけると幸いです(^-^)。

    byReviath at2019-10-25 20:09

  4. Reviathさん、今日は花金、音楽聴いて楽しんでます。

    たわしですが、マグカップもアルミケースももうこれ以上は入らないほどぎゅうぎゅうに押し込めています。マグカップに3個、アルミケースは6個です。(ダイソー販売品)

    一番最初に基礎実験をやったときにぎゅうぎゅうに押し込めた仕様がよかったからです。ステンレスたわしにしたのもこの時に決めました。
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/1796/20191012/63655/

    防振対策は今は特段には実施していませんので、今後に試してみようと思います。

    byヒジヤン at2019-10-25 20:30

  5. ヒジヤンさん こんばんは

    私も 作りました。 タカチのアルミケースに入れて 800D3の 高域側の マイナス側に繋ぎました。
    高域のきつさが 取れて いい感じです。

    せんべいさん ナイスアイデア ありがとうございます。

    まだまだ 追試 やります。

    byX1おやじ at2019-10-25 21:25

  6. おお!X1おやじさんもやられましたか。

    あれだけ凄い部屋と機器をお持ちでもやってみたんですね。やはり自分であれこれ工夫し、追い込んでいくから凄い音を出せるんですよね。部屋と機器だけでいい音出しているお宅に出会ったためしはありません。だからオーディオは面白いともいえます。

    タカチのアルミケースはよかったですか。自分も検討はしたのですが、見た目がもう一つだと選びませんでしたが、このケースだとアルマイト処理なしですかね。

    スピーカーの高域側につないで効果があった事例も役立つと思います。

    byヒジヤン at2019-10-25 22:17

  7. ヒジヤン、お久し振りです!
    もちろん100均実験ならやらないわけには行かず、真似りました(^^;
    ステンレスマグカップとステンレスたわし・・・
    なにせ、集合住宅でアースは未接続なので・・・(汗

    拙宅のSPボード上面は9mm厚鉄板、アンプSP間はバイワイヤなので
    1)SPの低域マイナス端子とVVF1.6mmで直結
    2)SPの高域マイナス端子とVVF1.6mmで直結
    結果は 1)>2)
    (うちでは高域端子はどこか押さえられた印象(好み?))

    ステンレスマグカップ仮想アース(ステンレスたわし×2)
    3)SPの低域マイナス端子とVVF1.6mmで接続
    4)SPの高域マイナス端子とVVF1.6mmで接続
    結果は 3)>4)>1)
    (仮想アース接続でほんの少し音量が上がった印象)

    ※マグカップとをSPボードの鉄板の導通がある事に気付いたので
    3)マグカップをSPボードの鉄板に直乗せ(導通あり)
    5)マグカップとSPボード間に木片挿入(導通なし)
    結果 3)>5)

    ヒジヤンのアルミケース化を見て・・・
    手持ちの0.5mm厚銅板(6cm×18cm)をカップ内のVVF1.6mm螺旋とカップ壁面の間に挿入した銅板入りバージョンを追加製作し、ノーマル版と比較
    6)銅板入りを低域マイナス端子とVVF1.6mmで接続
    結果 6)>3)
    (銅板入りの方が少し音量が上がった印象)

    アンプ下のボードも上面は9mm厚鉄板なのと、ノーマル版が余ってるので
    7)アンプのSPマイナス端子にVVF1.6mmでノーマル版を接続
    結果 7)>6)
    (アンプへの追加で低域のグリップ増し音量が上がった印象)

    こんな感じでした!(^^;

    後は、ノーマル版にも銅板を入れるか?ですかね・・・
    非常に簡単に、タップリ楽しませてもらいました!
    ありがとうございましたm(_ _)m
    では・・・

    byMt.T2 at2019-10-25 23:09

  8. Mt.T2さん、ご無沙汰しています!

    さすがヤマテツ、いろいろ試していますね。
    スピーカー下やアンプの下がテツ板というのも最高のアース環境ですね。これは効きそうです。

    たぶん・・・ですが、アース線に直接触れることがなければ、磁性体の影響は殆ど出ないと推測します。

    もっと試して、また結果を教えて下さい。

    byヒジヤン at2019-10-25 23:24

  9. こんばんわ、ヒジヤンさん。Reviath です。
    レスありがとうございます。

    >たわしですが、マグカップもアルミケースももうこれ以上は入らないほどぎゅうぎゅうに押し込めています。

    やっぱりそうでしたか。もうタワシギュウギュウ詰めは定番の様ですね。
    コレからも色々試してみます。
    (アースフィルターとか)
    またよろしくお願いします(^-^)。

    byReviath at2019-10-26 01:15

  10. X1おやじさん、Mt.T2さん、はじまして。
    ヒジヤンさん、横レス失礼します。
    この仮想アース、アウトラインが固まりつつあります。
    より精度を高める為、ご協力のほど、追試リポートをよろしくお願いします。

    byせんべい at2019-10-26 08:49

  11. Reviathさん、おはようございます。

    いろいろ試したら教えて下さい。
    特に樹脂ケースと金属ケースの比較が気になります。またよろしくお願いします。

    byヒジヤン at2019-10-26 09:09

  12. せんべいさん、おはようございます。

    多くの方の実験結果が集まるといいものが出来そうですね。折角のアイデアですので、是非成功させて下さい。

    X1おやじさん、Mt.T2さんもよろしくお願いします。

    byヒジヤン at2019-10-26 09:14

  13. ヒジヤンさん、こんにちわ。Reviath です。

    >特に樹脂ケースと金属ケースの比較が気になります。

    自分としては、それぞれの固有音に着目しています。
    仮想アースが振動の影響を受けやすい、ということは固有音の影響も少なからずあるハズです。

    樹脂ケースは放熱の面で不利ですが、設置後5日目でも目立った温度上昇はありません。


    まぁ色々とやってみます(^^)。

    byReviath at2019-10-26 14:06

  14. Reviathさん、おはようございます。

    自分は樹脂の放熱性については気にしていません。
    それよりも、金属ケースとすることでシャシアースの強化を狙うものです。

    こちらは防振対策を試してみました。
    日記にしてみますね。

    byヒジヤン at2019-10-27 09:37

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする