ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
今は大分変っているので、削除しました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

アモルメットコアの組合せ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年11月06日

アモルメットコアとは今更の話題ですが、サウンドの再構築を進める中で感じたことがありましたので日記にしました。

アモルメットの白いコアは、オフ会の時に各所で見かける簡易型のノイズフィルターです。多くの方が使われているので、きっと良い効果があるのだろうと気になっていました。にゃんす邸ではきっと、気が遠くなるような数が使われているのではないでしょうか?サウンド再構築を音の入り口であるCDPから初めて、スピーカーケーブルのところまで来ましたので、このタイミングで試してみることにしたものです。

自分が使うスピーカーケーブルは、φ1.4×1.8銅単線なので穴径の小さなものでも充分通ると思い、穴径φ6.5のNS-145を選択しました。写真で見ている分にはそれなりの大きさに感じたのですが、届いてみると豆粒みたいな大きさです。見た目からは、こんなもんで効くのかな?と思うものでした。

実際にスピーカーケーブルのアンプの端子後ろに付けてみると、音が大きく変わったのでビックリです。付けた直後は音が散らばり、こりゃだめかと思いましたが、聴き進むうちに徐々に落ち着いてきました。

30分くらい経った後には、これは・・・と思わせるような効果を感じます。中域から高域にかけて、歪が減って透明な、SNが上がるような印象でした。ちょうど機器の内部やケーブルを消磁した時のように音が軽くなり、すっと上に伸びるような変化でした。反面、中低域が薄くなったように感じます。エージングで落ち着くかと思い、そのまま聴き続けましたがその後の大きな変化はありませんでした。

結果は、こんなもので・・・と驚くようなよい効果を感じる反面、聴感上の帯域バランスが上にシフトしてしまい、クラシックを聴くときに大事にしている重厚さや音楽の下支えに不満が出てしまいました。よい効果はあるものの、このままでは使えないと思いました。

折角の良い効果を何とか生かしたいと思い、販売元のHPを見ているとNSシリーズ(超Hiμ材、コモンモード専用)にNSTシリーズ(コモンモード/ノーマルモード両用)を組み合わせると低域の厚みが出るようになるとの記載がありましたので、同じサイズのNST-159を組み合わせて試してみることにしました。

これは嵌りました。NS-145を付けた時の歪が減ってSNが上がる効果を維持したままで、聴感上の帯域バランスがアモルメットコア設置以前に戻りました。片チャンネルに豆粒二つ、これで採用決定です。

音の変化の大きさは、NS-145を単独で取り付けた時の方が大きく感じます。ある面劇薬効果とも感じましたが、NSとNSTを組み合わせることで、これまでの音作りの延長線上の進化が得られたと思いました。しかもとてもリーズナブルです。

各所で見かける白いコア(NSシリーズ)ですが、単独で使われることが多いと思います。ですが、単独使用に不満が出て外してしまった方もおられるのではないでしょうか。白いコア単独で満足であればよいのですが、薄茶色のNSTシリーズと組み合わせることで不満点の解消や、更なるレベルアップが得られる可能性があるという体験をしましたので日記にしました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ヒジヤンさん、こんばんは。

    ヒジヤンさんの予想通り!
    アモルメットコア・・白い方(コモンモード用)は15ケくらい
    ベージュ(ノーマル/コモンモード)は10ケくらい使用しています。

    出来るだけ、電源系のフィルターを使用していない(重厚感を重視されている)ヒジヤン邸ではさぞ効果的だったと思います。

    仰る通り、この系は入れると高域は綺麗になりますが低音の厚みが削がれる、軽い音になる等副作用がありますね。

    なので、拙宅の場合、大元の電源、ケーブル等で調整しています。
    (如何に綺麗な音に厚みを持たせられるか)

    拙宅で、これらアクセ、電源機器を全て外したら、
    低音ボコボコになると思う・・

    でも私的に現状満足を得られたので試すもの面白そうです(笑)

    ヒジヤンさんの場合、あと数個購入して調整するとベストが見つけられると思います!

    byにゃんす at2020-11-06 19:16

  2. にゃんすさん、レスありがとうございます。

    予想を下回りました。にゃんすさんなら、白いの30個は使っているのではないかとの予想でした(なんて・・・)

    拙宅では手を入れていない分、この手のノイズフィルターの効果は大きいのでしょうね。ですが、電源ケーブルへのVitropermコア設置はゆるやかな変化でしたので、アモルメットコアの影響は想定外でした。プラス面もマイナス面もです。これはダメかな・・・と思ったときに、薄茶のやつで元のバランスに戻ったので救われました。

    あと数個購入してベストを調整ですか。。。一度全体のサウンド再構築をしてから調整用のアイテムとして残しておいて、再度取り組んでみますね。

    にゃんす邸でも足し算ばかりでなく、一度全部外してから再構築することをお勧めしたいです。自分のところでは現在取り組み中で大変ですが、これまでの欠点も発見出来たり、新たな気づきも生まれています。よさを加えるより、悪さを排除する方が効果的だな~なんて思い知らされています。

    次のタイミングではジャズも聴いてみてください。こちらも今更ですが、今もブライアン・ブロンバーグのBrombo!を聴いています。クラシックとジャズの両立も今回再構築のテーマの一つです。

    byヒジヤン at2020-11-06 22:05

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする