シルリア
シルリア
本格的にオーディオを始めて今年で8年目になります。 趣味がオーディオの人が私の周りに皆無なので、このコミュなら意見交換出来そうなので来ちゃいました。 高価な機材は貧乏なのでありませんがその…

マイルーム

リスニング環境について
リスニング環境について
その他 / 書斎兼用 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
アパートで6畳しか広さが無いので大型のシステム構成は無理なのでコンパクトにまとめてあります!    所有製品を登録する際の機材のリストに無かった機材を書いておきます。 D/Aコンバーター  …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日記

NW-Z1070 最遅レビュー1

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年10月11日

NW-Z1070を購入して半年近く経過し、色々と音質の変化等の検証が出来たので音の傾向等、言葉で説明するのは難しいですが個人的な主観で書いていこうと思います。

以前の日記に書いたようにAUDIOGATEを使用して作成した自分の好みの音に近い音質のmp3ファイルやFLACファイル等がそれなりの曲数が準備出来たのでこれを今の主流のDAPで聴いたらどんな感じになるのか非常に興味があったので、約半年前に購入してみたわけです。

今どきのDAPに関しては私の周りには持っている人が少なすぎる事と、iphoneは持っていても音楽を聴かないといった人ばかりで実際に触れるという機会がほとんど無いという環境で何となくしか解らなかったという状況でした。

私の携帯もスマホでは無いのでこのタッチパネルが使いにくくて慣れるまで大変なストレスでした。

まず曲を入れる方法が2種類ありXアプリ経由か外部機器としてPCに接続してmusicフォルダにコピーするか決めなければいけないのですが、Xアプリは曲数が増えると動作が重くなるのでmusicフォルダにコピーする方法にしました。

この方法だとPCに接続しなくても曲の削除が可能な点と、PCに接続した際に音楽ファイルの属性の確認や変更が可能になるからです。

この事を踏まえて試しに数曲入れてみたのですが、まず感じたのがジャケット画像を貼りつけていなかったので(Z1070ではジャケット画像が大きく拡大表示される)ものすごく寂しい画面になってしまうのでこれはジャケット画像はあった方が良いという結論に達しました。


※このジャケット画像を貼る、貼らないで音質がまた少し変わるような気がします。ジャケット画像を貼ると消えゆく音の余韻や音の繊細な伸びといったものが少し削がれてしまうような印象を受けたので音質最優先で貼らない事にしていた事が理由です。

曲数も多くそれなりの時間がかかりましたが無事にジャケット画像を貼りつけてもう一度入れ直しました。

やっぱりジャケット画像が表示されると華やかでこれぞDAP!という感じになります。

この後様々な問題があるのですが、詳細は次で書きます。



次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする