シルリア
シルリア
本格的にオーディオを始めて今年で8年目になります。 趣味がオーディオの人が私の周りに皆無なので、このコミュなら意見交換出来そうなので来ちゃいました。 高価な機材は貧乏なのでありませんがその…

マイルーム

リスニング環境について
リスニング環境について
その他 / 書斎兼用 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
アパートで6畳しか広さが無いので大型のシステム構成は無理なのでコンパクトにまとめてあります!    所有製品を登録する際の機材のリストに無かった機材を書いておきます。 D/Aコンバーター  …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日記

NW-Z1070 最遅レビュー5

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年10月11日

NW-Z1070に関する最後のまとめ記事になりますが、自分の理想に近い音質を持った音楽ファイルが今どきのDAPで再生したらどんな音で聴こえるのかという疑問が解消し、自分の狙い通りの音が出てくれたのでこれは素直に嬉しいです。

耳にも心地よく、聴き疲れしにくい音なのに解像度も高い画期的な音質です。
気持ち良くて聴きながら寝てしまう事もあります。

あとは、音質の調整に関してあまり色々な機能をオンにすると相乗効果で音がおかしくなってバランスも崩れて台無しになるので、シンプルに徹した方が良い結果を生むようです。

DSDフォーマットを経由しないで作成したものならばもう少し有効に作用したかもしれません。

あとはFLACファイルの音質ですが基本的には同じ傾向ですが、FLACの方が漂う空気感のようなものがより濃密になり音の深さが増すというか、よく音の粒子がどうのこうのと表現する事がありますが、そういった表現を使っても良いような印象があります。

勿論、DSDフォーマットを経由してFLACファイルを作成しています。

ハイレゾ音源は再生出来ないのですが、ハイレゾ音源のような音の傾向があるので記憶容量の節約になるとも言えるかもしれません。

NW-Z1070は、やはり購入して良かったと思います。期待通りの音質でした。単体でこの音が出るのには驚きました。

CDからWAVE形式でリッピングしてAUDIOGATEでDSD形式へ変換というこの段階においてCDの静電気を除去する事が大きな影響を与えていると確信しています。

CDの静電気を除去しないでリッピングすると一見音も元気で良さそうに思うのですが音の輪郭がぼやけてしまい、音の滲みを伴った傾向の音質になるようです。
これを元にDSD形式に変換すると、この悪い特徴がそのまま大幅な情報拡張処理によってDSDフォーマットへ変換した際にこの悪さがより強く反映されたDSDファイルが出来あがってしまうように感じます。

CDの静電気を除去する事で音質を悪化させる要因を排除し、本当に必要な要素のみを残して大幅な情報拡張処理であるDSDフォーマットへ変換する事で私の好ましいと感じる音へと繋がっているのだと思っています。

もうじきWALKMANの新製品が出るのですが、これも期待できそうです。
ハイレゾ音源に対応しアップサンプリング機能もあるという意欲作なので注目しています。

バッテリーの持ちがNW-Z1070も含めて一番の懸念材料なので、これが大幅に改善されたら欲しくなるかもしれません。

私としてはまず、NW-Z1070をより楽しむ為に新しいイヤホンを買う事を考えています。

SHURE SE535 Special Editionとか、自分の好みに合いそうな感じです。


私なりのNW-Z1070の最遅レビューを書いてみました。

忘れていましたが付属品のノイズキャンセリング機能があるイヤホンも音のバランスが良くて価格を考えたらコストパフォーマンスに優れた良い製品だと思います。

ノイズキャンセリング機能についてはよく解りませんでした。
電車に乗るとか人ごみの中とかに行く機会が無いので検証していません。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. シルリア様へ

    こんばんは はじめまして

    >CDの静電気を除去する事が大きな影響を与えていると確信しています

    ずっと「音の輪郭がぼやけてしまい、音の滲みを伴った傾向の音質」に悩んでおり電源対策に注力してきましたが
    「確信」に惹かれて当コミュでも多くの方が実践されている(今回調べてみて気が付きました)除電に取り組んでみました

    『アンチスタH』という帯電防止スプレーをCDやリッピング機のトレイに塗布してみたところ
    透明度が高いながらも柔らかでかつフォーカスの合ったリッピングを実現でき満足度は高いです
    悩みはリッピングをやり直さざるを得ないことです^^

    日記の本旨(NW-Z1070)と離れた内容で誠に恐縮ですが 一言お礼を申し上げたくレスさせて頂きました

    byそねさん at2013-10-17 21:33

  2. そねさんへ

    リッピングのやり直しは本当に悩ましい事と思います。
    私もどうしても妥協出来ずにリッピングし直して現在に至ります。

    私は除電アクセサリーとしてEST-Mというのを使用しています。
    色々とこのEST-Mで音の変化を検証しているのですが、CDは勿論、DVDやBD、MD、カセットテープ、DATテープ等のテープメディアにも効果があります。

    再生前以外にも録音や録画前にも除電処理する事で同じような傾向に変化します。映像の場合はよりクッキリと記録できるようです。


    番外編としては、ヘッドホンやイヤホン、スピーカーのユニット部にも効果があります。


    少し変わった使い方としては、液晶画面(TV、携帯電話、DAP、ゲーム機等)に対して除電処理をすると輪郭がクッキリとし、文字も読みやすくなるようです。


    この静電気の影響は色々な事に関与していそうなので出来る範囲でお互い対策していきましょう。

    レス、ありがとうございます。

    byシルリア at2013-10-19 00:21

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする