marsen
marsen
中学生の頃やっていたNHK教育の番組「オーディオ入門」のテキストを今も大切にしています。エアチェックに生録、懐かしい響きです。年齢が分かってしまいますね。好きでした。レコパル。BCL。

マイルーム

地下室専用シアタールーム
地下室専用シアタールーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
新築を機に地下に念願のシアター専用室をつくりました。
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

プリメインアンプにパワーアンプってどうですか

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年01月29日

 現在、アキュフェーズのプリメインアンプE-308を使っています。いつかはセパレートにしたいと思いこの機種を選択しました。でも、ホームシアターと兼用ということで、なんか中途半端な構成になっていると自分でも思っています。
 前回、皆さんアドバイスを参考にさせていただき、ピュアに気持ちが傾いて、結果エソテリックのSA-60よりDCD-SA1を選択しました。その選択は、よかったと思っております。

 また皆さんにアドバイスをいただきたいのですが、
「E-308」をプリとして使い、アキュフェーズのパワーアンプP-3000の中古をつなげて、セパレート化を図った場合、投資に見合った成果があるかどうか。(予算はこのぐらい)
AVアンプのオンキョーNA-905もP-3000につなげるといったことも含めて教えていただければ嬉しいです。(現在は905のプリアウトから308につなぎパワーとして使用)
E-308を売って、プリとパワーを購入というのは「なし」でお願いします。(E-308は今はまだ手放したくありません。)
よろしくお願いします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. はじめまして、こんばんは。

    単品パワーアンプを追加すれば音はそれなり以上に向上すると思いますが、それによって単品プリアンプも欲しくなるのは確実です。手持ちのプリメインを手放したくないという前提ならば、今は待ちの時期と考えて予算増強に努めるのが良いのではないかと愚考いたします。

    byMSDK at2009-01-29 00:42

  2. marsenさん 初めまして!

    あくまで感想となりますが・・

    私は現在の構成になる前は、Z9にJOB150を追加する形で使用しておりました。(Z9はピュアダイレクトモード)

    感想としては、POWを追加したほうが確実に良くはなりますが、その差が値段に見合うほど大きな差が出るかといえば、そうでもありませんでした。

    AVアンプだからそういう結果だったのかも知れませんが・・・
    その際にPREの支配力の強さを感じました。

    なので、現状のプリメインにPOWを足すのみでは「良くはなるが、
    投資に見合った成果ではない」かも知れません。

    個々の感じ方次第にはなってしまいますが。


    ですが、タイガーさんのおっしゃるような形で駆動が可能である
    場合は、また違う結果かも知れません。

    私はZ9のPOW部には期待していなかったので、そのような駆動方法も出来たようですが、行いませんでした。


    そこで、
    P-3000での確認は出来ないかもしれませんが、某フ○イング○ールやその他の貸し出し試聴を行っている所からP-3000になるべく近そうなクラスのPOWをレンタルし、セパPOWを追加した場合の変化の「目安」を確認してみるのも良いかもしれません。

    の試聴で結果を出すには早いかもしれませんが、選択の参考や基準にはなると思います。

    byherman at2009-01-29 03:46

  3. こんにちはmarsenさん。

    今のプランで行くならタイガーさんが仰っているバイアンプがお薦めですね。
    確かこの実験を昔にSTEREOで読んだ記憶があります。

    これならE-308を無駄にせずに将来セパレートにスムーズにグレードアップできますね。

    byヘリポン at2009-01-29 13:22

  4. 賛成で~~~~ス  (^_^)/~    アコスで~~す。

     メインスピーカー KEF iQ9は 能率も高く 鳴らし易いスピーカーだと思いますが この様なスピーカーを グレードの高いアンプで駆動する事は 一段の効果が感じられる筈です。 

     現に フロントiQ9は NA905で駆動するより E-308で 駆動をされた方が良いとの結論は出ているのですよね。 (^_-)-☆   また 両機はほぼ同年代のモデルですから パワー専用機を用いるメリットは高いはずですし E-308には プリ/パワーを独立して使える機能があるのですから ある意味この様な接続(使い方)を見通しているのではないかと思います。

     また タイガーさん ヘリボンさんが提案されている様な 高域にE-308 低域にP-3000 と言う使い方が可能であれば コレも楽しい結果を生み出してくれそうです。  ヽ(^o^)丿   スペックを見る限りには パワー出力に大差が無いので イケそうですが・・・  一度 アキュフェーズに対して E-308の『プリ/パワー分離ボタン(on/off)』の仕様に対して問い合わせをしてみたら如何でしょうか? (取扱説明書にはシッカリと書かれていたりしてシテ・・)  

     先の様なバイアンプ駆動が良いか P-3000によるバイワイヤリングが良いのかは 試聴をして頂き決めて下さい。  

     そして・・・ AVアンプとの融合ですが・・・  現在は NA905のフロントチャンネル/プリアウトを E-308のパワ-・インへ接続されているのでしょうか? (E-308のヴリュームはスルーとなる ヴォリュームの2段構えではHDオーディオも残念)   仕様の詳細が分かりませんので 適当な事は言えませんが・・・  アキュフェーズに問い合わせが堅実だと思います。

     Q.  プリ/パワー分離 on/offボタンの仕様と 端子について・・・

     offの状態で プリアウトに接続したパワーアンプには信号が流れるのか (流れる = 内蔵パワーアンプが生きている = バイアンプ駆動が可能になる) 

     onの状態で プリアウト・ パワーインの両方が使えれば AVアンプからのフロント成分の信号(パワーイン) かつ P-3000によるフロントスピーカーの駆動・・・   一石二鳥!  となる筈ですが・・・   


     パワーアンプ P-3000に2系統のアンバランス入力が有れば シンプルな接続でイケるのですが・・・     何はともあれ P-3000を使うメリットは確実にあると感じています。  残すは「使い勝手」ですから アキュの仕様を確認しましょう。 配線をその都度変えれば問題は無いですが 面倒ですし セレクターをカマスのもねェ~~~。   

     因みにウチでは・・・  (アキュ A-60) バランス入力にCDプレーヤー(ヴォリューム機能付き) アンバランス入力にAVアンプからのフロント成分 と言う接続です。 AV時と ピュア時で 切り替えて楽しんでいます。


     いや~~~  長くなってしまいました。  ゴメンナサイ (-_-メ)    アコスでした・・・ かしこかしこ。    

     ** 今回のご決断は アンプのセパレート化(プリアンプの導入)への布石になる事は間違いございません。   ガンバって!!

    byアコスの住人 at2009-01-29 14:39

  5. marsenです。
    皆さん レスありがとうございます。
    お礼が遅くなりすみませんでした。

    ◇MSDKさん
    おっしゃる通りですね。結果中途半端になってしまいますので次回のグレードアップで、しっかりとセパレート化を図った方が賢明ということになりますね。

    ◇hermanさん
    機器を借りての試聴は厳しいですね。オクが意味を理解しないでしょう・・・。不穏な動きはご法度なんです。

    ◇タイガーさん、hermanさん、アコスさん
    バイアンプいいですね。部屋がもう少し広ければ・・・。
    KEFのスピーカーは、バイワイヤ対応なんですが、きちんと分離されていないようで、以前E-308からA+Bでバイワイヤリング接続していたのですが、AでもBでも高域、低域で分かれて出てこなかったんです。変化なしです。メーカーに問い合わせてみたら、そういう仕様です。と言われました。じゃあ何のために4つ端子があるのか・・・
    現在は、Aのみフロント、Bからはスーパーウーファー、スーパーツィータをつないで、気分しだいでA+Bで出力しています。

    結果、お騒がせいたしましたが、「待ちの時期」ということにいたします。

    bymarsen at2009-01-31 13:51

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする