平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / 8ch以上
コプラーレのラックに収まった機器です。 スピーカーは一部ですが、ホーンのあるのがWE-JBLらのシステム 真ん中が試聴会で使った戦前の独逸クラングフィルムの劇場用励磁型2ウェイ その他左に…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日記

自宅新築、音楽室らとメカニカルアース工事終了 上下水道

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月17日

オーディオ機器が発生させた振動は最終的には大地に伝達させて消滅させる。

車走行振動ら、地面の振動はオーディオ機器に伝達させずに遮断する。

地震に強い家となると、家屋自体の構造もさることながら、土ではなく、強固な岩盤層の上に基礎や柱が設置されていること。

この3つを実現させるべく、平蔵の新家屋は特別にメカニカルアースとしてパイル打ち込み工事を行ってもらいました。

パイルは金属、コンクリートの電柱様のものもありますが、音質の観点から木材です。

事前の地盤掘削地中調査で、平蔵の敷地では10m下に強固な岩盤層があることが判明していますので、そこまでこの木材を打ち込みます。

1本あたり10万の予算がかかるのですが、安心と音質のためには後から出来ない工事だけに清水舞台です。

木材を地中に打ち込んで腐らないかということが心配ですが、腐食防止処理をしてあるパイル専用柱というのがあるのですね。

こちらはこの柱を地中に打ち込む小松製作所製のオーガ併用杭打ち機BA100というもので4千万円もするそうです。



ドリルのようなもので、10mの孔を地中にあけて、油圧?で柱を地中に打ち込まれます。



垂直に柱が打ち込まれないといけないのでXYZ水準器が付けられていますね。


50本の木製パイルが2日で打ち込まれました。


こんなパイル打ちをしたことは現場総監督も初めてだとか。
ここに基礎と家屋の柱が設置されていきます。
したがって、拙宅の柱は地下10mの岩盤層から立ち上がっているのと等しいことになります。

この日に電気設備屋さんが地中アースの検査に来られました。
簡易な方法でアース抵抗10オームは確実に実現できるとのこと。
オーディオ専用アースをいい状態で引けそうです。

同時に上下水道の延長工事のために、道路のアスファルトが一部剥がされて、上下水道が必要部分まで延長されました。

大きなコンクリの筒は下水道マンホール。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. おはようございます。

    家ごとメカニカルアースとは!
    本来ならばなるべくコストを削りたい部分を、あえて音のためだけにここまで贅を尽くとは・・マイ電柱ばりのぶっ飛び仕様です(@_@)
    これからも拘りの数々が登場されるのでしょうね、ワクワクです^_^

    byにら at2017-09-17 07:25

  2. 平蔵さん おはようございます。

    かける情熱に感服です。

    完成レポートを楽しみにしています(^_^)

    どんぐり

    byどんぐり at2017-09-17 09:12

  3. 平蔵さん
    おはようございます

    家の基礎へメカニカルアースですか!
    凄い!
    日記を遡って読ませてもらいましたが、傾斜天井、隣室と縁切りした柱と壁、余裕の電源とアース、ガチ土間床、オーダーラック等、やれることはやり尽くす情熱を感じました。

    きちんと考え尽くして、色々なアイデアを盛り込み、実行する!
    こんなことが出来る方は、きっとオーディオお○かに違いない!
    オーディオと音楽の為に、きっとどこかのネジが飛んでいる?!
    お持ちの機器類が生き生きと歌い上げる楽園を造りたいという熱い思いでしょうか。
    バズケロも久しぶりに高揚感を覚えました〜(^^)

    きちんとしたコンセプトの設計・施工ですので今後オーディオルームを持ちたい方々への素晴らしいメッセージ日記ですね。
    完成後のお披露目、その後の成長日記など、楽しみにしています。
    今後とも宜しくお願いします。

    では、では

    byバズケロ at2017-09-17 09:26

  4. にらさん こんばんは。

    この上にさらに地中梁工法というピンポイントベース工法が施されます。
    よろしければまたご訪問ください。

    by平蔵 at2017-09-17 18:09

  5. どんぐりさん ありがとうございます。

    上のレスのとおり、さらに特殊な工法を用いて、通常の布基礎以上の強度とメカニカルアースを求めます。

    by平蔵 at2017-09-17 18:11

  6. バスケロさん。 ありがとうございます。

    二度目の音楽室になります。それでもわからないことだらけです。
    電気工事は出水電器に、部屋構造や部材はサーロジック社に援助いただく予定です。

    by平蔵 at2017-09-17 18:13

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする