平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
コプラーレとフィニッテエレメンテのラックに収まった機器です。 スピーカーはソナス・ファベールのアマティ・トラディションと自作ホーンスピーカー。 サブにスペンドール BC2 ソナス・ファ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日記

TIAS ノア アクシス

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月06日

ノアさんでは購入したソナス・ファベール、アマティ・オマージュ・トラディションのデモを

(写真のスピーカーはソナス・ファベール社イル・クレモネーゼ。)




プレーヤー、アンプ類はブルメスター社の上から2番目のシリーズでした。

買うほど気に入ったスピーカーだからというのもありますが、気持ち良くなってひたすら寝てしまいました。
部屋はデッド過ぎて、このスピーカーには気の毒なルームアコースティックでしたね。


ルーメンホワイト 傳先生の講演込みで試聴。




そうしてドライブするアンプはフォノアンプまでFMアコースティック



たぶん自分はエンクロージャーは金属や高分子化合物よりも木が好きなのかもしれません。
ルーメンホワイトは積層合板を150tもの自社プレス機で押し固めてあの形状が作られるのだとか。
これだけのプレス機は家具には必要ないから家具系統の工場では困難で自社製造。

ステレオパワーアンプだけでも1000万超えのFMアコースティックというのがやや反則技?かもしれませんが今回のトップクラスの音響の一つと聴きました。

いいなあFMアコースティック!でもフォノアンプ込みで2千万は超えますよね(^_^;)
自宅音楽室建造にお金を費やした自分には夢の世界でした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 平蔵さん

    初めまして、もろこしと申します。

    私もルーメンホワイトがTIASで最も良く鳴っていたシステムの一つだと思いました。
    3日間参加し、ダン・ダゴスティーノ、エアーとの組み合わせでも聴きましたが、FMアコースティックとの組合せが最高でした。
    クラシックが好きなので、スピーカーの後ろに大きなステージが奥行きを持ってでき、ホールトーンや気配のようなものも表現される様が圧巻でした。

    でも、我が家の一般家庭のリビングでは難しいのかもしれません。
    平蔵さんのように、自宅音楽室がある方がうらやましいです。

    今後とも、よろしくお願いします。

    byもろこし at2017-10-09 01:05

  2. もろこしさん おはようございます。

    お書きの部屋との内容同感です。
    平蔵程度の25畳であの音場が再現できるかどうか不安なほどルーメンホワイトはリアへの自由空間があった方が安心して導入できますね。

    やはりFM力でしたか。
    ソナス・ファベール社アマティを買ったので、FMとの組み合わせも聴いてみたい好奇心がないではないです。

    ただその定価や、故障したら100万以上かかるよ!とのオーナー弁に自分の環境では試聴しない方が幸せかもしれないですね(^_^;)

    by平蔵 at2017-10-09 06:48

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする