平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / 8ch以上
コプラーレのラックに収まった機器です。 スピーカーは一部ですが、ホーンのあるのがWE-JBLらのシステム 真ん中が試聴会で使った戦前の独逸クラングフィルムの劇場用励磁型2ウェイ その他左に…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日記

TIAS テクニクス キソアコースティック

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月07日

テクニクスさんの新型スピーカーらのシステムには今回のトップコストパフォーマンス賞を個人的に贈呈したいです。













地元ロイヤルオーディオでも好印象のスピーカーSB-G90[2017年5月19日発売]
メーカー希望小売価格:249,000円(1本)

ミュージックサーバー  ST-G30SU メーカー希望小売価格 400,000円(税抜)

            ST-G30Lメーカー希望小売価格 500,000円(税抜)

トータル100万のシステムです。

ベルリンフィルの配信部門や、アビーロードスタジオと提携しての開発だそう。

正直石田伸一郎氏がいて辣腕ふるっていたころのテクニクスよりはるかに好みは、こういった一流クラシック、軽音楽の発信部門の風も入っているからと感じました。


「小型なのに凄いで賞」

キソアコースティックさんへ。傳先生の解説込みで試聴。







ウーハーセクション別のものはこの部屋の定在波が邪魔をして実力を聴かせられないと展示もなし。

ご一緒した、ジャズやクラシックの生に精通している女性は、アバロンやピエガのトップモデル?大型よりはるかにこちらですと!

例えばツイーターは100個買って、ペアとして選別できるのは20個だけと。
残りは他へとされていたので、ネットに出回るのかもしれません(>_<)

他のスピーカー工房でもユニット選別場面を見たことがあります。
自作ではこういったユニット選別は無理なのと、エンクロージャーをスクラップ&ビルドは出来ないので、もうスピーカーは自作しません。

なおキソアコースティックの社長さんは自室では大型7ウェイ自作スピーカーを鳴らしているというのですから面白いですね。

格闘してまとめ上げたが、持ち運んでデモも出来ないので、小型スピーカーで望む音を実現できないか試行錯誤した上で辿り着いたそう。

岐阜のギター会社タカミネ楽器とのコラボで実現したエンクロージャーも振動板の究極の楽器型。
でも低音らはブーミーでもない不思議。
ある意味日本からこんな音楽的なスピーカーを生み出せるんだと誇っていいものと感じました。
つづく

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする