平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
コプラーレとフィニッテエレメンテのラックに収まった機器です。 スピーカーはソナス・ファベールのアマティ・トラディションと自作ホーンスピーカー。 サブにスペンドール BC2 ソナス・ファ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日記

愚娘にバイオリンを購入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月21日

愚娘に購入したバイオリン アレッサンドロ・メンタ作「エリザベス」です。


イタリア・クレモナの工房からです。

スズキメソード合同合宿で集まった先生方から「音飛び」のいいバイオリンに出会えましたねとお墨付きをいただいて数ヶ月。

愚娘は音色も良く、弾きやすいと弦が切れるまで弾き込んでいます。

音質はその間も変わって、より深みが出るようになりました。

購入した銀座山野楽器によると、メンタは1981年クレモナ生まれ。


クレモナ国際ヴァイオリン製作学校が4年制から5年制に移行したときの最後の卒業生。

卒業後はニコラ・ラッザリの工房に約8年間通い研鑽。

全体的に丸みを帯びた柔らかいニスが特徴です。赤いルビーのような美しいニスが特徴でまるで宝石を持っているかのごとく美しく輝きます。

独立した現在でもマエストロたちに助言を仰ぎ、独善に陥らないように注意を怠りません。

このことがメンタの評価をますます高く安定したものにしています。

若い世代の製作者の代表格でもあり、彼のヴァイオリンの新作を多くの人が待ち望んでいます。

非常に真面目な性格ですが、明るく爽やかな雰囲気。

メンタのラベルには植物の葉のイラストが入っていますが、これは「メンタ」というイタリア語が薬草のミントのことだからです。

ピアノ演奏が趣味で、クレモナの工房を訪問すると自作の即興曲を披露してくれます。

愚娘はこれまで3万ほどのスズキメソードの弓を使ってきました。

アレッサンドロ・メンタ作 「エリザベス」を購入をきっかけに弓もいろいろ借りては試奏しています。




これは今回借りた中で1番高い、山野楽器オリジナル「vn SILVER」80万円。

そうしてプロの日本人オーケストラ団員さんからお借りしているJohn Norwood Lee作のもの。写真はこれを売っているオルフェ銀座さんのサイトより引用。



この2本が双璧でいいです。
特にJohn Norwood Leeさんのが1番と家族3人の一致した感想です。

後で調べたら彼は米国のバイオリン製作コンクールでもゴールドメダルを受賞した鋭才で、その弓はシカゴ交響楽団やアイザック・スターンにも愛されているそうで納得!。

これらに対して3万のスズキメソードの弓


オーディオ的な音質表現をすればホーンPAスピーカーの音色がカサカサして、小音量でざらついた高音に低音は箱鳴りでボンボン、ボコボコ、胴間音なタンノイの低音を組み合わした音とすれば想像がつきましょうか。

正直我慢ならない音響です。

とバイオリン担当者からメンタが11月に来日して愚娘に会ってくれるとのこと。
家族でバイオリンを携えて上京します。

担当さんからもメンタさんのヴァイオリンのご購入のご連絡本当にありがとうございます。
私もとても親友とも言える仲の良い製作者なので、とても嬉しいです。
お嬢様の楽器持った写真いただきましたら、すぐにご連絡させていただければと
思います。「エリザベス」、メンタも本当に喜ぶと思います。
あと偶然ですが・・・、メンタの奥様、お名前エリーザ(エリザ)です!!
運命を感じます。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする