平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / 8ch以上
コプラーレのラックに収まった機器です。 スピーカーは一部ですが、ホーンのあるのがWE-JBLらのシステム 真ん中が試聴会で使った戦前の独逸クラングフィルムの劇場用励磁型2ウェイ その他左に…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日記

真空管オーディオフェア A&Cオーディオ Cubic SP Lab GTKオーディオ 山越木工房

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月22日

今回の収穫は今はスペースなく置けないアナログ。
音楽室が出来たら復活予定のモーター部分とアーム類だけ長期保管のガラード301、トーレンス124のベースら特注できる先の候補が見つかったことです。

A&Cオーディオ


残念ながら聴けなかったが、形がユニーク。

Cubic SP Lab


手のひらサイズのスピーカー。聴けなかったが、どうしてもデモしたのが欲しいとその場で売れていた。
他の人も「小さいけど音いいんだよな!」との会話も耳にしました。


GTKオーディオ



電源部のコンデンサーがもの凄い! 真空管アンプの電源部には大容量の電解コンデンサーを使わないので、オイルコンデンサーだろうか?


山越木工房


木工技術に優れるようで、テクニクスSP10ベースも展示されていた。
レコードモーターベースら設計図さえあれば積層合板から作れるそう。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする