平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / 8ch以上
コプラーレのラックに収まった機器です。 スピーカーは一部ですが、ホーンのあるのがWE-JBLらのシステム 真ん中が試聴会で使った戦前の独逸クラングフィルムの劇場用励磁型2ウェイ その他左に…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

日記

非売品音源 山野楽器125周年イタリア・クレモナ現代名工のバイオリンの音色CD集

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月05日

夕方の音楽は軽音楽に飽きてクラシックへ。

それも非売品の貴重音源です。

昨日銀座山野楽器本店に行った際に、オーディオとバイオリンの音色に拘りがあるなら、このCDを差し上げますと。


山野楽器125周年イタリア・クレモナ地方のバイオリン名工のバイオリン弾き比べCDです。

このように20人の名工の作品を同じ曲で弾き比べて音色の違いを伝えようとする山野楽器渾身のCDです。



バイオリンの再現性でのオーディオチェックから、オーディオマニアが来たら、バイオリンの音色の違いがおわかりかどうかに使ってみたいと思います。

12曲目に現代クレモナ地方のバイオリン名工集にも紹介されている愚娘のバイオリン アレッサンドロ・メンタ氏の代表作「エリザベス」も収録されています。






これをかけることによって、ほぼ毎日耳にしている生バイオリンの音色がきちんと再生できているオーディオかがわかります。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする