平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / 8ch以上
コプラーレのラックに収まった機器です。 スピーカーは一部ですが、ホーンのあるのがWE-JBLらのシステム 真ん中が試聴会で使った戦前の独逸クラングフィルムの劇場用励磁型2ウェイ その他左に…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日記

松本オーディオフェア2017ソナス・ファベール社新アマティーをSPEC Dクラス、CSポート真空管アンプ Aクラス、ブルメスター

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月05日

購入したものの、音楽室が完成しないと搬入できず、輸入元預かりになっているソナス・ファベール、アマティ・トラディション。


3社別の異なるアンプ、プレーヤーでの鳴らし分けが行われました。

ダイナミックオーディオ、TIASらでの試聴も含めると、このスピーカーに10数種類のプレーヤー、アンプが組み合わされた例を試聴してきたことになります。

弟のセラフィーノ・トラディション、ガルネリ・トラディションも含めれば30種類は。

B&Wも含めて現代の評判のよいスピーカーを買う意義はこうして様々な組み合わせを自宅で試すことなく、体験できることでしょうか。

輸入元のNOAHさんが通常、このスピーカーで利用するドイツ ブルメスター社のトランジスターアンプ。





と同じトランジスターながらDクラスアンプのSPEC社のプリメインアンプRSA-F11 128万円。


SPEC社が使ったフォノイコライザーアンプは一部?真空管。





そうしてリクエストして鳴らしたCS PORT社の212巨大直熱三極管真空管アンプ 212PA 498万円と同社のド級レコードプレーヤーLFT1 378万円でそれぞれ鳴らされました。



その前に初めてその構造がわかりましたソナス・ファベール、アマティ・オマージュ・トラディションのソフトドームツイーターの特殊な構造がわかりました。

クラシックなドームとリング・ラジエーターの特性を融合したという独自の「アロー・ポイントDAD(Damped Apex Dome)」


縦の金属の真ん中の突起部分でソフトドーム振動版の中点を押さえています。

さて肝心の音質です。ソフトはよく使われるリンダロンシュタットのオーケストラとの作品、ダイレクトカッティングのジャズレコードら

ブルメスター社ではいつもの暖色系な音色で鳴るアマティーは安定、安心な音楽表現で寛げます。

SPEC社で鳴らすそれはややクールに駆動して、これも悪くありません。

STC4212真空管のCSポートのアンプは正直合わなかったです。水と油とまではいかないまでも明らかにミスマッチ。金属っぽいような不思議な音色となってしまいます。

このアンプは地元オーディオ仲間の使うバイタボックス CN191+バスホーンやJBLハーツフィールドとの相性も今ひとつ。

どうもこれら主観的、音楽的、個性的に鳴る系統のスピーカーとの相性はよくないのかもしれません。

その反面、客観的、モニター的、温度感が低めに鳴るTADやFOSTEX G2000a 765,000円×2とはとてもよい相性なんですよねえ。
やや堅め、温度感が低めの音で鳴るスピーカーとの相性がいいのかも。

同じ真空管でもOCTAVEなんかは大抵のスピーカーとの相性もいいこと、トランジスターでも例えばアキュフェーズと相性が合わないスピーカーも少ないのではと思います。

技術顧問にアキュフェーズ社の元取締役で技術者の高松さんが入られているだけに、アンプのキャラクターが随分違うことも興味深いです。

この真空管アンプはスピーカーの好みがはっきりしているようで、導入前に各自のスピーカーとの相性探しは必須と思いました(500万ものアンプをみずてんで買う人はいないとは思いますが(^_^;))。

残念ながら手持ちのWE212 STC4212真空管を生かせる機会はあるのかどうか・・・

もしこれでアンプを自作するとすると、畳1畳分くらいのサイズになりそうです(^_^;)。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは、初めまして。
    ロイヤルオーディオさんの試聴会に行かれていたんですね。
    私も2日にお邪魔しました。
    失礼ですが平蔵さんは松本にお住まいですか?
    見識のある記事を楽しく読ませていただいております。
    機会がありましたら、是非自宅の音楽を聴いていただいてアドバイスを頂けたらと思っております。

    bycocoa at2017-12-05 18:48

  2. cocoaさん おはようございます。

    今年は例年以上に賑わっていましたね。
    ダイナミックオーディオマラソン試聴会もほぼ満員でしたし、景気が上向いている証なのでしょうか。

    長野市です。とてもとても他人様の装置を聴いて意見できるほどのものは持ち合わせていませんが、機器や部品、アクセサリーを持ち寄っての比較試聴などは日頃からやっています。

    by平蔵 at2017-12-06 09:34

  3. 平蔵さんありがとうございます。
    機会が有りましたら是非話をお聞かせください。
    音楽室の完成の予定はいつ頃でしょうか?
    楽しみてしょうね、私の部屋は狭いので羨ましい限りです。

    bycocoa at2017-12-06 11:22

  4. cocoaさん こんばんは。

    完成引き渡しはやや遅くなって、1月になりそうです。
    それもそれで終了ではなく、測定と聴感で壁の吸音調整がしばらく続く予定です。

    そんな経過観察も面白いかもです。

    by平蔵 at2017-12-06 18:16

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする