平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / 8ch以上
コプラーレのラックに収まった機器です。 スピーカーは一部ですが、ホーンのあるのがWE-JBLらのシステム 真ん中が試聴会で使った戦前の独逸クラングフィルムの劇場用励磁型2ウェイ その他左に…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日記

電源ノイズカット、極性&アース確認、雷故障防止、iPurifier AC

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月28日

新発売の iPurifier AC、早速地元オーディオ店経由で届きました。

どうでもいいことですが、通販全盛の現代ではありますが、多少高くても、できるだけ地元オーディオ店やアキバのひいき店を利用しています。

信頼関係、長年の付き合いからのアドバイスから、借り出し試聴らがスムースにいくからです。

これの表記性能が多岐には驚きますが、電源ノイズカットはパッシブタイプのパスコンの一種かと思いきや、アクティブタイプとあって、かなり広範囲の高周波ノイズを-40dBまでノイズカットする性能表示にも注目してみずてんで購入しました。



結果は確実な効果を感じました。
独身時代には分電盤から自分用だけにしたつもりが、結婚であらゆる家電と共通になってしまっていましたから・・・

自分の場合はデジタル系ーパッシブATT&マッチングトランス-パワーアンプのシンプルな構成なので、この入り口のデジタル系の電源タップへの利用です。

ちょっとわかりにくいですが、インレット端子は殺して、ダイレクトに電源ケーブルから給電させています。
とにかく接点は悪ですので・・・

取説は付属されず、ネットの公式サイトから確認します。
http://ifi-audio.jp/ipurifierac.html

電源クオリティーを追求する向きに進められるのはもとより、このショッキングな事象があからさまになりました(^_^;)。


2つのLEDが赤いですね。これはコンセントからの電源極性が逆。
電源アースが繋がっていないという表示です。

双方緑点灯なら正常。

つまり、10年以上電源の接地側との接続が逆だったことを意味しますよね。

浅薄な知識によると、システム全体が逆接続であれば問題ないと読んだことがあります。

いずれにしても、接地抵抗が大きな漏電防止用アースにはむしろ繋がっていないことが自分としては望ましいです。

他方、逆接続については思い当たる節もあって、壁コンセントをオーディオグレードに交換するにあたり呼んだ電気業者がまるでわかった風もなく、異様に交換時間がかかっていた覚えがあります。

新音楽室では、しっかり極性をこれで確認しませんと・・・

一番の問題は10年以上、電源の極性が逆だったことを気付かずに来たことでしょうか(^_^;)。

いずれにしても定価16,000円で、雷サージ電流からデジタル機器をコンセントに挿しただけで守れるとすると、極性チェッカーからノイズカットに音質的な意味のない環境でも意義はあるグッズですね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 買われましたか。こちらはまだ届いておりません。専用アースコード込みで注文しました。

    レビューはアースコードを接続した状態で行う予定です。

    アースなしでも十分効果ありとのことで期待が高まります。

    早く来ないかなあ。待ち遠しいです。

    byうつみくん at2017-12-28 18:34

  2. 時間がなくて手がつけられていませんが、
    iFi Audioの製品をいくつかお借りしてみようと思っています。
    年明けになってしまいますが、楽しみです。

    byHermitage at2017-12-28 18:59

  3. Motokoさん こんばんは。

    サージ電流からの保護機能については、この回路図もわからない立場からは説明しようがありません。

    もし、この辺を知りたいとなればメーカーに問い合わせるしかないと思います。

    by平蔵 at2017-12-28 21:19

  4. うつみくんさん こんばんは。

    もろもろ届いておりますが、年末バタバタで動けていません。

    持参CDは3枚くらいなので、事前にデータ化は不要かもです。

    ところでアース接地コード。

    少なからずの日本製オーディオ製品は3Pコードもアースは浮いていますので、アース接続コードが意味をなすのかどうか、この辺のチェックも不可欠と思います。

    いずれにしても、こんな簡易にチェックも出来ますし、雷シーズンも保険になると思えば安心な買い物ですね。

    by平蔵 at2017-12-28 21:22

  5. Hermitageさん こんばんは。

    写真のとおり、デジタル機器に給電しているタップの極性が逆であったことも確認できました。

    同じくパワーアンプへのタップも同様に逆相であるのも確認できて、うちは全部接地側が反対と確認できてある意味安心です。

    それはともかく、今ほどこれに触ったらそこそこほんのり温かく、たしかにパッシブに働いているようです。

    PCオーディオもPCの内部そのものの改造となると、ハードルも高く、保証も外れる点で一般的にはなりえませんが、USBへのパスコングッズ、アイソレーターらのオーディオアクセサリーは簡単で、有効ですね。

    これもそういう意味では機器とコンセントの間に入れるグッズよりも簡単でいいですね。

    by平蔵 at2017-12-28 21:30

  6. 平蔵さん、

    電源極性が逆とのことですが、オーディオ機器の金属ケースに軽く指を触れるとビリビリきませんか?
    アース電位を測ってみられると良いです。
    ビリビリ来る場合はかなり高くなっていると思います。であれば音質に悪影響がある可能性大です。
    測り方はACの電圧レンジにしたデジタルマルチメーターで片方を手で握り、片方をオーディオ機器の金属端子部またはケースの止めネジに当てます。

    byミネルヴァ at2017-12-29 07:30

  7. ミネルヴァさん おはようございます。

    3Pのアースについては、アースに接続されていない場合のほか、接地抵抗が大きすぎて、アースとしての用をなしていない場合も点灯するようです。

    筐体ビリビリはないですね。
    それもそう、拙宅のコンセントは3Pの形状でありながら実質2Pコンセント。

    通常の2Pコンセントで逆に家電品を差したらビリビリ来るようではマズイからだと思います。

    機器全体の電源極性を合わせることが重要と聞いたことがあります。

    お書きの方法でもオーディオ機器の電源極性のチェックもできますね。

    by平蔵 at2017-12-29 09:11

  8. ミネルヴァさん 補足です。
    今度の新音楽室では、オーディオ用は全て3Pコンセント。

    そうして電源極性が正しく接続されて、オーディオ専用アースも設けられますので、現在との電源環境の差もどの程度反映されるのかも興味深いことです。

    by平蔵 at2017-12-29 09:26

  9. 平蔵さん、

    ビリビリは手先の微妙な感覚で、あっても感じない人は多いです。何しろ数ボルトから10V程度なので。
    一度、アース電位のチェックはされた方が良いと思います。正常状態であれば1V以内に収まると思います。

    機器全体で極性が統一されていれば良い、ということは無いですよ。

    2Pプラグの場合、極性が表示されているものも多いですが、表示されていないものはマルチメーターを使って極性を合わせる必要があります。

    アース電位と言っても、アース線の接続有無とは直接関係が無いですし、コンセントにアース線がつながっているかどうかは極性と無関係です。

    byミネルヴァ at2017-12-29 09:58

  10. ミネルヴァさん 

    お書きのとおりです。アンプの師匠からもテスターを使って、シャーシ電位を測定して極性を揃える方法を指導いただいています。

    たしか以前これで全機器の電源極性は同じことを確認した覚えがあります。

    何分3年以上前のことなので、またやってみていいですね。

    by平蔵 at2017-12-29 10:29

  11. 平蔵さん、

    私の勘違いでした。すみません。
    今日のうつみくんさんの日記を見ていて気付きました。
    平蔵さんのところのコンセントはまず間違いなく逆極性ではないです。

    LEDが二つ赤く点くのは単にアース線がつながっていないためで、逆極性を示しているのではないです。

    確かにReferenceとなるアースがなければ逆極性かどうか判定しようがありませんね。

    byミネルヴァ at2017-12-30 21:23

  12. ミネルヴァさん 明けましておめでとうございます。

    だんだん思い出してきました。

    今の音楽室は2Fで、アース線が相当長い引き回しと、アースの取り方がアース棒1本?、冷蔵庫、洗濯機ら家電品と共用のため?か、フォノイコライザーのアース端子をアース線に繋ぐと却ってノイズを拾うものでした。

    実質ノイズを流してS/Nを上げるオーディオアースの用をなしていなかった記憶です。

    いずれにしても、ノイズカットの機能は聴感では感じます。

    by平蔵 at2018-01-02 02:52

  13. 平蔵さん

    3ピンのアースがそもそも導通しているか調べたほうがいいと思います。テスターでやるのですが私はCENYAさんにやってもらったのでやり方自体は知らないのですが。

    アースが来ていないと極性の判断はiPurifier ACでは判別できなくなります。つまり今の段階では極性が逆かどうかは分からないということです。

    うちでも測定したらエアコンの200Vのアースが来ていないことが分かっています。調べないと分からないもんですね。結構アース工事はいい加減だったりします。

    byうつみくん at2018-01-02 16:49

  14. うつみくんさん ありがとうございます。

    うちの機器は3P電源コードであってもすべてアース部分は接続されていないことを確認しています。

    したがって、壁コンセントにアースが繋がっていても、機器には接続されず、意味はないんです。

    それに仮に繋がってしまっていたら、複数アースとなってアースループを作ってとても悪い電源環境になってしまいます。

    by平蔵 at2018-01-04 14:01

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする