平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / 8ch以上
コプラーレのラックに収まった機器です。 スピーカーは一部ですが、ホーンのあるのがWE-JBLらのシステム 真ん中が試聴会で使った戦前の独逸クラングフィルムの劇場用励磁型2ウェイ その他左に…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

日記

類例のない音楽室天井・床構造

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月15日

おそらく、オーディオルーム、プライベートホールらでもこういう天井裏構造は知る限り拙宅だけではと思います。






床構造もまた詳しくまとめたいと思いますが、大地メカニカルアースを重視しながら、こちらでアドバイスいただいたとおりの配慮をしてみました。

それは板材だけでは上に乗る重いオーディオラック&機材で4点足の水平が経年で取れなくなるとのことでALCコンクリート板をフローリング床下に敷いたことです。

これも部材供給&施行業社(長野市長が社長をしていた会社)から、どういうことでこんなことまで必要なのかわからないと言われました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする