平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
コプラーレとフィニッテエレメンテのラックに収まった機器です。 スピーカーはソナス・ファベールのアマティ・トラディションと自作ホーンスピーカー。 サブにスペンドール BC2 ソナス・ファ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日記

PCオーディオのノイズ対策も限界に近い?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月07日

今日明日には新しい真空管アンプが届きますので、いつものEL156PP真空管アンプとアマティ・トラディションで音質チェックしています。

音源は最近男性ボーカルの録音として意外なほど生々しく、レコーディングからマスタリングまで上手に出来ているように感じる長渕剛のふざけるんじゃねえ!。

1曲目の出だしのすーーっと深呼吸をして発声する様はビクッとします。
呼吸が生々しいなんて、これはオーディオ好きだからこそ味わえる風でしょうか(笑)

ところで年末年始の衝動買いの一つのiPurifier DC2。

PC付属ACアダプターとPC本体の間に入れると、ACアダプターからのDC24V以外のノイズの逆相信号を作り出して相殺する原理のものです。
昨年モデルチェンジして、性能が上がったようです。

これをこの後トランスポートの筐体上に置きました。置かないと本体が結構熱くなるのですが、トランスポートのアルミ?筐体が熱を逃がして、ほんのり温かい程度になりました。

奥にiPurifier ACが見えます。
アース線を直結しています。

ここから専用アース線が1万円以上で出ています。ただこのアース穴はバナナプラグがそのまま入りますので、こんなバカ高いアース線が要るとは・・・・

ここからはこの手のグッズがPCの電源プラグに適合しなかった場合の対処です。

平蔵のPCは音楽専用として、Windows8のミント状態(現在8.1)から何もソフトは入れず、必要な音楽取り込み再生ソフトだけをダウンロードしたものです。
うちの場合はSONY MusicCenterとESOTERICのUSB再生デバイスのESOTERIC HR Audio Playerのみ。

ノートPCはGatewayのものですが、ACアダプタープラグが5.0mmの特殊なサイズです。
販売されている変換プラグでもなかなかこのサイズは入っていないのですね。

仕方なくこんなものをネット調達


これだけプラグがあるから、適合するものがあるのですが、このうち使えるのは2個だけです(*^^*)。
1,200円払って、ほとんどが無駄(T_T)

ちなみに普段使いのノートPC VAIOのアダプタープラグも特殊です。

次にPC買う時にはこの辺も注意しませんと。

次なるPCオーディオのローノイズ化は外部HDDへのACアダプターからの高周波ノイズ対策です。

最近ドイツから、ヴィトロパームという材質を知りました。
可聴帯域である数kHzから効くナノ結晶のコアです。そのため効き目はオーディオ帯域で観察可能という恐ろしさ。

ブロ友の性能解説

早速こちらでブロ友が送ってきてくれました。
お土産付きの福袋状態で(笑)





大きな円形チョークコアなのでACアダプターケーブルを何重にも巻いてノイズカット性能を上げます。

ブロ友からは、ここまでぐるぐる巻はやり過ぎだそうです(*^^*)


その他、PCデジタル系に高周波ノイズカットのフェライトコアを盛りました。


ACアダプターからの電源ケーブル、ここはもともと付いていたので、更にもう1個。
2台の外部HDDとのUSBケーブル、更にはそれらが繋がったハブからのPC入力部分。


さあ、試聴タイム。

ああっ、長渕剛のアコースティック・ギターのピッキングがより生々しくなりましたね。
空間もいいのではないでしょうか。

上記はPCへのイン対策。
アウト対策はすでにレポートしましたUSB二股ケーブルでの信号送信とDC5V USB電源の分離や、DC5VをPCからではなく、外部アナログ電源(エーワイ電子製)からの供給。
そうしてブロ友作USBパスコンも空いたUSB端子に刺しています。


パナソニックの2万のUSBパワーコンディショナー 

PIONEERのDRESSING も同じ回路で、典型的なパスコン回路です。パイオニアのは最上位モデルは10万円!!!



それでも外部ルビジウムクロックと同期できないPCは、同期運転するトランスポートからのDISKには負けます。



しかし、PCのノイズ対策とすればほぼ限界に近づいていると思います。



さらにクリーンなDC24Vなら、トラック用カーバッテリーのDC24VをPCに直結する手があるかもしれません。

タワー型ディスクトップタイプなら基盤や内部ケーブルまでのノイズカットが出来ますが、ノートでは中までは無理です。

この先にはプロセスカットPCという音楽再生以外の機能と性能は極端まで削ぎ落としたカスタムPCとか、Raspberryパイという世界になりますね。

そのさらに上となると、クロック同期できるこのようなネットワークトランスポートとか

ネットワーク オーディオプレーヤーしかないようです。


この辺は日進月歩なので、高額品なぞ買っていいものかどうかはまだ迷いますね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは

    パソコンのノイズ対策は悩ましいものがありますが、
    ネットワークオーディオでは光ファイバー接続が出てきて
    ノイズ対策にはかなり効果があります。

    LUMIN X1とSOtM sNH-10Gを光で接続して
    sNH-10Gをクロック同期させた時の音は少々驚きました。

    byHermitage at2019-01-08 11:38

  2. Hermitageさん

    こんにちは。

    ネットのAV WatchでLUMIN X1の中身の写真や解説を拝見しました。

    同軸、RCA端子近くに、ルンダールのトランスが見えます。

    入力トランスなら高周波らノイズ除去、出力トランスなら音作りら真面目な作りに見えますね。

    うちの場合、DAC機能は不要というか、ESOTERIC D1に担わせたいと思っています。

    外部クロックのESOTERIC G1のPLL回路を通さずに、ダイレクトクロック機能を活かすとなると、グランデイオーソシリーズのネットワークトランスポートが誕生しないか、密かに期待している一人です。
    デザインも揃いますし。

    他にカクテルオーディオの一連の機種もとても使いやすかったです。クロック同期は出来たかどうか不明ですが。

    それにしても、一旦廃れた感のある光接続が再びデジタルノイズ時代には脚光を浴びているのですね。理屈からは納得です。

    いずれにしても、プロセスカットPCやラブベリーパイの敷居は高く、一般的ではなさそうだけに、デザインも含めてお書きのような機種の充実が待たれますね。

    by平蔵 at2019-01-08 13:01

  3. 平蔵さんこんにちは。

    先日 光メディアコンバーターSETで オーディオ専用ハブと、アナログ電源の無線LAN子機間のLAN経由ノイズをカットでちょっといい音が出て来ました。ストリーミング再生のAppleMusicなどにも効果あるはずで 今週末 比較しようと思います。

    敷居の高いオーディオは 私はギブアップしました。動かなくなる?心配からおさらばしたいのが理由、音質より音楽に浸る時間をふやしたくなりました。

    >この辺は日進月歩なので、高額品なぞ買っていいものかどうかはまだ迷いますね。

    平蔵さんレベルで迷われるのはちょっと驚きましたが、私も同感します。80万のデジタルトランスポートは欲しいですが、ちょっと厳しいです。
    ただ今使ってるマランツのネットプレーヤ もう5年使っていますが、当面買い替え不要に思える程 使いこなしで、音質も操作性も大きく前進したのは嬉しい誤算でした。

    音質ではIFIのACノイズ対策、高性能クロックのオーディオ専用ハブ、光メディアコンバーターSETの効果が高く、
    操作性ではmconnect APP 、Soundgenicの効果が高かったです。

    IOさんあたりから、高性能クロックオーディオ専用ハブ内蔵のレンダラーとか発売されると 手持ちのマランツDACが進化するのでは?と 勝手に期待しています。少なくともOPENHOME対応で FidataAPP での操作が出来るようになりますね。

    光メディアコンバーターSETをIOさんでオーディオ専用改造して発売とかあっても嬉しいです。ハブの内部に光コンバーター入れるとか。

    低価格 高音質 高品質の LAN機器、ハブ、レンダラーを勝手に期待します。

    byYongJoon at2019-01-08 14:11

  4. YongJoonさん

    こんにちは。

    >敷居の高いオーディオは 私はギブアップしました。動かなくなる?心配からおさらばしたいのが理由、音質より音楽に浸る時間をふやしたくなりました。
    >低価格 高音質 高品質の LAN機器、ハブ、レンダラーを勝手に期待します。

    同感です。ハードまでカスタマイズしていくのは敷居が高くて踏み込めません。

    単純に繋げて良い音で鳴るのがいいです(笑)
    本文はそういう繋げてよい音が構築できるまでのあがきのようなものかもしれません(とても勉強にはなっています)

    >高性能クロックオーディオ専用ハブ内蔵のレンダラーとか発売・・・

    そうなんですよね。まさかハブにクロックイン端子が入る時代が来るとは予想出来ていませんでした。
    すごい進化のスピードです。

    Hermitageさんへのレスにも書きましたとおり、カクテルオーディオのようなこれ一台で完結みたいのがいいですねえ。

    まだまだいろいろ出てきそうですね。今後の進化に期待しましょう。

    by平蔵 at2019-01-08 14:33

  5. ネットワークオーディオは構成する部品をそろえるのに手間はかかりますが、そろえてしまえばそんなにあとは大変ではありません。
    オーディオの通常の改善方法で結果がきちんと出ます。
    セッティングしてしまえばあとは聴くだけという感じですね。

    私はPCオーディオもやっていますが、あくまで簡単なやり方でやっています。サブの位置づけですね。メインはやはりネットワークオーディオです。

    どちらがいいかというのは人によりますが、あまり面倒な方式だと音楽を聴く時間が減ってしまうように思います。

    byうつみくん at2019-01-08 18:27

  6. うつみくんさん こんばんは。

    間違いなくそういう世界になりますね。ただクロックイン端子付ハブやら、機器も日進月歩で目が回ります(笑)

    規格が決まっているCD、SACD LPの世界とはまるで違いますね。

    リスニングルーム紹介本でお誘いもいただいている「マイオーディオルーム」の著者 山本耕司さんもそこに記載のとおり、ほどなくリッピングも消えて、ストリーミングが主体となる。
    案外皿(LP CD)、紐(テープ)が密かなブームとなってしぶとく生き残ると未来予測されていましたが、そう思います。

    自分の最低限の要求はとにかくDACとネットワークオーディオが全て同じクロックで同期できることです。

    by平蔵 at2019-01-08 19:01

  7. 細かい事を言えば・・・
    クロックイン端子付きハブではなくて、
    クロックイン端子付きレンダラーですね。

    bynightwish_daisu at2019-01-09 19:28

  8. nightwish_daisuさん

    こんばんは。

    ああっそうなのですね。早すぎて追いつけていませんです。

    アースにヴェトロパーム初投入してみました。

    by平蔵 at2019-01-09 20:06

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする