平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
コプラーレとフィニッテエレメンテのラックに収まった機器です。 スピーカーはソナス・ファベールのアマティ・トラディションと自作ホーンスピーカー。 サブにスペンドール BC2 ソナス・ファ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

日記

電源歪率最大

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月14日

電源歪率が初めて3%を突破しました。

日曜日、住宅地。
近隣での消費電力最大なのでしょうね。

これは松本市でのオーディオ試聴会会場の隣室で料理教室。
IH家電を最大利用していたのとほぼ同様の値です。

真夏の熱帯夜ならいくばくか(T_T)

あっ このIsoTek社SIGMAS付属の歪率計、中電のHIOKIの電源品質アナライザよりも控え目な数値です(苦笑)

信州の片田舎でもこうなることには驚きの何ものでもありません。

分電盤二個でオーディオ独立。マイ電柱、マイトランスは近隣の電源ノイズシャットアウトにはなっていないことは明らかです。

かような事実はオーディオアクセサリー誌に掲載されることは考えにくいのであえてレポートしました(T_T)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 平蔵 さん こんにちは

    柱上変圧器が違うなら、歪みは100v機器のつけ過ぎによる
    物だと思っていたのですが、6600Vが歪んでいることもあるのですか?
    測ったことがないので、柱上トランスが専用でも無意味かも知れないの
    ですね。

    ノイズ対策はキリがないので、音楽を聴くようにある程度で
    留めた方が楽しいですよ、私はそう思ってます。

    byYuho... at2019-04-15 11:54

  2. Yuho... さん こんばんは。

    そのようですね。記事の目的は、雑誌からネットが喧騒する、マイ電柱はオーディオ電源のゴールです!というのは違うでしょ!ということでした(苦笑)

    うちは幸い、一般電灯線への母分電盤へのEMCフィルターの取り付けはこれからです。

    またGWには長期借用のIsoTeK SIGMASとPS AUDIO パワープラントの比較試聴も待っています。

    まだまだ改善余地はあります、というか、SIGMASが空間表現、場の見通しらに効いた理由も当然ですね(苦笑)

    PS
    Yuho... さんにではありませんが、電源高調波と電源高周波は別のもの。

    EMCフィルターでは電源高調波は取れずに、正弦波再生成装置が必要。

    https://product.tdk.com/info/ja/contact/faq/faq_detail_D/1432778896531.html

    フィルター型電源クリーン装置は電源高周波を取り除くものである。

    電源波形そのものが歪んでいたら、フィルター型電源では直しようがないとの基本は押さえておく必要がありそうです。

    by平蔵 at2019-04-15 12:50

  3. 平蔵 さん こんにちは。

    いつも読ませていただいています。

    電気に関しては、全くの素人なので難しいことは解りませんが、現役時代に体験した電力会社の電源の高調波歪問題と、その対策についてです。

    まずは、高調波の分布が何次高調波が何パーセントなのか?という分析です。

    送電ラインにぶら下がっている、高調波発生源の性質によって高調波の次数と、その歪み量が変わってきます。

    例えば…第3次高調波が何%、第5次高調波が何%、第7次高調波が何%、第11次高調波が何%と分析してもらい、その分布に応じてLとCを組み合わせた、その周波数に応じた吸収フィルターをいくつか設置すれば、平蔵さん宅の受電点の総合歪率を大きく改善できると思います。

    ただし、LもCも進相要因ですので電圧が上昇しますが、平蔵さんのお宅は自家用TR.ですから、タップ調整によって上昇分を下げておけば何とかなる様に思います。

    私の実体験ですが、フィルターを納品してくれたメーカーさんが、現場にオシロスコープを持ち込み電源の波形を見せてくれました。

    フィルター投入前は、流入する高調波によってギザギザな酷い波形だったものが、遠隔で5次・7次・11次の3つのフィルターを投入すると、きれいなサイン波になって、その効果を実感した経験があります。

    byロクハン好き≒さくどう親父 at2019-04-15 14:52

  4. ロクハン好き≒さくどう親父さん 

    こちらでも、ありがとうございます。

    なるほど、電源品質がお書きのとおり、何次高調波がどうかがわかるはずですので、それに合わせたEMCフィルターを特注できるということですね。

    中電なら特注先もご存知かもしれません。

    今日まで24時間の電源品質計測が終わりまして、もうじきHIOKI電源品質アナライザは撤収です。

    数日かけて分析されるそうです。

    その結果もいただきながら、さらにその先の電源ノイズ対策を考えてみます。

    とても参考になるアドバイスに感謝申し上げます!

    by平蔵 at2019-04-15 15:10

  5. 平蔵さん

    マイ電柱&トランス対策してもノイズ撃退はできず、音へのマイナス影響がまだあるとは、電源対策も奥が深いというか、投資面では底なし沼ですね!

    GWの平蔵さんの実験報告は極めて興味深々で、参考にしたいのですが、実は待ちきれず、再試聴で機器は決定してしまいました。
    運良く在庫があったのも、早期決断の理由です。
    導入後、選定機器と拙宅での効果についてあらためて報告します。

    平蔵さんの報告からは綺麗なサインカーブの生成と高周波ノイズ対策の両方が重要のようなので、PS AudioとIsoTekの2段連結効果はとても気になります。
    ただし、コスト面とスペース課題から拙宅では現実的ではないので、択一の決断になります。

    ロクハン好き≒さくどう親父さんのノイズフィルター対策でもサイン波がきれいになるというコメントは個別に合わせ技対策が必要と思っていたので、サプライズです。
    逆にサイン波再生成のアクティブ型ではノイズ低減効果はないのでしょうか?
    どちらの方式でもクリーン電源装置が綺麗なサイン波生成とノイズ低減効果があれば、導入必須アイテムです。

    もうオーダー済みで近々納品なので私の機器選定に変わりはありませんが、平蔵さんの実験報告が私の判断にフォローだと嬉しいです。

    byvanilla at2019-04-15 23:47

  6. vanillaさん

    こんばんは。

    おかしいと思う前兆はいくつかありました。一番はデジタル機器に入るたまのノイズ音、クロックが外れたetc,

    クリーン機器導入、おめでとうございます。
    おそらく将来無駄になりにくいあちらかと想像しています。

    しかし、測定値からのEMCフィルター特注品とは全く念頭にはなく、中電担当者も知りませんでした。

    中電からの情報提供も一週間分全部というと膨大になりかねないので、ノイズピーク時間の電源高調波分析のようです。

    中電が測定できたのはあくまで高調波で、高周波ではないことも注意が要りますね。

    もし、フィルタータイプを、チョイスされたのであれば、確実に高周波は除去出来たクリーン電源が供給出来ますね。

    by平蔵 at2019-04-16 00:12

  7. 出水電器の島元社長様からメールをいただきました。
    こちらもご覧いただいていて気になったと。素人ですので失礼の段があれば恐縮です。

    それに自分なりの質問を作りましてお送りしました。

    マイ電柱の本家本元であって、オーディオ電源研究の老舗だけに、きっと的確な解説で、マイ電柱の意義がわかると期待しております。

    もう少々お待ち下さい。中電の電源品質分析は1週間はかかるそうです。

    本質的な疑問は以下です。

    ・マイ電柱とオーディオ分電盤のノイズからの電気的意義

    ・同じく給電環境からの電気的意義

    ・オーディオ音質に影響するノイズとは何か

    ・そのノイズはどのように測定できるのか

    さらに細かくは

    Q マイ電柱に関わらず、1日でIsoTek社SIGMASの歪率計がかなり変動するのはどうしてでしょうか?

    Q 同様に、1週間では近隣が家庭におられて消費電力が多い日曜日21時~23時くらいの時間帯の歪率が、少ない時の3倍に上がるのはどうしてでしょうか?

    Q HIOKIの電源高調波を中心とした歪率測定のオーディオ的意義

    つまりこの部分のノイズとされるもののの電気的性質がわからないのです。

    「アイソテックの測定器ですが、これは私も持っています。
    アイソレーションの効果は調べられますが、通常の配線に乗っているノイズ
    等とは、すこし違う方向の測定器」・・・

    Q ナスペックのノイズアナライザのご専門の立場からの問題点

    Q 分電盤を別でも結局一般電灯線分電盤の線と結合されるので、無意味とは申さないまでも、十二分な対策とは言えないのではないか?

    Q お売りのものも含めて、DCからインバーターでAC正弦波生成タイプにはインバーターノイズは乗っていませんか

    by平蔵 at2019-04-16 02:42

  8. 平蔵さんこんにちは。
    もう一つ、高調波の考え方を電機メーカーの技術者さんに教わったことを思い出しました。

    送電線にぶら下がった需要家が発生源になるそうなのですが、基本的には発生源が高調波の発電機であり、流入して被害を受けるところが消費者と考えられるそうです。

    発生側から見て、インピーダンスの低いところに流入するとの事でした。

    以上報告まで。

    byロクハン好き≒さくどう親父 at2019-04-17 18:21

  9. ロクハン好き≒さくどう親父さん 

    またまたありがとうございます。

    まるでアースの話のようですね。低位にノイズは流れるという。

    今回の一件で、雑誌やネットで有名なグッズや方法でも極めて曖昧ということがわかりました。

    オーディオは科学でもありますから、測定や理論を放擲するわけには参りませんね。

    by平蔵 at2019-04-18 07:29

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする