平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
コプラーレとフィニッテエレメンテのラックに収まった機器です。 スピーカーはソナス・ファベールのアマティ・トラディションと自作ホーンスピーカー。 サブにスペンドール BC2 ソナス・ファ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

日記

ファインメットコモンモードチョーク&コア

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月10日

おはようございます。

知る限り、これまで最も広帯域かつスパイクノイズ系までカット出来るコモンモードチョークのコアはアモルファスでした。

日立金属から、新たにファインメットコアとそれを使ったコモンモードチョークが発売されました。

コーセル社の技術者のブロ友も絶賛されておられました。

おそらく現在最強のノイズカットチョーク。


上手くやればオーディオに転用できそうですから、これを使ったクリーン電源機器が出て来るかもです。

クリーン電源、全て外して昨晩届いたNORDOSTのオーディオチェックCDを聞くと明らかに電源ノイズからの歪が聴こえます。

我慢出来なくなりました(苦笑)

ISOTEKを注文する予定です。
専用電源ケーブルはどうしたものか?

それから表題とは異なりますが、グルマンさんの取り組みを拝見して、上流、小電力機器には電源ノイズカット対策。
パワーアンプは壁コンダイレクトの場合、全ての機器はケーブルのアース側でシャーシが繋がります。
パワーアンプに回り込んだ電源ノイズが上流に逆流する心配はないものでしょうか?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 赤いやつは是非試して下さい。私はショップで試聴、その後自宅試聴してびっくりしました。
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/4253/20180723/59980/

    byassi at2019-05-10 07:39

  2. assiさん コメントありがとうございます。

    参考になりました。
    やはり、資本主義そのものなのですね。少し悩んでみます。

    by平蔵 at2019-05-10 07:45

  3. 平蔵さん
    おはようございます。

    壮大な実験の結果、第一弾はIsotek導入ですか?
    平蔵さんと同じチョイスになるだけでも、改めて私の判断が正解であったと後押ししてくれて、NOVAもさらに効果発揮しそうです(笑笑)。

    私は費用対効果から欲張って、全てNOVA1台に接続することにしましたが、平蔵さんはTitanとSigmasあたりを組み合わせるのではと予想してます。

    参加までに拙宅では電源ケーブルはOPTIMUMにアップグレードしました。購入時であれば標準ケーブルとの差額で購入できます。

    byvanilla at2019-05-10 08:36

  4. ^平蔵さん isotek導入前に オーディオリプラスの パーワータップを(できれば TOP ENDのもの) 使われてみてください。 ISOTEKは やはり 音が 細くなりますし, 独特の音質があるように思います。 まあ これは 私の環境の結果ですが!?

    byX1おやじ at2019-05-10 09:08

  5. 平蔵 さん おはようございます

    ファインメットのコモンチョーク良さそうですね。
    TDKさんとか作ってくれないかなフィルタ

    今夜の21時に、Petit Susie DC電源ノイズクリーナー・
    ノイズフィルターが追加販売されます。
    コンデンサとコモンチョークが付いた、DC用のフィルターです
    コンデンサーの耐圧がギリギリみたいで、低めで使うと良いそうですが
    DCフィルタはifiと相性悪かったので、こちらを試してみたいと思います
    1280円らしいので、自作される方ならすぐ出来そうですが(笑

    byYuho... at2019-05-10 10:18

  6. vanillaさん コメントありがとうございます。

    NOVAは特別な4段チョーク回路によるノイズカットですからさらに間違いないですよ。

    何やら電磁波レベルまでの対応とありますね。

    どの方向を選ぶにしても、どこかの段階で高周波ノイズは退治しなければいけないので、isotekのようなフィルター系かトランス系は欠かせないと思いました。
    これも測定で効果が明らかにわかりましたね。

    by平蔵 at2019-05-10 13:23

  7. X1おやじさん コメントありがとうございます。

    さっそく公式サイトを覗いてみました。

    使われている部材、振動と端子、配線材までしっかりしたこだわりで間違いのないお品があることを知りました。

    ただX1おやじさん、うちの電源ノイズはラジオ帯までの高周波が乗っていることが確認できる決してクリーンとは言えない品質です。

    リプラスのトップエンドとさらに詳しく定格がある普及クラス?のこちらではノイズカットは100MHz~というのはいかにもうちの電源環境では高すぎます(*^^*)。

    日記で測定した中国LINE EMI METERの高周波測定範囲の10 KHz TO 10MHzをはるかに超えた帯域からになってしまいます。

    ハイエンド
    http://www.audio-replas.com/_src/66/007_83j835e838d83o_83p838f815b835e83b83v294c5-1.pdf?v=1546160802176

    普及?
    http://www.audio-replas.com/_src/82/01083j835e838d83o_83p838f815b835e83b83v2017-294c5-1.pdf?v=1546160802176

    by平蔵 at2019-05-10 13:33

  8. Yuho...さん コメントありがとうございます。

    あくまで想像ですが、KOA抵抗器で抵抗設計している方によると、KOAの業績好調は電機産業ではなく、自動車産業の電子制御関係の抵抗には高性能が求められて、高く売れるからなんだそうです。

    このファインメットチョークも明らかに車載を主たる顧客として想定しているように見えなくもありません。

    コーセルのブロ友も特注になるかなとされていました。

    それだけ部品代がフェライトはもちろん、アモルファスより高いのかもしれませんね。

    当面自作しかないかもです。

    Petit Susie DC電源ノイズクリーナー、初めて知りました。
    基板を見ただけで、まるでEMIフィルターそのもので、ノイズカット性能は間違いなさそうです。
    自作してもこのくらいはかかりそうですし、いいと思いました。

    by平蔵 at2019-05-10 13:38

  9. こんにちは、しゅんかんです。
    Petit Susie DC電源ノイズクリーナー、興味深いです。

    高周波領域のノイズを取るのにチョークコイルを使っていますが、数μHのものでも可聴域に影響がでます。
    その影響を減らすには、出力を取り出す直前に大容量コンデンサが欲しいです。 大容量コンデンサで可聴域のインピーダンスを下げる為です。

    なので構造的には、最初に高周波ノイズフィルタ、次に低周波ノイズフィルタ、最後に大容量コンデンサを配置する方がオーディオ用として適していると思います。
    とは言っても用途によるだろうなとも思います。

    byしゅんかん at2019-05-10 17:44

  10. ISOTEK導入に傾いているようですね。
    値段を見ましたが、クリーン電源でも色々グレードが用意されているようですね。下の機種は私でもなんとか手が出そうなお値段で良心的ではないかと思いました。

    ただ現状ではこれを買うならアンプ買い替えます(笑)。
    自分の場合はそうしたほうが結果は良さそうですね。

    色々参考になりいい記事を書いているなあと思いました。

    byうつみくん at2019-05-10 19:34

  11. うつみくんさん コメントありがとうございます。

    2週間借りっぱなしで外してあらためて効果がわかりました。

    オーディオ店によると、2日の法則があって、貸出試聴から返却されて2日以内が注文が来るか来ないかのタイミングだそうです(苦笑)。

    それ以上の時間を経ると、電源ノイズの音にまた慣れてしまうからとか(笑)。

    by平蔵 at2019-05-10 21:14

  12. しゅんかんさん コメントありがとうございます。

    くだんの製品も定格がないものですから、どこからどこまでの高周波ノイズをカットできるのかわからないのは問題ですね。

    ただ1500円です(*^^*)お試しでポチッと出来る範囲かと(笑)

    by平蔵 at2019-05-10 23:20

  13. こんにちは、平蔵さん。

    私も、Sigmasを一週間自宅試聴した結果、そのまま購入してしまったものです(「(この値段だと)アンプ買えるやん」と心で突っ込みましたが(汗))。
    その前にAquariusも自宅試聴したのですが、そちらは効果がよく分からなかったです。

    ナスペックのWEB頁記載の「フィルターイメージ」によれば、SigmasとAquariusの違いは、「グラウンドライン」のノイズフィルターの有無位しかないので、もしかすると、電源ラインのノイズ除去能力以上にアース部分の処理が音質に与える影響は大きいのかもしれませんね。

    それと、うちのSigmasは、付属の電源ケーブルの長さが足りなかったので、最初から自作ケーブルで使用中です。
    プラグは、フルテックFI50、オヤイデC246、ケーブル部分は、アクロ7NーPC4030Annivという変則的な構成ですが(余っているパーツを流用したもので)、個人的には十分満足できる結果でした。

    ということで、平蔵さんも、自宅に余ったパーツ類がありましたら(20A用のインレットはお持ちでないと思いますが)、一度、手持ちの材料で試されてみるのも手ですよ。

    bykaku18 at2019-05-11 18:45

  14. kaku18さん おはようございます。コメントありがとうございます。

    そうなのですよ! うちの場合、プリアンプはパッシブなので電源不要、
    そうしてパワーアンプはDACらから6mは離れているので、よくある1台のクリーン電源の大電力用と少電力用を使うことがないのですね。

    DACらには少電力で足りるのに、20Aなんて容量は過剰なんですね。
    実際には5Aで足りるほどです。

    そうか!自作でも出来るのですね!
    これはさらなる選択肢ですね。

    発案アドバイスありがとうございます。

    オフ会で一緒にSIGMASを試した仲間が、出モノのAquariusを導入したら、とてもよくなったと興奮気味に連絡が来ました。
    聴いたことがないのですが、こちらでは効果確実とのレポートが仲間から来ております。

    電源環境次第なのかもしれませんね。

    by平蔵 at2019-05-12 04:11

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする