平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
コプラーレとフィニッテエレメンテのラックに収まった機器です。 スピーカーはソナス・ファベールのアマティ・トラディションと自作ホーンスピーカー。 サブにスペンドール BC2 ソナス・ファ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

日記

アースラインノイズフィルターとサージプロテクター

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月27日

先週末から管球王国、新先生らと地元の泊りがけの恒例オーディオ発表会らでした。





それはともかく、アースラインノイズフィルターを買いました

開発販売先によると、お値段がいろいろなアースラインノイズフィルターが売っています。

その違いは定格表によると、対応アンペアの違いしかないようでした。

試しに一番安いのを買ってみました。16,800円でした。

副作用もなく、シャーシ電位が下がったままの部分も同じ値です。

製品名 GROUND NITE Ⅱ EF-NT 1710S(UL規格:認定相当品)

アースバーにこのように取り付けました。



中は開けられないようにネジが接着剤?で固定されています。おそらくLCRだけだと思います(*^^*)。

ではこんなの自作できないのかとなりますが、測定器 日置電機 ノイズハイロガー3145できちんとノイズを測定しながら開発されたもので、アースノイズに特化したパーツはここ以外はないようです。

この研究開発に敬意を表して買いました。

性能 *1 減衰性能 15dB~40dB
(周波数域 3kHz~5MHz)
50Ω終端での測定値

電気定格 定格電圧 200V
定格電流 3A
抵抗値 直流抵抗値 0.03Ω以下
保護導通試験(IEC、UL規格に準拠) 抵抗値 0.07Ω以下
測定方法 試験電流値 25A(60Hz)
電位差 <6V
測定通電時間 1s
測定機器 アース導通テスター TOS6200(菊水電子工業)
耐電圧試験(IEC、UL規格に準拠) 測定方法 試験電圧 1,200V
通電時間 1s
測定機器 アース導通テスター TOS6200(菊水電子工業)



測定器 日置電機 ノイズハイロガー3145 定価324,000円


アース線はその長さと周波数に比例したインピーダンスをもちます。
アース線にノイズ電流が流れるとノイズ電圧が発生して、電子機器の電位が揺さぶられノイズ障害の原因となります。
3145と9754を用いると非接触で簡単にアース線のノイズ電流レベルと周波数が確認できます。


サージプロテクター





こちらもすでに取り付けてあるサンワサプライ KT-180の1万5千ボルトより性能の高い、6万ボルト対応です。

サージ電流が流れて、性能が破壊されたらLEDが消灯して要交換がわかるこちらをさらに取り付けました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 平蔵 さん おはようございます

    アースラインノイズフィルター購入されたのですね
    今更ながらACアダプターのDC用にヴィトロパームを注文しました。
    フェライトコアより低い周波数にも対応していて性能が良いようで
    大きさの種類が結構在るのに、取扱店がないので増えて欲しいです。

    KT-180はELECOMの製品です、6万ボルトのタップはバリスタ故障で
    ライトが消えるタイプみたいで、良いですねKT-180も前は付いていた
    そうですが、コスト削減でしょうか。

    byYuho... at2019-05-27 06:57

  2. Yuho...さん おはようございます。

    ヴィトロパーム、性能素晴らしいですよね。

    海外電子パーツ通販なら買えるのですが・・・もっと国内でも買いやすいようにして欲しいです。

    共立さんの通販表にはありませんが、電話とメールで通販で買えます。

    バリスタの性能が終わっているかどうかランプの点灯の有無でわかった方が安全ですね。

    by平蔵 at2019-05-27 07:11

  3. おはようございます。
    平蔵さんの飽くなき探求、実験はあらゆるテーマで続きますね!
    脱帽です!

    拙宅での抜本的な電源対策は近い将来、屋内配線見直しを実施したいと思いますが、一旦はお休みです。

    ただし、本格アースの導入は実施しないものの、仮装アースによる音質改善や雷対策を考えていきたいと思っています。
    引き続き、日記参考にさせて頂きます。

    byvanilla at2019-05-27 07:31

  4. vanillaさん おはようございます。

    仮想アースの検討、応援いたします(^^)

    将来、仮にオーディオマイアースを設置出来たとしても、仮想アースとの併用がメリットが出たことがありました。

    仮想アースへの投資は無駄になりにくいです。

    by平蔵 at2019-05-27 07:56

  5. 平蔵さんは宗派は違えど、グルマン教祖と同じ救世主です。

    迷える仔羊を救い給え!

    byvanilla at2019-05-27 08:19

  6. すみません。
    仔羊ではなく、ただのオッさんでした!

    月曜日の通勤電車の中なのに、ややテンション高いです。
    気力使い果たし、出社しても仕事に専念できそうもありません。

    byvanilla at2019-05-27 08:23

  7. vanillaさん 灼熱のようですが大丈夫でしょうか(*^^*)

    今は電力のことが中心ですけど、次は振動をテーマとして測定してみたいです。

    具体的には電子顕微鏡の台の性能らを測定する、縦、横、上下のXYZ軸に様々な周波数で励振させて、オーディオボード、インシュレーター類がどれだけ振動を遮断出来ているのか?

    天井、床、壁、スピーカーの箱はどんな周波数で一番振動するのかなどです。

    メーカー、雑誌は振動を取ります!と書いているだけで、どんな振動がどの程度取れるのか全くわからないからです。

    by平蔵 at2019-05-27 11:36

  8. 平蔵さん

    振動と一言で言っても具体的なイメージがわかず、漠然と振動対策のため、お呪いとしてインシュレーターを挟んでました。

    この領域でも数値的な根拠を明らかにする実験をおこなうのですね。
    測定方法もそこからどのような考察がなされるのか解りませんが、楽しみです。

    byvanilla at2019-05-28 06:11

  9. vanillaさん こんにちは。

    規模からは、レンタルや購入して自宅実験ではなく、工業試験場や専門メーカー、大学の研究室に出かけないと使えないかもです(*^^*)

    出も、一度ルートを見つけておけば、振動遮断性能ははっきり数値で比較できるのではと。

    雑誌やアクセサリーメーカーにはもう期待できませんので(T_T)。

    by平蔵 at2019-05-28 11:50

  10. 一番簡単には、壁を振動させて音にするドライバーと聴診器があれば、廉価に安く、簡単にできそうです。
    ただ数値で示せず、聴いてどうだったかの雑誌の主観的評価みたいなのが気に入りません(*^^*)

    by平蔵 at2019-05-28 11:53

  11. ヴィトロパーム購入された方が居て嬉しいです。

    コモンモード的使い方が定番(2本一緒に通す)ですが、ノーマルモード的使い方GND線は通さず+線だけ通すもおすすめです。というか、両方やっちゃうのがいいです。

    数kHzから効きますし数回ターンすれば100Hzくらいまで落ちてきます。凄いです。

    ちなみに欲張ってグルグル巻きは危険なのでやらない方がいいですm(_ _)m

    bynightwish_daisu at2019-05-28 13:34

  12. nightwish_daisuさん コメントありがとうございます。

    補足のご説明も参考にしていただけると思います。

    こうして、いい部品をお金をあまりかけなくても、望外のノイズカットが出来ることが紹介できただけでも、書いた甲斐がありました(^^)

    by平蔵 at2019-05-28 14:58

  13. nightwish_daisu さん 横レスすいません

    ここでは無い所のHPでお名前を見かけました。
    4ターンでDACとNASとPCにつけてみました、コモンモードの低周波
    を除去目的でフェライトコアと共用しております。
    音場の背景的な無音部分が、さらに透明になり良好な結果です。
    平蔵さんの記事が無かったら、調べなかったので感謝します。

    どうもありがとうございました。
    お陰様で更に進化したように感じます。

    byYuho... at2019-05-29 12:45

  14. こんにちは、平蔵さん。

    グラウンドナイト2
    平蔵さんの日記に物欲を刺激され、つい今し方、アマゾンでポチってしまいました(笑)
    お値段、1万8576円でした。
    面白そうな商品をご紹介頂き、ありがとうございました。

    メーカーのWEB頁、拝見致しましたが、完全に業務用機器のようで、愚直な位に真面目なWEB頁の作りに会社を応援したい気持ちが沸々と沸いてきました。
    元技術者(もう20年近く前の話になりますが)としては、こういう真面目な会社は本当に好感が持てます。

    他方、オーディオの世界は、もう少し何とかならんのかなと思うことしきり(騙されるのも趣味の醍醐味と割り切っている部分もありますが(汗))。

    bykaku18 at2019-05-30 18:01

  15. kaku18さん コメントありがとうございます。

    激変ということはないのですが、オーディオ機器から発生した高周波ノイズはそのシャーシを通じて、アースラインに流れて、一部はこのグラウンドナイト2で熱変換されて消滅。

    他方、アース線がアンテナとなって拾ったラジオ波ら電磁波系はオーディオに逆流させない。

    また、伊藤健一 アースとノイズシリーズで強調されていた、例えば近郊に工場やノイズ発生電気機器があるご家庭があった場合。

    こららが地中アースに繋がれていれば、地中にノイズが流される。
    このノイズは優秀な接地抵抗が少ないアースであればあるほど、そのアースに伝わってくる。

    こららの対策になると読みました。実績あるいい製品だと思います。

    by平蔵 at2019-05-31 12:14

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする