平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
コプラーレとフィニッテエレメンテのラックに収まった機器です。 スピーカーはソナス・ファベールのアマティ・トラディションと自作ホーンスピーカー。 サブにスペンドール BC2 ソナス・ファ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日記

FM放送受信復活とオールバランス伝送

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月02日

NHK-FM放送受信を復活させました。
せっかく5エレのFMアンテナを設置。


そこから、アコリバ石黒社長からお譲りいただいた古河電工が試作したスーパーコンピューター用配線材の同軸ケーブルを壁端子を経ることなく、チューナーまで直結しているのですから。


こちらだって、受信料が元です。

またAmazonの音楽ストリーミング6500万曲、HDDへのCDリッピング、配信音源は5千枚くらい所蔵?

それでも、新しい音楽情報がわからなかったり、知らないばかりに選ばない曲や演奏者などもあったり・・・・

FMチューナーは2008年から使い続けているAccuphase T-1000。



上がタイマー内蔵のDENONのメモリーレコーダーDN-500R

これまで2台で軽音とクラシックに分けて留守録していました。
ところが、録音名を軽音は「A」、クラシックは「B」と分ければ簡単に分けて再生できることに昨晩気づきました(*^^*)


さらに軽音も洋楽と邦楽をA1、A2などと題名分けすればさらに細分化も。
(一番はキーボード繋げて、留守録一覧に番組名登録が最高ですが・・・)

1台は売ってしまいましょう!

RecorderとはヨルマデザインのデジタルケーブルでFMチューナーのデジタルアウト端子から直結です。


以前の3エレメントから5エレメントアンテナにしたのが良かったのか、アンテナケーブルに拘ったのが良かったのか、はたまたチューナーとレコーダーの電源をシグマスから供給にしましたら、空間の見通しがアップしました。

ついでにFMチューナー、DAC、パワーアンプとのバランス接続で全てバランス伝送環境が整いました。





ケーブルは迷ったらモガミのとおりモガミのマイクケーブル2534です。
1.5m×2でこの価格でした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。
    FMアンテナからケーブル直結とは恐れ入りました。
    感度はいかがでしょうか?
    DN-500R 光デジタル入力端子が有れば欲しかったのですが残念です。

    by椀方 at2019-07-02 07:52

  2. 椀方さん コメントありがとうございます。

    感度は受信感度メーターのフルが5とすると、4.8くらいに振れています。

    以前の3エレのころと違って、時間や天候で無音時に「ジュルジュル」などのノイズは完全に消えまして、24h安定受信しているようです。

    屋内配線材の相談をアコースティックリバイブにしていたときに、偶然、FMアンテナの話しになりました。

    ちょうど、ロールでアコリバが製品開発のために入手してみたデータ送電確実なスーパーコンピューター向けケーブルがあるから、これを是非にと言われまして。

    なお、ここだけの話し、これをインコネに使っても優れたケーブルになるそうです。

    光、RCAの変換アダプター、オーテクから出ていたのを持っています。

    by平蔵 at2019-07-02 11:53

  3. 感度がそれだけあれはノイズもほとんど気にならないですね。

    ただ、アンテナケーブル直結だと雷対策も必要ですよね。
    どうされてます?

    by椀方 at2019-07-02 16:25

  4. 椀方さん、いまだかつて一切対策したことはありません。

    となりの電柱に落ちるのではと鷹をくくっております。

    by平蔵 at2019-07-02 17:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする