平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
コプラーレとフィニッテエレメンテのラックに収まった機器です。 スピーカーはソナス・ファベールのアマティ・トラディションと自作ホーンスピーカー。 サブにスペンドール BC2 ソナス・ファ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日記

PCのバッテリー稼働開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月07日

ドイツからメルセデス・ベンツのトレーラー用大型カーバッテリーが届く前に、日本トラストテクノロジー MPB-60000Aの大容量モバイルバッテリーが届きました。

バッテリー、重いから独逸から船便?

さっそくオーディオPC電源を付属のACアダプターを辞めて、このバッテリー電源に切り替えました。


プラグ口は様々なものが付属で付いてきますので、大抵のPC電源に使えそうです。

うちでは変換プラグなしにいきなりifi DC ipurifierに刺さりました。


音数が増えて、音の勢いが増す方向に聴こえます。
ただ、現在このDC電力にノイズが乗っていないかどうか測定できる環境がありません。
HIOKIのクランプ型ノイズtesterはレンタル料が6万円もしますので・・・

内部にDDコンバーターが使われていたとして、これからのノイズが乗っていると、迫力が増して聞こえることがあります。
最終的にはクリーンDC電源のDC24Vバッテリー電源から抵抗で電圧を落として接続した場合と比較しないと聴感でも確かなことは言えないかもです。

というのも、バッテリーからダイレクトにPCよりも、ifi DC ipurifierを経由して給電した方がどっしりした聴き疲れない音質になるように感じるからです。

電池の持ちは音楽ソフトを稼働させ続けて、うちのノートPCなら約12時間は稼働できますので、実用性は十分あるようです。

もし、音質的に気に入らなくても、これだけの大容量。

長期旅行などで、AC電源が期待できない場合のPCからUSBバッテリーとして使えますから無駄にはならないとポチりました。

これはトレーラーバッテリーにも大いに期待できそうです。

こちらは本日の松本市でのオーディオフェアでDIATONEにお教えいただいた、同社が検討した結果の最高音質のPCオーディオソフトと駆動方法のボランティアで作られた取説です。

ソフトウェアもいただきました。

近いうちにOSないしソフトウェアの駆動媒体をUSBメモリーにしたダイヤトーン方式の高音質再生を紹介できるかもしれません。

こちらは本日のナスペックさんのデモで使われた、松本市名鉄ショーホールの商業電源のノイズ値と、IsoTek SIGMASを通したときのノイズ減効果だそうです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 平蔵さん

    バッテリー電源のDCノイズも数値が気になりますね。
    スィッチング電源、DCリニア電源、バッテリーでどの程度差異があるのか。

    トラストテクノロジーのバッテリーは他の目的にも使えるので、確かに一台あっても悪くないです。
    ただし、音への影響が効果的な場合、折角、リニア電源化したばかりなのに、余計なことを考えてしまいます(笑)。

    byvanilla at2019-07-08 07:15

  2. vanillaさん おはようございます。
    コメントありがとうございます。

    朝までバッテリー電源もちました。

    改めてACアダプターと比較しても、小音量でバッテリーの方がはっきり明瞭に聴こえます。

    vanillaさんをはじめ、耳の良い皆様の追試をいただきたいところです。

    様々な電圧を選べるということは、中にDDコンバーターなり何かの安定化電源が入っているように想像されます(*^^*)

    by平蔵 at2019-07-08 08:17

  3. 平蔵 さん こんばんは

    ノートパソコンのバッテリーを増量した方がノイズ的には
    少ない?かなとかおもってしまいました。
    バッテリーは容量が変化すると音が変わるとか聞くので
    使ったことは無いのですが、大容量化されているので問題ないですね

    daphileはlinuxのシステムをramで運用してるので、IO割り込みが無く
    音も良いと聞きました、Linuxで自分なりのチューニングをして
    PCオーディオをしてるので、どんな音がするのか、機会があれば
    試してみたいと思います。

    byYuho... at2019-07-08 22:52

  4. Yuho...さん おはようございます。

    使いだして三日目になりました。

    やはり、付属ACアダプターよりバッテリーの方が実体感ある音になります。

    12時間前後連続駆動できるあたりも内蔵バッテリーでは出来ない性能ですね。

    by平蔵 at2019-07-09 08:00

  5. >Daphile

    ロイヤルオーディオ主催の名鉄ショーホールでのイベント時の担当者は、三菱電機の巨躯・眼鏡の佐藤氏でしょうか?
    今回のDIATONEによるDaphileの福音に関しては、裏事情がありそうです。

    JPLAYfemto押しの九州の某ショップは、関ヶ原の小早川秀秋とは違って、 Linux連合軍にも参加することで、両統並立を狙っていると想像しています。
    さすが人脈が広く、目端が利く某店長。

    今回の動きは、思慮を重ねた連動の先兵かもしれません。
    しかし重要サポーターたちが離脱した状況に加えて、ショップまで変質すると、この先数年間のプレーヤーソフトの命運の関ヶ原の雌雄は決したと言えるかもしれません。

    bykj at2019-07-09 08:45

  6. kjさん  肝心の音質はいかがですか?

    by平蔵 at2019-07-09 10:00

  7. >Linux連合軍

    唯一の使用方法しかないCDP・また制約が多いJPLAYとは異なり、Linux連合軍は柔軟な運用が可能です。
    Daphileについても、Daphile DLNA Serverという形態で運用すれば、JPLAYとの組み合わせも可能となる。
    よって音質評価という点では、Linux軍の扱いは難しいが、一つだけ言えることがある。

    音質に妥協をすることの無い複数の強者たちが、ここ1年間でJPLAYから離反し、Linux軍に流入したこと。
    特にここ数ヶ月については、その傾向が強く、逆に言うと、Linux軍からJPLAYへの転向は皆無に近い。
    このコミュでも特定個人に属性するソフト開発作業が進行中で、その支持者たちも拡大している。

    この潮流を観察していた某店長は、ある記事をきっかけとしてDaphileに手を出した。
    これを自分の所でいきなり扱うことは、リスキーだが、親交のある所で試験的に運用することでマーケットの潮流を見極めようとした。

    そこは、アナログレコードの再生をメインソースとしているから、同社内の若手からのボトムアップ提案を採用したのではなく、決裁権者に対する横からのプッシュによって、今回の企画が実現した。

    Marcin氏が頑張っても、1年以内にJPLAYの根幹部分を改善することは無理だろう。
    某店長にとって、JPLAY+Daphile DLNA Serveという選択肢も提案することで、メリットがある。

    以上は、真夏の夜の夢です。

    bykj at2019-07-09 17:25

  8. kjさん こんばんは。

    これは期待できそうなソフトのようですね。

    DIATONEでは自作静音PCにフィダータをサーバーとして可動していました。

    Amazonの日に一気にUSBメモリーなどを買う予定です。

    ありがとうございます。

    by平蔵 at2019-07-09 21:58

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする