平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
コプラーレとフィニッテエレメンテのラックに収まった機器です。 スピーカーはソナス・ファベールのアマティ・トラディションと自作ホーンスピーカー。 サブにスペンドール BC2 ソナス・ファ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日記

松本オーディオフェア Technics TAD

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月09日

最後は国産メーカーのプレーヤー、アンプ、スピーカーと完結している大メーカーです。

・Technics






もう少し技術を付けませんと。

お取引先が192K/24bitのままミキシングできるコンソールを開発した話しを先日書きました。

ベルリン・フィルのハイレゾストリーミングをTechnics、松下が全面バックアップされています。

しかし、そのお取引先技術者とお話したときに、松下にはうちのようなハイレゾデジタルコンソールを開発できる技術も能力もありませんよとうまい!

ベルリンフィルの送り出しにもうすぐこのコンソールが入るようです。
別のハイレゾ関係も含めて、いちいちデジタルからアナログに戻してコントロール、またデジタルではS/Nがよろしくありませんね。
今後のベルリン・フィル、Primeシートの音質に期待します。

そうしてこのトップエンドのスピーカーも前時代的なんですよねえ。

今どきこんなに箱が振動しているスピーカーは少なくとも海外ハイエンドにはありませんから。

過去の焼き直し(レコード)は何とかなっても、他社を圧倒するような新規技術が見当たりませんね。

会社は大規模ながら、一旦Technicsブランドを潰したツケは大きいですね。


・TAD


ディップフォーミング銅のTADスピーカーケーブルはTIGLON製と分析したとおり、こちら製に間違いないそうです。

新型スピーカー、とてもいいですね。

一緒に行った友人、「TADってこんなスムースな音が出たっけ?」と。

DISKは使わずにほとんどデータ再生でデモされていました。

親会社のPIONEERがガタガタだけに、TADには最後の日本スピーカーの砦として頑張ってほしいです。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする