平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
コプラーレとフィニッテエレメンテのラックに収まった機器です。 スピーカーはソナス・ファベールのアマティ・トラディションと自作ホーンスピーカー。 サブにスペンドール BC2 ソナス・ファ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

日記

極悪商業ノイズ電源はどこまでキレイになるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月02日

職場の商業集合ビルの高ノイズ電源の浄化もこれまでの治験をすべて投入してみました。

前回と同じく、壁コンセント直結の高周波ノイズ値。



LUXMANのノイズカットトランス投入。



ヴォトロパームチョークコアを2個に自作電源タップ&自作電源ケーブルを各ターン巻き




4桁から音楽室のクリーン電源化と遜色ない2桁まで下げることに成功しました。

ifi ACを投入



この測定器にはスピーカーが付いていて、ノイズの音も同時に鳴ります。

元々は「ピー、ガー、ブー」、ノイズカットトランスでこれらが小さくなって、ヴィトロパームコアでほとんど無音です。

ifiを入れるが再び「ブー、ガー」と(T_T)。

音質は、何もないと、一聴、迫力、ささくれ立ち、ディストーションがかかったギター。

クリーン化毎に、大人しく、聞きやすい、柔らかい、音場が広く、また深くなるといういつもの、電源クリーン化に伴う慣れた変化です。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする