平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
コプラーレとフィニッテエレメンテのラックに収まった機器です。 スピーカーはソナス・ファベールのアマティ・トラディションと自作ホーンスピーカー。 サブにスペンドール BC2 ソナス・ファ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

日記

拙宅のノイズはいかに・・・?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月12日

近時再流行?の我が家の電源ノイズ測定シリーズです。

分電盤へのEMCフィルターなどの対策を施したことはすでにレポートのとおりですが、それから詳細に各コンセントの電源ノイズを測定しておりませんでした。

夜間の周囲が帰宅して、拙宅も含めてクーラーなど家電を多用される時間をあえて狙ってみました。

なお、測定ではない聴感だとのご意見もよく拝見しています。
測定道具は電圧、電流のテスターしかないとか(*^^*)。
ラーメン食べ歩き味評論もたしかに時としては大事かもしれません。

しかし、伊達に1年以上電源ノイズと戦ってきたわけではありません。
音の違いを聞き取れないものに、時間とカネ使うわけがないです。

もう耳だけでも、このお宅は高調波ノイズがきついわ! うわあ!近くにソーラー発電所ない?サイリスタ?電源間違いなく歪んでいるよ!とわかります。

証明論に「演繹法」と「帰納法」という論法がありますね。
ノイズを測定しては音との相関を聴き比べるのは演繹法。
これは測定と音とが明らかであって初めてわかるもので裸で聴いても演繹法にもならなければ、帰納法としてもノイズと音との関連のレポートにもなりませんでしょう。ノイズの質がわからないのですから。

習慣としても初めてのお宅では、まずスピーカーのツイーター、スコーカーなどに耳を当てて発生ノイズの有無を10秒ばかりでサラリと聞きます。

耳では対策の効率がとにかく悪すぎます。というか出来ない。ノイズの周波数特性もわからないのでは原因もわからない。
HIOKIの電源ノイズアナライザー機器並の耳があるなら、同社のプロに向けた電源ノイズとアースノイズセミナーなんて不要じゃないですかねえ。

こちらでは某電気工事業者らの受け売りではないでしょうが、接地抵抗が低いリアルアースにはダイオードのように一方的にオーディオ機器のノイズが流れ、地中に解き放たれたノイズは上がってこないとの大間違いな書き込みまで(*^^*)。

耳と数値は関連しますよ!ことノイズに関しては。

完全無音から演奏が立ち上がる、完全バランス回路とイヤホン、ヘッドホンらまでバランス接続ポータブルDAPの世界を聴いてごらんになるとホームオーディオのハイノイズぶりは耳を覆いたくなります。MJの自作アンプなどが代表例ですが。

測定を甘く見てはいけないと思いますね。

まずは音楽室。

オーディオ専用コンセント ほとんど無音


一般電灯線からの汎用コンセントほとんど無音



IsoTek TITAN経由 全く無音。


母屋です。

まずは繰り返しになりますが、オーディオ用コンセント、電源には電源クリーン対策も場合によっては副作用にさいなまれる事があるものの、一般家電には対策はやって困ることはないとの立場です。

問題の冷蔵庫周りです。


そのままでは4桁のノイズの冷蔵庫の電源には4重、5重に電源ノイズ対策をして、冷蔵庫からの家電ノイズが電灯線に入らないようにしています。少しビー音


次に問題の洗濯機です。少しブー、ジー音



同じく劣悪な音楽室近くの洗浄トイレです。ほとんど無音



上記はノイズ源の家電のコンセントでの数値です。
ところが、普通のコンセントならば

ほとんど無音。
これってかなりいいとしていいのではないでしょうか?

PS
別所にDAP関係で記しました。

ホームオーディオ衰退の理由?

オーディオ店向けメーカーセミナー

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする